日光の紅葉ドライブは渋滞もOKと思える美しさ!おすすめルート3選

日光の紅葉は毎年多くの人が観光に訪れ、
その美しさの評判は衰えを知りません。

そんな日光ですが、やはり電車やバスと
いった公共機関で訪れる方が多いです。

しかし、ここは日光の紅葉をドライブで
楽しんでみるのはいかがでしょうか?

良い紅葉スポットの駐車場は確かに埋ま
りやすくリスクが伴いますが、車でなら
ドライブコースをうまく調整することで、

道中も紅葉を楽しむことができるのです。

日光の紅葉をドライブしながら楽しむ際
の渋滞情報や、

おすすめのルートをご紹介しますので、
是非、参考にして下さい。

日光の紅葉を見るために、秋のドライブ
に挑戦してみるのもきっと楽しいですよ。


スポンサーリンク

日光の紅葉は渋滞もOKと思えるほどの美しさ 息を呑むこと間違いなし


日光の紅葉ドライブで一番のおすすめは、
いろは坂です。

一方通行である都合上、渋滞はややしや
すい傾向にありますが、渋滞もOKと思
えるほど名所がそろっています。

中禅寺湖、イタリア大使館別荘、竜頭の
滝、
などを一度に回れるうえ、いろは坂
そのものも紅葉のスポットとして優れて
おり、

多少渋滞につかまっても、かえってじっ
くり見れるからOK!と思えるはずです。

日光全体の見頃は10月中旬~11月上旬で
すが、いろは坂は10月上旬が見頃のため、
他よりも先んじて楽しむことができます。

早朝に上り、午後に下るという時間配分
にすると渋滞を避けやすいです。

ここで、息を呑むほどに美しい紅葉でも
やっぱり、渋滞は嫌だ!という方に、

一応の渋滞回避策をご紹介します。

日光の紅葉ドライブで最大の敵は、渋滞
です。可能な限り避けたいところですが、

日光の紅葉の名所を見頃の時期に行くの
ですから、どのスポットでもある程度は
渋滞を覚悟する必要があるのは確実です。

渋滞回避策としては、ピーク時を避ける
ことにつきます。

日光の紅葉の見頃の時期にしろ時間帯に
しろ、一番のタイミングは一番混みます。

こればかりは、どうしようもありません
ので、一番の見頃に混雑覚悟でも行くか、

一番の見頃の時期ではなくてもいいから、
渋滞を避けるか、のいずれかです。

時間も休日や日中は行きやすいかもしれ
ませんが、それは他の人も同じですので、

少しでも空いてる方がいいなら、平日に
訪れるなど時間をずらすのもいいですね。

また繰り返しになりますが、早朝に上り、
午後に下るという時間配分にすると渋滞
を避けやすいです。

スポンサーリンク

日光の紅葉を満喫できるおすすめルート3選です!


日光の紅葉を満喫できるおすすめルート
3選をご紹介していきます。

日光の紅葉を見にドライブデートをお考
えならピッタリのコースです。

きっと、二人の距離もグッと縮まること
でしょう。

1.119号コース

日光杉並木、日光東照宮、日光山輪王寺、第二いろは坂、明知平ロープウェイ、華厳の滝、中禅寺湖、奥日光ホテル四季彩、湯ノ湖、湯滝と回って行きます。有名どころが多数あるほか、ホテルで入浴して一休みすることも可能です。また、ホテルをゴールにしてお泊りデートと言うプランもできるでしょう。

2.霧降高原道路コース

霧降高原道路は大笹牧場に向かう観光道路です。2006年までは観光有料道路だったため、無料化された今もその利便性と路面状況がとても良いコースです。中でも六方沢橋は絶景と言える景色を楽しむことができます。牧場についたらアイスクリームを食べましょう。

3.紅葉ラインコース

日塩もみじラインは、鬼怒川温泉・龍王峡と塩原温泉を結ぶ全長約28Kmの有料観光道路です。太閣下ろしの滝や白滝といった滝の名所が多く、紅葉と滝の組み合わせを楽しむことができます。また食事処や駐車場が道中多いため、休憩を取りやすいのもポイントです。温泉もあるのでタオル等を多めに持っていくと温泉巡りもできます。

日光の紅葉ドライブについてのまとめ


日光の紅葉ドライブについて、渋滞やお
すすめのルートなどについてお伝えして
きましたが、いかがでしたか。

車の中というのは公共機関と違い、半分
プライベートな空間であるため、

好きな人と一緒にドライブするというの
は、距離を縮めるチャンスです。

日光の紅葉はそもそも紅葉にあまり興味
のない人でも、みとれるほど美しいもの
ですが、

日光には紅葉以外にも温泉や滝などとい
った見どころがたくさんあります。

相手の好きなものをリサーチしておくと、
さらに盛り上げることができるのでは?

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー
タグ