神戸花火大会の場所取りの時間指定についてと穴場の実際を詳細検証!

神戸花火大会。正式名称【みなとこうべ海上花火大会】は
兵庫県で行われる大規模な花火大会で、2019年で49回目を
迎えます。

花火大会と言えば、場所取りが悩みの種ですが、

実は神戸花火大会には場所取りに時間指定がありますので、
神戸花火大会にお越しの際はお気を付けください。

この記事では、神戸花火大会における場所取りの時間指定
についてと、

神戸花火大会の有名な穴場について(穴場なのに有名って変ですが)、
個別に実際のところを紹介していきます。

ぜひ、神戸花火大会にお越しの際の参考にしてください。


スポンサーリンク

神戸花火大会は場所取りに時間指定が!?マナーに気をつけよう


神戸花火大会は場所取りに時間指定があります。

神戸花火大会の会場では、

花火大会当日の14時までは、一切の場所取りが禁止されています。

みなとこうべ海上花火大会【公式】

https://kobehanabi.jp/

神戸花火大会当日の14時までにシートなどを放置していた場合は、
撤去されてしまいますのでお気を付け下さい。

また、場所取り後に誰もそこにいなかった場合には、他のお客さん
に座られてしまっても、苦情は受け付けてもらえませんので注意が
必要です。

まぁ、毎年、指定時間以前から場所取りをしているような人たちを
見かけますが、マナーには気を配っておいたほうが…

と、個人的には思います。

神戸花火大会そのものは例年、19:30~20:30の時間に行われます
ので、確実に場所を確保したいならば、15:00までには会場に到着
しておきたいところです。

神戸花火大会の会場では混雑状況に応じて入場制限がかかりますの
で、その点にも気を配っておかなければいけません。

ハーバーランドモザイク前等のスポットでは、最悪の場合、17:00
に入場制限がかかる可能性もあります。

18:00頃には混雑が深刻化していきます。

神戸花火大会では場所取りに時間指定と入場制限に気を配った場所
取りが必要になりますので、お越しになる際はお気を付けください。

神戸花火大会の穴場といえるベストな条件は?


神戸花火大会は、人気の花火大会なので穴場と言っても
多くの人が把握しており、知る人ぞ知る…といった穴場
スポットはほとんどありません。

神戸花火大会の本会場よりマシか悪ければ同じくらいは
人がいる程度には混雑を覚悟しておいてください。

そんな混雑状況の中、神戸花火大会で比較的人が少ない
スポットはアクセスが面倒、もしくは、花火を見るのに
お金がかかるポイントになります。

一定の混雑は予想されますがが、第二突提、第四突提は、
そもそも神戸花火大会の有料エリアとなっており、

無料の他の観覧スポットに比べれば競争率が若干低くて
場所も良いです。

神戸花火大会の公式の会場以外では、布引ハーブ園が一押しです。

布引ハーブ園のロープウェイの中腹に位置する広場は、
ロープウェイの代金や、他の穴場スポットと比べると、
少々アクセスが面倒なのが難点ですが、

その分混雑は少なく、花火の美しさも申し分ないです。

また、ホテルなどを確保して神戸花火大会を部屋から
見るというのも、静かに見たいのなら十分考えられる
選択肢だと思います。

では、次に神戸花火大会の穴場として知られる場所の
実力を個別にご紹介いたします(筆者個人の意見です)。

神戸花火大会 みなとのもり公園の穴場としての実力は?


神戸花火大会を楽しむのに、みなとのもり公園の
穴場としての実力はいかほどでしょう?

