兼六園へのアクセス金沢駅からタクシーで行く場合と徒歩の場合の違い

いくつもの観光名所が集う金沢市の中
でも特に代表的な兼六園。

日本三大名園にも数えられる兼六園で
すが、残念ながら兼六園の駐車場とい
うものがなく、

車でお越しの際には、金沢市内の有料
駐車場を利用しなければなりません。

この記事では、兼六園へのアクセスと
して金沢駅を起点とする場合について、

タクシーや徒歩で行く場合と、バスで
兼六園まで行く場合の違いについて、

お伝えしていきますので、金沢の兼六
園にお越しの際は是非、参考にしてく
ださいね。


スポンサーリンク

兼六園へ金沢駅からタクシーで行く場合の時間や料金は?


さて、兼六園へ金沢駅からタクシーで
行く場合、

どの入り口から入るかによっても若干
の違いはありますが、概ね10分程度で
到着します。

また、兼六園へ金沢駅からタクシーで
行く場合の料金は、1180円ほど。深夜
料金でも1330円程度ですので、

1500円もあれば確実に動けるでしょう。

兼六園へ金沢駅から徒歩で行く場合は何分くらいかかる?


兼六園へ金沢駅から徒歩で行こうとす
ると、30~40分程かかるでしょう。

それなりに遠い距離になりますが、経
営母体が同じ金沢城公園までは、

20分程歩けば到着するので、体感的な
距離は、それほど離れていません。

金沢城公園も見ながら兼六園に行く、
くらいの気持ちで行けば道中も楽しめ
るでしょう。

スポンサーリンク

兼六園へ金沢駅からバスで行く場合は?


兼六園へ金沢駅からのアクセスとして、
タクシーや、徒歩以外ならバスがあり
ます。

金沢市のバスは、優秀で網が広いです。
当然、観光名所である兼六園もカバー
されています。

  • 城下まち金沢周遊バス
  • 兼六園シャトル
  • 金沢ライトアップバス

は、いずれも停留所の位置は、微妙に
違うものの、兼六園で降りることがで
きます。

オススメなのは、兼六園シャトルで、
その名の通り兼六園方面へ向けて動く
シャトルバスです。

金沢駅東口から乗ることができ、始発
9時30分から終発17時50分まで20分間
隔で運行しているため、時間管理もし
やすいのもポイント。

どの便も終点は発車場所と同じ、金沢
駅東口になります。

兼六園シャトル以外だと、金沢ライト
アップバスがオススメです。

こちらは基本的に土曜日のみ19時から
15分間隔で運行するバスで、金沢市の
ライトアップスポットを巡るバスにな
ります。

土曜日以外でも運行する日も一部あり
ます。

今年、2019年は、

4月28日(日)、4月29日(月・祝)、4月30日(火・祝)
5月1日(水・祝)、5月2日(木・祝)、5月3日(金・祝)、5月5日(日)
7月14日(日)
8月11日(日・祝)、8月12日(月・祝)
9月15日(日)、9月22日(日)
10月13日(日)、11月3日(日)

が、それにあたります。今年の特別運
行日の半分以上はすでに終了していま
すが、

もしこれから利用を考える場合は一部
の日曜日も利用可能なことは、覚えて
おいても良いでしょう。

兼六園といういかにも格式ある名前の
場所でライトアップという組み合わせ
には少々驚くかもしれませんが、

実際この兼六園は、ライトアップスポ
ットとしても高いレベルのものです。

四季に合わせて、ライトアップされる
場所が変わるため、何度行っても、新
鮮な気持ちで楽しめます。

ライトアップ目当てなら確実にこちら
の方が良いでしょう。

兼六園へのアクセス 金沢駅から行く場合のまとめ


金沢市は、兼六園以外にも名所がある
ので観光ルートの都合によって、

おすすめのアクセス方法が変わります
が、単純に金沢駅から兼六園に行くと
いうだけの話であれば、

一番利用しやすく、金銭的負担も大き
くなりにくいバスが良いかと思います。

金沢駅から兼六園まで、徒歩で行くか、
タクシーに乗るかは、お金を取るか時
間を取るかという選択なので、

こちらもそれぞれの意見があるでしょ
うが、個人的には徒歩が良いかと思い
ます。

というのも、タクシーは1100円以上な
ので、3~4人以上いないとバスの方
が安いというのと、

先ほども説明した通り、金沢城公園に
は20分程度で到着して、

そこから更に歩くような形を取れば体
感的な負担は大きくなりにくいという
事情からです。

逆にそれだけの人数を確保できるなら
タクシーで割り勘という選択肢もアリ
にはアリです。

今回は公共交通機関中心に紹介しまし
たが、もちろん車で金沢市まで訪れる
のも当然アリです。

兼六園の駐車場はないのですが、有料
駐車場はかなり良心的価格の所が多く、

市内での店と提携して割引してくれる
場所もあるので無料駐車場がないから
と車をあきらめるのは、少々早計と言
えるでしょう。

自分に合った手段で兼六園に行ってみ
ましょう!

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー