七五三は親もコーディネートで 忙しいママはスーツと髪型で決める!

男の子ママの悩みどころは、
七五三ではないでしょうか。

特に共働き家庭では、
写真やお参りなどをする
スケジュールを立てると、
かなりシビアなスケジュールになってしまいます。

しかも女の子と違って
七五三のタイミングは1回。

この1回のために、着物を買ったり
小物を用意したりというのかなり億劫な作業。

すでに常備しているものを使って、
七五三を乗り切りましょう。


スポンサーリンク

七五三はオシャレの時間 ママの髪型がミディアムならこうしちゃおう


女の子の七五三を考えるときには、
お子さんの着物などと一緒に
考えることができますが、

男の子の場合は本人の衣装を決めるのも一苦労。
ママの髪型などは、二の次になりそうですが、
写真などに永久保存版で残るのも事実。

とりあえず洋服は仕事用に新調した、
明るめ色のスーツを着るとして
髪型は華やかにセットアップしましょう。

というと悩むのが、
ミディアムな長さのママではないでしょうか。

美容室へ行って、
プロに頼むことができれば一番ですが、
男の子ママだとこの時間を当日作るのも至難の業です。

今回は、自宅でヘアセットする
ミディアムママの髪型問題を解決します!

おすすめ度★★★★★ 難易度 高め

七五三のお参り中など、
あまり緩い髪型では崩れがち

そんなときにお勧めな髪型は、
やっぱりサイドを編み込んだアップスタイルです。

しかし、慣れている人には簡単な編み込みも
初心者にはかなり難しいので難易度は高めです。

おすすめ度★★★ 難易度 初心者向け

流行りのくるりんぱを
後頭部上のあたりから何度も繰り返すことで
まとまったアップスタイルをすることができます

少し、緩い感じが出ないようにするところがポイントです。

おすすめ度★★ 難易度 初心者向け

髪を内側にねじって、
大きめのバレッタで裾を止めます。

この髪型あまりにもすいている
ミディアムママにはおすすめできません。

というのもすきすぎている髪型では、
遊び毛がぴんぴんと出てきてしまい
残念な感じになってしまうからです。

スポンサーリンク

七五三の髪型が決まったらママはぱっちりメイクで美しさを強調しよう


髪型が決まったら、次はメイクです。
いつも通りのメイクでいいのでは?
と思う方もいらっしゃる方もいますが

写真が残ってしまうようなイベントに通常メイクでは、
しまりのない写真になってしまいます。

そのため、ポイントを押さえて
ぱっちりメイクをしましょう。

ポイント1:目

リキッドなどを利用して、
インサイドラインをすることで
目をはっきりとしましょう。

毎日インサイドラインを引いていると
炎症のもととなるため、
ここぞというときのみにしましょう。

ポイント2:眉

通常通りの眉では、写真を撮った時に
眉が消えてしまうことがあります。

そのため、いつもより濃いめに眉を描きましょう。

ポイント3:鼻

とある映画でも言われていましたが、
日本人は平たい属の顔のため、
写真が平面的になってしまうことがあります。

こんな時には、ぜひアイブロウパウダーを利用して
ノーズシャドーにチャレンジしてください。

眉頭から鼻筋のくぼんでいるところに、
ノーズシャドーをいれることで立体的な顔立ちになります。

まとめ 七五三のママのスーツと髪型の注意点(付け足し)


スーツを着なれているママの場合、
着物じゃないし、どにかなるでしょ。

と思いがちなスーツスタイルですが、
いざお参り中に周りを見渡すと
自分たちのスタイルが
父母参観スタイルになってしまいます。

ぜひ、お子さんの晴れの舞台には、
着なれているスーツの中でも
少し明るい色のものをセレクトし、

お仕事メイクにお仕事ヘアスタイルではなく
いつもより華やかなママに変身して、
一生に残るお写真を残してあげてください。

あ、パパもくたびれたスーツは
この際新調してビシッと決めましょう。
写真でパパがくたびれているとかわいそうですよ。

スポンサーリンク