京都の紅葉を車で巡ろう!駐車場の実際とカップルに最適な観光コース

秋といえば紅葉、紅葉といえば京都ですね。

京都は紅葉の名所と言えるスポットが多いため、
1シーズンですべてを回りきるというのは至難
の業です。

しかし、車でなら京都の紅葉の名所を回れる数
はぐっと増やすことができます。

もちろん、渋滞等の車ならではの悩みどころも
ありますが、

それを差し引いても、やはりドライブでの京都
の紅葉巡りというのは歩いて巡るのとはまた、
違ったおもむきがあります。

彼氏や彼女との距離を縮めるのにも京都の紅葉
に車でのデートは、うってつけではないですか。

京都の紅葉を車で巡るための必須情報!である、
駐車場や観光ーコースについてご紹介します。


スポンサーリンク

京都の紅葉の駐車場をリサーチ!ドライブデートの前に立ちはだかる壁


京都の紅葉の名所にが東福寺、清水寺を
はじめとして様々なスポットがあります。

そして、京都の紅葉の名所と呼ばれるような
有名スポットには大体駐車場自体はあります。

ただ、駐車場がないスポットもないわけでは
なく、仮にあってもこれらの駐車場は観光客
にたいして台数があまりにも少ないため、

ほぼ常に満車状態です。使えないものと考え
た方が無難でしょう。

高山寺で50台、天龍寺で100台と知名度に対
して受け入れ態勢は頼りないと言わざるを得
ません。

なので、実際のところ、京都の紅葉を楽しむ
ための駐車場とは必然的にコインパーキング
が中心になります。

京都の紅葉を車で巡って楽しむためには様々
なポイントのコインパーキングの場所を事前
にチェックしておく必要があるのが実情です。

また、京都の紅葉巡りに泊りで行くのならば、
まず宿を紅葉スポットの近くに取っておいて
宿の駐車場を利用するのも選択肢の一つです。

スポンサーリンク

京都の紅葉の観光コース カップルにおすすめしたいのはここ!


京都の紅葉の観光コースはドライブデートを
計画中のカップルにとっては必須情報ですね!

では早速、カップルにこそ、おすすめしたい
京都の紅葉の観光コースを紹介していきます。

嵐山高尾パークウェイ → 小倉山展望台 → 平岡八幡宮 → 三千院 → 寂光院 → 京都くりや → 京都駅。というコースがおすすめです。日産ドライブナビでも紹介されている定番コースです。

嵐山・高尾パークウェイはその名の通り、
嵐山と高尾を結ぶドライブロードで、

この二つの京都の紅葉の名所が見れる他、
この道自体がドライブを楽しめるような
景色になっているため、運転しながらも
楽しむことができます。

小倉山展望台からは辺りを一望するのも楽しく、
レストハウスで休憩するのにもうってつけです。

平岡八幡宮は紅葉のシーズン限定で公開される
44枚の花の天井を見ることができます。

三千院は紅葉の他にも桜でも有名です。壮大な
景観はとても見ごたえがあるでしょう。

寂光院は平家物語のゆかりの地でもあり、美し
い紅葉の他に、そういった歴史に思いをはせて
楽しむのも良いでしょう。

最後のくりやは、花より団子派の筆者も一押しです。

栗を蜜に付け込んだ金の実や、シーズン限定
販売の栗おはぎなど、見逃せない食べ物が目
白押しです。

売り切れることも、しばしばみられるので、
確実に食べたい方は予約を忘れずに。

京都の紅葉を車で巡る場合についてのまとめ


京都の紅葉を車で巡る場合について駐車場の実情や
カップルにおすすめの観光コースなどについて書い
てきましたが、いかがでしたか。

車による旅行やドライブは公共交通機関以上に渋滞
や混雑の影響を大きく受けます。

平日に行ったりイベントの初日や最終日を外す等、
工夫を凝らして回避しておかなければ、せっかくの
京都の紅葉も、楽しむことままなりません。

また、同時にどこまで対策をしても人気スポットの
シーズン期間はどうしても一定の混雑はしてしまう
ものです。

ある程度の混雑は覚悟が必要ですね。

余裕を持った計画を立てれば、自然と心にも余裕が
生まれます。

余裕のある心なら多少の渋滞があっても、その間車
内からの景色を楽しむこともできるでしょう。

逆に、余裕のないスケジュールを立ててしまうと、
予定をこなそうとするあまりに、紅葉を楽しみ切れ
ないといったことになりかねません。

なにより余裕のない運転は事故の危険も高まります。

せっかくの京都の紅葉を思う存分に楽しむためにも
スケジュールの作成にはくれぐれもご注意あそばせ。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー
タグ