大根の煮物は冷凍してお弁当に使えます!!お味や食感の本当のところ

結論から言うと、大根の煮物は冷凍してお弁当
に使えます。

煮物料理は、少量で作ろうと思ってもなかなか
難しく、残ってしまうことが多いですよね。

そんな時は、意外と知られていませんが、煮物
料理を冷凍して保存すると、

忙しい時にもサッと解凍して食べることが出来
るのでとても便利で、美味しく食べることが出
来ます。

そこで今回は、煮物の中でも、冷凍出来る煮物
料理の代表「大根の煮物」について解凍した時
の味や食感なども含めて、お話したいと思いま
す。


スポンサーリンク

大根の煮物は冷凍してお弁当に使えます!!!


大根の煮物は冷凍してお弁当に使えます。しか
も解凍後も食感も変わらず、美味しいです。

冷凍には向いていないと思われがちな大根です
が、ここでは、大根の煮物の冷凍方法と、

大根の煮物を解凍した後の、大根の味や食感に
ついてお話したいと思います。

とその前に、ここで一つ、冷凍する煮物料理に
ついて大根の煮物料理は冷凍に適していますが、

冷凍に適していない食材をご紹介したいと思い
ます。

例えば、豆腐は冷凍すると水分が抜けて、スカ
スカとなり、こんにゃくも、解凍するとゴムの
ような食感になるので注意が必要です。

あらためまして、まず、大根の冷凍方法につい
てですが、大根を生のまま、いちょう切りや、
短冊切りなどして密閉袋で冷凍保存が出来ます。

そしてさらに、大根の煮物として調理した後に
冷凍保存すれば、忙しい時は、サッと解凍して
食卓に並べることが出来るので、時短にもなり、
便利ですね。

例えば、味付けして煮た大根は、煮崩れしてい
ないものを選び、粗熱をとり、小分けにして、
ラップで包み、空気を抜いて冷凍します。

もし、大根の煮物を冷凍して、お弁当に入れる
場合は、夏場は冷凍したままお弁当箱に入れて
おけば、

食べる頃には、自然解凍されて美味しく食べる
ことが出来ます。

そしてなんといっても、保冷剤代わりにもなる
ので便利でいいですよね。

大根の煮物を冷凍すると、食感が変わってしま
うのではないかと、思っている方が多いようで
すが、そんなことはありません。

水分が多い大根は、解凍された後、生から料理
したものよりも柔らかくなり、味もしっかりし
ていて美味しく食べることが出来ます。

煮汁が多い煮物料理の場合は、煮汁も一緒に密
閉しておくと、解凍した後、温めるときには、
さらに味が染み込んで美味しい料理となります。

解凍する時には、簡単に、電子レンジで煮汁と
一緒にチンしたり、鍋で一緒に煮るのも美味し
く食べられる方法の一つです。

スポンサーリンク

冷凍した大根を解凍して煮物にすると味が早く染み込んで美味しい!?


冷凍した大根は、調理するときに、味が早く染
み込んで美味しくなるって本当?と疑問に思う
方も少なくないでしょう…

これはズバリ!!「本当」です。

それは大根を冷凍することで、大根の細胞壁に
細かいひびが入り、そこから味が染み込みやす
くなるからです。

生の大根から作った大根の煮物料理は、当然、
大根の回りには味がしみていますが、芯の部分
はまだ大根の味が残っている感じがします。

しかし、冷凍したものを使った大根の煮物料理
は芯まで味がしみこんで、食感も生のものに比
べて、柔らかく、とても美味しく食べることが
出来ます。

前章にもあったとおり、味付けをしてから冷凍
しても同じことが言えます。

冷凍する時に、さらに味が染み込んでいくため、
解凍して食べてみると、味がしっかり染み込ん
でいるのを感じることが出来ます。

それでもまだ、冷凍した大根を解凍して煮物に
すると味が早く染み込むって「本当??」と思
われる方は、是非、お試しくださいね。

大根の煮物は冷凍してお弁当に使えます!についてのまとめ


大根の煮物を冷凍すると、食感が変わってしま
うのではないかと、思っている方が多いようで
すが、そんなことはありません。

大根の煮物は冷凍してお弁当に使えます!!

という事について、経験をもとにお伝えしてき
ましたが、いかがでしたか。

大根は、一本買ってしまうと、なかなか一度に
は使いきれないですよね。

そんな時は、食材をそのままカットして冷凍す
るのもよし、時間がある時に、大根の煮物とし
て調理してから冷凍するのもよし、と言えます。

どちらにしても冷凍して、解凍すると、さらに
美味しくいただけること間違いなし!です。

主婦には嬉しい食材の一つですね。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー
タグ