英語の月のつづりの覚え方と曜日の書き方や記憶の仕方を教えます!

英語が苦手な人にとっては、7つある曜日や、
12もある月を覚えるのは大変なことですよ
ね。

みもふたもない言い方をすると、何度もくり
返し書くというアナログ方式で脳に覚えさせ
るしかないのですが、

楽しく効率的な英語の月のつづりの覚え方や
曜日の書き方、記憶の仕方をお伝えしようと
思います。


スポンサーリンク

英語の月の書き方と覚え方


英語の月の書き方と覚え方ですが、省略形も
よく使われますので、それもあわせて覚えて
しまいましょう。

1月 January(ジャニュアリー)
2月 February(フェブラリー)
3月 March(マーチ)
4月 April(エイプリル)
5月 May(メイ)
6月 June(ジューン)
7月 July(ジュライ)
8月 August(オーガスト)
9月 September(セプテンバー)
10月 October(オクトーバー)
11月 November(ノヴェンバー)
12月 December(ディセンバー)
スペルや行事でカテゴライズして覚える
  • 第1カテゴリは単語が[uary/ruary]で終わる
1月 Jan・uary(ジャニュアリー)
2月 Feb・ruary(フェブラリー)
  • 省略形は[頭の3文字+ピリオド]と覚えてください。
1月 Jan.
2月 Feb.

省略形の語尾に[uary]をつけます。2月は発音に[ラ]が入るので[ruary]となります。

  • 第2カテゴリは行事が関係する
3月 March

3月は卒業シーズン、新しい未来に向けた行進(マーチ)の季節ですね。若い方には馴染みがないかもしれませんが昭和世代の方ですと『365歩のマーチ』という歌をご存知かと思います。「365歩のマーチ」→「3+マーチ」といった覚え方もできます。

4月 April

4月1日はみなさんよくご存知の《エイプリルフール》です。

5月 May

5月1日はこちらもよく聞く《メイデー》です。《労働者の日》として知られています。

6月 June

6月はこちらも有名《ジューン・ブライド》の季節です。

  • 月の省略形は[頭の3文字+ピリオド]でしたね。
3月 Mar.
4月 Apr.
5月 May
6月 Jun.

※ Mayはもともと3文字なので省略形を表すピリオドは打ちません。

  • 第3カテゴリは頭文字が数字を連想させる
7月 July

Jを逆さにすると数字の7

8月 August

Aの下を結ぶと数字の8

9月 September

Sの上をつなげると数字の9

10月 October

Oは10のゼロ

11月 November

Nの真ん中をとると数字の11

12月 December

Dをばらすと数字の12

9月から12月に関して言うと[ber]で終わっているのも特徴です。

  • 月の省略形は[頭の3文字+ピリオド]
7月 Jul.
8月 Aug.
9月 Sep.
10月 Oct.
11月 Nov.
12月 Dec.
英語の歌で覚える

耳に馴染ませ、音として覚えてしまうことも、
英語では有効な勉強法になります。

Youtubeをのぞいてみるとアニメ調、ラップ
調など、たくさんの動画がありますが、

画面を消しても自然と口ずさめるものでなけ
れば、意味がありません。

そういった意味では、これが一番覚えやすい
メロディーだと思います。

『Months of the year song』

スポンサーリンク

英語の曜日の書き方と覚え方


英語の曜日の書き方と覚え方は以下のとおり
です。省略形も、あわせて覚えてしまいまし
ょう。

日曜日 Sunday(サンデー)
月曜日 Monday(マンデー)
火曜日 Tuesday(テューズデイ)
水曜日 Wednesday(ウェンズデイ)
木曜日 Thursday(サーズデイ)
金曜日 Friday(フライデイ)
土曜日 Saturday(サタデイ)

曜日の省略形も[頭の3文字+ピリオド]と覚えてください。

日曜日 Sun.
月曜日 Mon.
火曜日 Tue.
水曜日 Wed.
木曜日 Thu.
金曜日 Fri.
土曜日 Sat.
英語の歌で覚える

エンドレスで流して発音も身につけましょう。

いくつか視聴した結果、これが一番覚えやす
いメロディーで、おすすめです。

『Days of the week song』

英語の月のつづりの覚え方などについてのまとめ


今回は、英語の月と曜日、それぞれの書き方
と覚え方をご説明してきましたが、いかがで
したでしょうか。

月や曜日のように、カテゴリが同じ単語は何
度も口にして、まとまったリズムで覚えてし
まうのも、ひとつの手です。

私は学生時代、フランス語の1~10を何度
も口にして、丸暗記しました(発音だけです
が)。

20年以上経った今も、スラスラ言うことが
できます。ただし――

1~10の順番のままワンセットで覚えたが
ために、いきなり「じゃあ6は?」と単品で
聞かれても

1,2,3,4,5,6… と頭から口にしないと
出てこないのが、困った点です(笑)。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー
タグ