みなとのもり公園は神戸花火大会の穴場スポット
として有名なスポットです。

神戸花火大会の現地に比較的近く奇麗に見ること
ができるという前提条件に加え、

公園という性質から、トイレ等の設備等も整って
いるため、神戸花火大会の穴場スポットとしては、
みなとのもり公園は利用しやすい場所と言えます。

みなとのもり公園へのアクセスは、

JR神戸線三ノ宮駅から南へ徒歩約10分、ポートライナー 貿易センター駅・市バス 貿易センター前から南へ徒歩約2分と良好です。

ただ、みなとのもり公園は良い条件が揃っている
ためか、人気が高く、こちらもある程度、時間に
余裕をもっていかないと、

落ち着いてみるのは少々難しいでしょう。

また、神戸花火大会と同時期に全く別のイベント
が開催されていることもあります。

これを良い条件とみるかは悪い条件とみるかは、
人それぞれかもしれませんが、そういうことも
あると気にしておきましょう。

みなとのもり公園の住所は以下の通りです。

〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町2-62

神戸花火大会 布引ハーブ公園の穴場としての実力は?


神戸花火大会を楽しむのに、布引ハーブ公園の穴場と
しての実力はいかほどでしょう?

神戸花火大会の穴場スポットとして、布引ハーブ園も
有名ですが、他の神戸花火大会神戸花火大会の穴場と
言われるスポットと比べると多少、混雑は少なめです。

布引ハーブ園は、極端にアクセスが悪いというわけで
はありませんが、神戸花火大会がよく見えると話題の
スポットは、

ロープウェイの利用が必要になる関係で他の神戸花火
大会の穴場スポットと比べるとやや手間がかかる、と
いったところでしょうか。

ですが、その手間のおかげかゆっくり花火を見るには
非常に適した場所と言えます。

布引ハーブ園は、その名の通りハーブ園ですからデートにもおすすめです。

筆者個人の意見ですが、神戸花火大会の穴場として、一番のおすすめです。

布引ハーブ園の住所は以下の通りです。

兵庫県神戸市中央区北野町1−4−3

神戸花火大会 HAT神戸なぎさ公園の穴場としての実力は?


神戸花火大会を楽しむのに、HAT神戸なぎさ公園の
穴場としての実力は、いかほどでしょう?

なぎさ公園は海に面しているので一見良スポットの
ようですが、西側には建物や高速道路があるため、

それが邪魔になり、低い花火は隠れてしまいます。

神戸花火大会では高く上がる花火も多いので、HAT
神戸なぎさ公園からでも楽しむことは可能ですが、

神戸花火大会を100%楽しみたいなら、HAT神戸なぎさ公園は
穴場としては選択肢に上がりづらい場所と言えます。

ただ、HAT神戸なぎさ公園は、そういった事情から
混雑はやや少ないので、

人混みが苦手な方には、HAT神戸なぎさ公園も穴場
と言えると思います。

HAT神戸なぎさ公園へのアクセスも春日野道駅から
徒歩10分と良好な方です。

HAT神戸なぎさ公園の住所は以下の通りです。

〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目4−1

神戸花火大会 メリケンパークの穴場としての実力は?


神戸花火大会を楽しむのに、メリケンパークの
穴場としての実力は、いかほどでしょう?

メリケンパークは、元町駅から徒歩15分ほどの
距離にある、大きなスポットです。

はっきりいって神戸花火大会の穴場というには、
人が多すぎます。

巨大スポットであるのが良いのか、入場規制が
19時頃からです。少々早め、17時や18時くらい
についておくとスムーズです。

入場規制には、あまりいい印象がないかもしれ
ませんが、規制のおかげで混みすぎるというこ
とがないので、

メリケンパークに入ることさえできれば快適に
神戸花火大会の花火を楽しめます。

ただ、規制が始まってしまうと入ることができ
ないので、到着時間のは注意が必要です。

メリケンパークの住所は以下の通りです。

〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町2−2

神戸花火大会 ポーアイしおさい公園の穴場としての実力は?


神戸花火大会を楽しむのに、ポーアイしおさい公園の
穴場としての実力は、いかほどでしょう?

1kmほどの長さがある公園で海に面しており、神戸
花火大会の花火を見るのに好条件の穴場です。

南北に広い公園で南に行く程、人が減っていく傾向が
あるので、多少のんびり行っても南側なら比較的入り
やすいと言えます。

交通規制などもあるので車などでは少々行きにくいのが難点。

ポーアイしおさい公園へのアクセスは、みなとじま駅
から徒歩12分程の距離にあり、程よい距離です。

ポーアイしおさい公園の住所は以下の通りです。

〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島1丁目2

神戸花火大会 ポートアイランド北公園の穴場としての実力は?


