楽天カードの作り方Edyはいらないとしたけど切り替えた

日本人の平均的なクレジットカード所持枚数は、3枚~4枚だそう。便利だろうなぁ。と思いつつも、収入が低いと審査に通らないのではないかと二の足を踏んでいた私。

でも、2年ほど前に「えーい」と楽天カードを申し込んでみました。その時の楽天カードの作り方をまとめてみました。Edyは最初、いらないと思って付けなかったのですが、結局あとから切り替えました。


スポンサーリンク

楽天カードの作り方


クレジットカードがあると便利だろうなぁ。と、ずっと思っていました。Amazonや楽天に代表される通販サイトで買い物をする時はもちろんのこと、ブログをはじめたりするにもあったほうが便利なことはわかっていました。むしろ、ブログやるなら必須?

でも、収入が低いと審査に通らないのではないかと、二の足を踏んでいました。

そこで「審査に通りやすい」といわれる楽天のカードに申し込んでみることに。

楽天カードを作るには楽天IDが必要なはず

ちょっと記憶が曖昧なのですが、楽天カードを作るには楽天IDが必要なはずです。

私はまず、楽天IDを作ることからはじめました。とここまで書いて「あれ?」と思ったので、楽天カードのサイトを確認してみたところ、楽天IDはなくでも大丈夫でした…

ただ、どのみち申込みの途中で楽天会員に登録しなければいけないので、最初に会員登録して、IDを作っておいたほうがスムーズかもしれません。どちらでも…いいですね。

2年前と作り方変わったのかなぁ。それとも記憶違いだったのか?

楽天カードの申込方法は簡単です。申込画面の指示通りに記入していくだけ。クレジットカードを作るのが初めての私でも、特に困るようなことはありませんでした。

ただ私の場合、21時以降に申し込みの作業をしていたのですが、銀行口座の紐付けの段階でつまずきました。というのも銀行の営業時間を過ぎていたため紐付けが完了できませんでした。結局、申込みは次の日にやり直しました。

ネット銀行なら大丈夫だったのかもしれませんが、地方銀行の普通口座だったもので。

あと、困りはしませんでしたが、楽天Edy(エディ)を付けるかどうかで迷いました。

楽天カード Edyはいらないを選択しました


楽天カードには電子マネーの楽天Edyの機能を付けることが出来るのですが、最初はいらないを選択しました。なんか、面倒くさそうだったので。

楽天Edyの機能を付加するのは無料なので付けようかと思ったのですが、その場合には、チャージ方法の選択とか面倒くさそうな画面がゴチャゴチャ出てきたのでやめました。

そもそも、「楽天Edyってなんだ?」って、よく知りませんでしたし。

あと、ETCの機能も付加できますが、こちらは月額がかかるのでやめました。地方住みで高速を使う機会もあまりありませんしね。もし、そうでないなら付けてもいいかもしれませんけど。

でも、楽天カードを作ってからしばらくすると、なんだか楽天Edyが付いていないことに引け目を感じるように… 楽天Edyのマークが付いていてこその楽天カードなのでは? と思うように。

そこで、既存のカードを、Edy付の楽天カードに切り替えてみることにしました。

スポンサーリンク

楽天カードをEdy機能付に切り替えてみました


我ながら「あほ」な理由だとは思いましたが、楽天カードをEdy機能付きのものに切り替えてみました。楽天カードのサイトでも簡単に切り替えられます。と言っていたもので、ネットから申し込みました。

楽天カードを、Edy付きに切り替えは簡単。詳細は…忘れました…が、ポチッ、ポチッと押しただけだったかと思います。とにかく簡単なのは本当。

あとは、新しいカードが送られてくるのを待つだけ。届いたら、古いカードをハサミなどで切って処分するだけ、もちろんカード番号なども前のままなので手続き等は不要です。

これで完璧。これこそ楽天カード。早速チャージしてみました。

これが、1年前くらいのこと。

で、今にいたるまで、一度も使っていません。えっ!?

コンビニとかで「エディで」って言うの恥ずかしくないですか? 田舎だからか他に使っている人とか見ないし、なんだか恥ずかしくて使えません。結局、切り替えた意味なし。

使うためというより、楽天カードにEdyのマークが欲しかっただけなのでいいですけど。

楽天カードの切り替え自体は簡単だし無料なので、あとから追加でも全然問題ないです。

楽天カードの作り方 まとめ


楽天カードが最初に作ったカードだったので「審査に通りやすい」かどうかは正直わかりませんが、私の場合は無事作れました。この後、他のカードも作ってみたのですが、一番多くの利用枠をくれたのは楽天カード。おかげで、ゲーミングパソコンが買えました。

申し込みに関してはどのクレジットカードでも、画面の指示に従えばいいだけですから、楽天カードが特に簡単ということはないですが、難しいことは何もありません。

楽天カードにEdyを付加するのは後でも出来ますが、無料で付けれるので使うかどうかは別にして最初から付けておくのがいいかもしれません。私は結局使ってませんけどね…

この記事がわずかでも、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク