京都の紅葉は見所たくさん 観光コースを確認して短時間で色々回ろう
秋の京都は紅葉が色づき、とても美しいです。
観光名所も多いため、どこを回るか迷うところですね。
たくさんある京都の紅葉の名所を
効率よく回ろうと思ったら観光コースの事前のチェックは必須です!
また、混雑を避けて穴場スポットを予定に組み込むのもいいですね。
そこで今回は京都の紅葉が美しいおすすめの時期や
穴場の観光スポットを紹介いたします。


スポンサーリンク

秋の京都を満喫 今年の紅葉めぐりのおすすめの時期はいつ?


京都の例年の紅葉の見ごろは
11月上旬から12月の上旬にかけてになります。
ただし、見る場所によって、
若干気候等の条件が異なるため、見ごろも前後します。
めぐる場所の見ごろも個別にチェックしておきましょう。
大体11月上旬から中旬にかけては
特に見ごろの場所が多いので早めに行くのがいいでしょう。
今年の見ごろについては9月以降に
京都観光・旅行などがHPで発信していますので
そちらも併せてチェックしましょう。
京都観光Navi/紅葉だより
京都市観光協会

混雑回避で家族みんなが楽しめる。京都の紅葉名所 この穴場に行こう


京都は紅葉時期であれば
どこでも紅葉をある程度楽しめます。
ですが、やはり気軽に行けて楽しめるような
スポットは知っておきたいところですね。
ここでは秋の紅葉スポットの穴場を解説します。

1 法然院

法然院は銀閣寺のすぐ近くにあります。
紅葉時期は絵になります。
苔や紅葉の美しさで静かに楽しめるスポットです。
三門を抜けると白砂壇があり、
秋の紅葉シーズンにはモミジの葉が描かれています。
その白砂壇の間を通ると、
心が浄化されるということですが、
ここの風景をみるだけでも心が洗われる美しさでしょう。
見ごろが11月下旬で少々遅く、
開門時間が6:00~16:00と他のスポットに比べて
早く開き、早く閉じるため、
人も他に比べて少ない環境で紅葉をみられます。
また、拝観料無料というのもポイントが高いですね。
アクセスは市バスで錦林車庫前で下車して徒歩約10分です。

2 清閑寺

清閑寺は隠れた名所です。紅葉は非常に美しいですが、
階段が多いためか人が他に比べやや少ないため見やすいスポットです。
高台からの景色は素晴らしいもので、
境内の紅葉も溢れるように彩られているため
その美しさをじっくり堪能できるでしょう。

スポンサーリンク

単に高いところから見える景色というのは
それだけで美しく見えるものです。
それに紅葉が加わるので
自然と見ごたえがある物になっています。
見ごろは11月中旬~11月下旬です。
開門時間は8:00~16:00で、拝観料は志納金制です。
アクセスは京阪バス清閑寺にのり山ノ内町で下車して徒歩10分です。

3 鹿王院

嵐山から2駅離れている為、
それほど混雑していない、穴場スポットのひとつです。
オススメの景観スポットは、鹿王院ヘ行くまでの参道です。
赤、黄色のグラデーションは非常に美しく、見ごたえがあります。
他には参道から庭園へ入った舎利殿の、
紅葉と重なるコントラストも非常に心奪われる景観になっています。
紅葉の見頃の時期は11月下旬~12月上旬、
開門時間は9:00~17:00です。ただし受付は16:30までです。
拝観料は大人400円、小・中学生200円
アクセスは嵐山から徒歩5分です。

京都の紅葉観光コースのまとめ


京都で秋と言えば紅葉です。
しかし、花より団子、ではありませんが
紅葉を見るだけで終わらせるのがもったいないのも確かです。
おいしい食べ物も食べながら紅葉を楽しむのもおすすめです。
和食のお店や和菓子店は紅葉の風情にあっている上、
京都はそれらのレベルが高いのでお勧めです。
今回おすすめした寺では法然院なら
哲学の道近辺にそういったお店がそろっています。
清閑寺なら立地が清水寺に近いので
そちらの飲食店を参考にするとよいでしょう。
鹿王院は嵐山が比較的近いため、
嵐山周辺の飲食店が楽しめます。
穴場ではあるのですが、
有名どころと近いスポットなので
食事は有名どころを楽しむというのも
非常に良いのではないかと思います。
食欲の秋、読書の秋、芸術の秋と
様々な秋がありますが、やはり秋と言えば紅葉です。
秋の風物詩を眺めながら、
それぞれの秋を満喫したいものですね。

スポンサーリンク