神戸花火大会を楽しむのに、ポートアイランド北公園の
穴場としての実力は、いかほどでしょう?

ポートアイランド北公園は、ポーアイしおさい公園より
も多少空いており、神戸花火大会にも良いスポットです。

とはいえ、ポートアイランド北公園も人気スポットです
ので、場所取りの時間には注意が必要です。

ポートアイランド北公園に関して言えば、釣りなどでも
有名スポットですので、日中は釣りをして花火まで時間
つぶしというのも悪くないでしょう。

ポーアイしおさい公園からも徒歩15分もあれば移動できます。

ポートアイランド北公園へのアクセスは、最寄り駅の
中公園駅からはおよそ10分ほどです。

ポートアイランド北公園はアクセスしやすく、移動が
比較的容易なのが、神戸花火大会の穴場としての利点
です。

ポートアイランド北公園の住所は以下の通りです。

〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島2丁目

スポンサーリンク

神戸花火大会 兵庫突堤の穴場としての実力は?


神戸花火大会を楽しむのに、 兵庫突堤の穴場としての
実力は、いかほどでしょうか?

兵庫突堤は、神戸花火大会のの打ち上げ場所から少し離
れているため、他の神戸花火大会の穴場スポットに比べ
て、混雑がやや少ない穴場スポットと言えます。

兵庫突堤では、視界を遮るものがないので花火を広々と
鑑賞できるのが、高ポイントです。

兵庫突堤へのアクセスとしては、市営地下鉄海岸線中央
市場前駅から無料シャトルバスが運行されますが、

中央市場前駅から歩いても駅から15分程となります。

のんびり歩いていくのも乙なものですので、試してみて
も良いですね。

ポーアイしおさい公園とちょうど向かい合うような場所
です。それぞれの穴場スポットから神戸花火大会を見て
違いを楽しむというのも良いかもしれませんね。

兵庫突堤の住所は以下の通りです。

〒652-0845 兵庫県神戸市兵庫区築地町7-1

神戸花火大会の意外な穴場は山だった!?


神戸花火大会は全体的に混雑しやすいですが、
山での花火鑑賞なら、混雑のリスクを格段に
減らすことができます。

中でも、おすすめの神戸花火大会の穴場スポットは

  • ビーナスブリッジ
  • 神戸布引ハーブ園
  • 六甲山ガーデンテラス

の三カ所です。いずれも花火大会の会場からは少々
距離があるため、間近で花火の迫力を楽しみたいと
いう観光客と場所の取り合いをしなくてすむため、

迫力をそこまで求めず、神戸花火大会の美しい花火
を楽しむという事であれば、これらの三つの場所は
おすすめです。

神戸ハーブ園は先ほども紹介した通り、中でも更に一押しです。

ただ、六甲山ガーデンテラスは神戸花火大会の開場
から距離が遠いため、奇麗に見えるものの、音が聞
こえないほど離れているため、

音も楽しむなら残りの二ヶ所から選ぶと良いでしょう。

ビーナスブリッジは諏訪山公園下バス停から、徒歩9分ほどです。ビーナスブリッジの住所は以下の通りです。

〒650-0007 兵庫県神戸市中央区神戸港地方

六甲山ガーデンテラスは六甲道駅からバスに乗り、六甲ケーブル下まで言ってそこからケーブルカーです。六甲山ガーデンテラスの住所は以下の通りになります。

〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9

神戸花火大会 有料席のおすすめ度


神戸花火大会の穴場について個別にご紹介して
きましたが神戸花火大会を有料観覧席で楽しむ
という選択肢はどうでしょう?

