金沢兼六園の紅葉の見頃時期は?混雑具合やアクセスと見所6選を紹介

紅葉の季節となれば、庭園で紅葉を
ゆっくり楽しみたいものですね。

偕楽園、後楽園と並び、日本三大名
園の一つと言われている「金沢兼六
園」もその一つです。

紅葉の時期ともなると、混雑するの
は覚悟の上で、やはり実際に訪れ、
紅葉を見て楽しみたいですね。

そこで、今回は、金沢兼六園の紅葉
時期の見頃と、

訪れたら、見ておきたい見どころを
6つご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

兼六園の紅葉時期の混雑と見どころをご紹介!


まず、兼六園の紅葉の見頃の時期は、
11月上旬から12月上旬です。

しかし、気温の変化によって、見頃
が若干変わるため、

日本気象協会で兼六園の紅葉情報を
チェックすると確実ですね。

兼六園は、紅葉の見頃時期になると、
混雑しますが、ここで耳よりの情報
があります。

なんと11月1日~2月末日までは、
6時~7時45分までは、無料で入
園出来るのです。

ただ、通常の開園時間の15分前ま
でには退園しなくてはいけないので
注意が必要です。

他に、11月3日の文化の日と、定
期的に行われているライトアップの
開催時間である、

11月2日~24日の17時30分
~20時45分までは、入園無料と
なっているので嬉しいですね。

金沢兼六園の紅葉の見どころとして
は、大まかに6箇所あるので順番に
ご紹介したいと思います。

➀ 瓢池(ひさごいけ)

兼六園は江戸時代に造られた庭園で
すが、中でもこの瓢池から作庭され
ていったと言われています。

池の中がくびれていて、ちょうど瓢
箪のような形に見えることから瓢池
と名付けれたそうです。

高さ6.6メートル、幅1.6メー
トルの翠滝があり、流れ落ちる水音
に風情を感じます。

また池の中には、苔むした石の塔で
ある海石塔が立っており、観光客の
撮影スポットにもなっています。

➁ ことじ灯篭

水面を照らす灯篭が変化したもので
2.67メートルの高さの灯篭です。

これは灯篭を支える脚が、琴柱に似
ていることから名付けられたと言わ
れています。

また虹橋といわれる橋がかかり、こ
こもまた撮影スポットの一つとなっ
ています。

➂ 唐崎松

兼六園の風物詩とも言われる雪吊り
は、

この唐崎松から始まり、唐崎松で終
わると言われており、

園内の中でも一番の存在感を表す樹
木となっています。

➃ 霞ヶ池

この霞ヶ池周辺は、灯篭や唐崎松な
ど、紅葉した木々が美しく、

また水面にもその景色が映し出され
て、

とても趣がある人気スポットです。

➄ 栄螺山(さざえやま)

こは兼六園を眺望出来る人気スポ
ットです。

高さ9メートル、周囲が90メート
ルあり、山腹を回りながら登ってい
く山道が、

栄螺に似ていることから、栄螺山と
名付けられたそうです。

栄螺山の山頂から眺める兼六園はい
ろいろな表情を楽しむことができる
ので、

この栄螺山の山頂は、オススメです。

➅ 山崎山

高さ9メートル、周囲が160メー
トルあり、

山頂まで登る途中では五重塔を眺め
ることが出来ます。

この山麓からは、水が流れ出ており、
霞ヶ池に注がれています。

兼六園は広く、ゆったり歩いて散策
出来ますが、これら6箇所は、是非
訪れてほしいと思います。

スポンサーリンク

金沢兼六園へのアクセスには適した時間がある!?


金沢兼六園の紅葉時期は、いつ訪れ
ても混んでいますが、

中でも11時~15時が最も混雑す
ると言われています。

逆を言えば、平日のこの時間以外で
訪れることが出来れば、

少しは混雑を避けられるかもしれま
せんね。

前述した通り、兼六園の紅葉のライ
トアップの時間は、より混雑が予想
されるので、

車で行かれる方は、17時までには
現地に到着することをオススメしま
す。

車以外で行かれる方は、北鉄バスが
おすすめです。

北鉄バス一日フリー乗車券は、大人
500円、子供250円で、

兼六園だけではなく、金沢周遊バス
や路線バスも終日利用出来るので、

兼六園以外の場所で紅葉を楽しむこ
とも出来ます。

金沢兼六園の紅葉の見頃時期などについてのまとめ


金沢の兼六園の紅葉の見頃の時期は、
11月上旬から12月上旬です。

金沢兼六園の紅葉の見頃時期ともな
れば混雑は必至ですが、

それでも行きたい!という方に向け
て、兼六園の紅葉の見どころや、

紅葉時期のアクセスなどについてお
伝えしてきましたが、いかがでした
でしょうか。

日本には、美しい四季があり、その
中でも「紅葉」というのは、

日本の風情を一番感じること出来ま
すね。

兼六園の紅葉時期は混雑しているの
は承知の上としても、

やはり、一年に一度の「この時期」
を逃したくないものです。

紅葉時期、見どころを押さえた上で
金沢兼六園の紅葉を楽しんできてく
ださいね。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー