赤ちゃんの髪の毛が薄いのが心配なママへ娘が一歳の時のお話をします

生まれてすぐの赤ちゃん。
無事に生まれて来てくれた事に、ただただ感謝し、
うっすらした産毛でも、とても可愛いですよね。

日毎に髪がだんだん伸びてきて、しっかりとした髪へ変わり、
そのうち、髪型を楽しめるようになってくると思いきや・・・

一歳になっても、まさかのまだ薄いまま!!
周りの一歳の赤ちゃん達は少しずつ生え揃って来ているのに
まだうっすらとした髪の毛では、
この先も薄いままだったらどうしよう?
と、心配になりますよね。

でも、実はこんな事、珍しいことではなく、
よくあることなんです。

今回は、我が子の髪の毛が薄くて悩んでいるママへ、
一歳児で髪の毛が薄くても大丈夫!
というお話をしたいと思います。


スポンサーリンク

赤ちゃんの髪の毛が薄い我が子の一歳の時の長さはこのくらいでしたよ


まず、まさに我が子が
生まれた時から髪の毛がほとんどなく、
このままで大丈夫なのかなあと心配するほどでした。

出産後、1週間入院していましたが、
同じ時期に生まれた赤ちゃんを見渡しても
皆、それなりに産毛が生えていました。

中には生まれながらにして黒々とした
フサフサの髪の毛の赤ちゃんがいたりして
本当に我が子の髪は、生えてくるのかとても心配でした。

そして二ヶ月、三ヶ月・・・と過ぎていき、
一歳過ぎても、ほとんど生まれた時と変わらず薄いままでした。
まして女の子だったので、余計に気になっていました。

その時、心配のあまり、ネットでいろいろと調べてみると、
赤ちゃんの産毛からしっかりした髪の毛に生え変わるのは、
平均でも一歳前後ということでした。

赤ちゃんの髪の毛は、成長と同様、
個人差があり、三~四歳頃までには、
生え揃ってくるので、焦らなくも大丈夫!
とあり、ホッと一安心したのを覚えています。

しかもわが娘の場合・・・、
私自身、フリフリの可愛らしいお洋服が好みではないため、
娘にも中性的なお洋服を着せていたのもあり、
三歳くらいまでは、「ボク、お名前は?」
と、よく男の子に間違えられていました。

三歳には、七五三があるのに
髪の毛が結い上げられるのかどうかという心配もあり、
年齢を追うごとに不安も増して行きました。

でも、不思議なことに七五三を迎える頃には、
全体的に髪の毛の量は増えていないものの、
アップして結い上げられるほどまで伸びていました。

アップして結い上げた先には、ウィッグをつけて、
着物を着て、何とか全体的に
女の子らしくまとめることが出来ました。

ギリギリまで髪の毛の事を心配していましたが、
今ではそれも素敵な思い出です。

スポンサーリンク

赤ちゃんの髪の生えない薄いままの病気もあることにはあるけど…


一歳を過ぎ、二歳近くなっても
まったく髪の毛が生えてこない場合や、
産毛はあったのに、それが抜けて生え変わるはずが
全然生えてこない・・・
このような場合も稀にあるようです。

これらは、先天的な遺伝子異常や
ホルモン低下、放射線を浴びたことがある、
などの原因があり、無毛症、乏毛症と言われます。

その場合は、治療法もあるので、
全く生えてこない場合は、病院で検査を受けた方がいいかもしれません。

しかし、このようなケースはとても稀です。
少しずつでも産毛から生え変わったり、
伸びてきているようであれば、気長に待ちましょう。

まとめ 赤ちゃんの髪の毛が薄いのが心配なママへ


ママとしては、このまま髪の毛が
生えて来なかったらどうしよう?
この先、どうなっちゃうの?
と心配な気持ちはよく分かります。

でも、子供の成長には、いつでも
「個人差」があることをお忘れなく・・・

きっと成長していくと共に
「あの頃の悩みは何だったんだろう?」
と懐かしく笑い話に出来る時がくると思います。

二度とは来ない「今」のこの時期を
思い切り愛おしんで下さいね。

スポンサーリンク