神戸花火大会有料席は第二突提、第四突提の二カ所です。

第二突提は広く人数が多く入る都合上、屋台等
も多く出店しています。

第四突提も第二ほどではありませんが、屋台が
ないわけではなく、いずれも場所としては最高
です。

しかし、神戸花火大会の有料席、実は指定席で
はなく、有料エリアの中から自由に座れるとい
う性質のものなで、

有料エリア内で自分の好きな場所が取れるかは保障されません。

つまり、神戸花火大会では、有料席であっても
場所取りが必要なのです。

個人的にはお金を払ってまで場所取りをするのは
ちょっとコストに見合わないのでは…と感じますが、

それでも場所そのものは最高クラス。そこに価値
を見出せるならそれもありかもしれませんね。

神戸花火大会の見どころ


神戸花火大会の見どころと言ったら、やはり、
1万発以上打ち上げられる花火です。

水上スターマインや仕掛け花火など、単なる
打ち上げ花火にとどまらず、水辺という地形
を活かした花火も魅力的です。

また、会場内の屋台は焼きそばなどの定番所
以外にもご当地グルメも多く、食べながら楽
しむのにも、おすすめです。

神戸花火大会の混雑状況


神戸花火大会はアクセスする場所にもよりますが、
20万人以上が訪れるお祭りというのは、伊達では
ありません。

当然、神戸花火大会の本会場の周辺は交通規制や
入場規制があり、混雑します。

といっても、会場近辺に駐車場がないため、あま
り車で行く意味はないのですが。

場所によっては16時からすでに危ういので、万全
を期すなら15時くらいには、現地入りしましょう。

神戸花火大会 花火までの時間つぶしはどうする?


花火は夜。場所取りのために早く動く必要がある
といっても日中の時間は多少余る物です。

花火の時間までに楽しめる場所を各種紹介します。

・神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
その名の通りアンパンマンのテーマパークとなっており、お子様連れが楽しめます。様々な遊具やイベント等が用意されており、アンパンマンが楽しめる年齢のお子様にはうってつけでしょう。

〒650-0044 兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目6−2

・KOBEトンボ玉ミュージアム

トンボ玉と言う物を皆さんはご存知でしょうか。ガラス棒をバーナーで熔かして作る細工の名称です。非常に美しく、展示品を観るだけでも楽しむことができます。更に、ガラスやバーナー等普段工作の材料としては触れる機会のないものを使って自分だけのトンボ玉を作る体験会も行われています。ガスバーナーというのが若干危険そうに感じるかもしれませんが小学校三年生以上なら参加できるため、お子様連れにもおすすめです。

〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町79 日本ビルヂング 2F

・神戸トリックアート 不思議な領事館

花火会場とは少々離れていますが、こちらも観光地として有名です。錯覚を体感する…「見て」「触って」「写真を撮って」遊べる異人館という謳い文句で、美術館のように作品を展示している場所でありながら、それを使って体験をできるというのが通常の物と決定的に違います。錯覚という物を楽しむので感性豊かな子ども達にもおすすめです。

〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町2丁目10−7

・神戸市立博物館(現在休館中)

ネオクラシックな様式の建物の中で展示される資料は歴史的価値が非常に大きい物ばかり。アンパンマンミュージアムに比べるとやや年齢が高い、大人向けといった所でしょうか。静かな場所ですので、デート等にも良いでしょう。今年はリニューアル中で花火大会の間利用できませんが、来年以降には候補に十分上がるので紹介しました。

〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町24

神戸花火大会についてのまとめ


神戸花火大会は、全体的にどこに行くにしても混雑の悩みが
付きまとうほど人気の高い花火大会ではありますが、

一方でこれだけ人気ながら、見る場所の選択肢はかなり広く、
どこで見るかという選択すらも、楽しみの一つとすることが
できるイベントであると言えるかと思います。

また、海が近く、行楽施設もそれなりにあるため、花火目当
てでいくとしても日中は別の楽しみができるのもポイント。

なにかと遊びやすいのは魅力的です。

今年の夏は神戸花火大会を楽しんでみませんか?

この記事が少しでも、神戸花火大会にお越しになる方の参考
になれば幸いです。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー
タグ