お正月はおせち以外の料理ではなく、洋風おせちで食事

おせち料理といえば、数の子・昆布巻き・煮しめ・田作り・栗きんとん・筑前煮・叩きごぼう・伊達巻き・海老のうま煮・竹の子土佐煮・ぶりの照り焼き、などなどが思い浮かびますが、好きなのを一つと聞かれたら何を選びますか?

私なら… 正直、どれも好きじゃないです。おせちの定番、どれも好きじゃないです。

なので毎年、お正月だからといっておせち料理にこだわること無くおせち以外で食事をしてきましたが、最近では洋風のおせち料理もあるようなのでちょっと調べてみました。


スポンサーリンク

お正月におせち以外の料理を食べますか?


子供の頃、お正月料理といえば、おもち・おしるこ・ミカン、だった貧しい我が家。大人になったら、豪華なおせち料理を毎年食べるんだ。なんて思っていたものですが、いざ、大人になってみたらどれも、いまいち。

結果、お正月といえばおせち料理。とならず、おせち以外の料理を食べています。ただ、祖母のために毎年、定番おせちを購入。つまんだりはしますけど。

でも、最近では洋風のおせち料理を作る方や売っているところも増えて、どちらかといえば、洋風おせちの方が自分の好みに合うと思って調べてみました。毎年、祖母のために購入する定番おせちの他に、今年は洋風おせちも買ってみようかな? と思い立ちました。

洋風おせちは、見た目もいいフレンチを和風テイストにしたものが多い印象。単に洋食にしてみました。ということではなく、定番のおせち料理の良さを織り込みつつ、洋風にアレンジしている様子。中には有名レストランのシェフが監修したものや、口コミで毎年少しずつ販売数を伸ばしていったお店のものなど、様々。

子供が好きそうなお肉料理や、年代を問わず人気のローストビーフなどは洋風おせちの定番メニューのよう。それに加えて、キャビア・フォアグラ・トリュフといった世界三大珍味、ロブスターや黒毛和牛など高級食材を使用したものなどもあって、選択肢も様々。

あとは予算次第ですね。我が家ではあまり高価なものはちょっと… ですが、年に1回の贅沢と考えれば奮発してみても良いかもしれません。

最近は、普段から洋食を食べることも多いですから洋風おせち料理も人気のようです。私も定番のおせちより洋風のおせちの方が興味をそそられます。和洋折衷がメインのものが多いようですし。

お正月の食事をおせち以外ではなく、洋風おせちにしてみる


毎年、お正月の食事だからといっておせち料理にこだわること無く過ごしてきた我が家。今年は洋風おせちでも食べてみようか? という意見でまとまり検索を開始しました。

スポンサーリンク

洋風おせちで人気のメニュー

ローストビーフ

洋風おせちの定番メニュー。

テリーヌ

日本のおせち料理でいうところのかまぼこ。フランス料理。

オマール海老のコンソメゼリー寄せ

ゼリーに詰めて、鮮度を保ったままうまみを閉じ込めたもの。

帆立貝のマリネ

帆立貝をマリネにしたもの。サフランオイルを使うと絶品?

スモークサーモンのグリエ

直火で焼き上げたサーモンは、その香ばしさが魅力。

車海老のワイン煮

車海老をワインで煮込んだもの。意外とシンプルな味?

鴨のスモーク

鴨肉のスモークは牛や豚とはまた違った大人の味。

オマールグラタン

鮮やかな真っ赤なオマール海老がお正月気分にぴったりかも。

このあたりが、洋風おせち料理の定番でしょうか。このへんを押さえていてなおかつ独自のメニューを展開しているところから購入しようと思います。この記事は購入をお薦めする記事ではありませんので、どこに決めたかは誤解を生まないように記しません。

お正月の食事をおせち以外にしてきた我が家ですが…


これまで毎年、お正月の食事はおせち以外にすることの多かった我が家ですが今年は洋風おせちにしてみることに決定。でも、洋風おせちでも口にあいそうにないと思う方もいるかもしれません。そんな場合は昨日の記事にも書きましたが縁起の良い食材を使っておせち以外のメニューを検討してみるのも良いかもしれません。

おせち以外の食事にしたい場合には、昨日の記事の繰り返しになりますが、縁起の良い食材の、鯛・鰤・あわび・海老・蟹・はまぐり、などを使ってお正月っぽく、ぱっと見が華やかで、日持ちのする、もちろん美味しい料理を作るのがおすすめです。

例年なら我が家もおせち以外の食事を検討するところですが、今年は洋風おせちを試してみようと考えております。

昨日の記事はこちら

お正月におせち以外の料理で食事しますか?メニューは?

お正月におせち以外の料理で食事しますか?メニューは?

お正月に食べる料理といえば何を思い起こされますか?大抵の人はおせち料理と答えるのかもしれません。でも、私の場合はお正月といえば、おもち、おしるこ、あと、ミカンです。貧乏だったのがバレるというものですが、おせち料理はお金持ちの家の料理。そんな印象を子供の頃は持っていました。大人になったらお正月にはおせ...

投稿 2017/10/01

まとめ


  • 定番のおせち料理があまり好きではない場合は、洋風おせちを選ぶという選択肢も。最近は洋風おせちの人気も高まってきている模様。我が家は今年、洋風おせちを試してみることに。

  • 洋風おせちの人気メニューを押さえた上で独自メニューに食べたい物があるところからの購入を検討。ここを選びました的な記載はしません。特定の何処かをおすすめる記事ではないので。

  • 洋風おせちも口に合わなそうな場合は、縁起の良い食材を使って料理してみるのもおすすめ。出来ればお正月っぽい献立が良いかもと考えます。

この記事がわずかでも、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク