ホワイトデー お返しの意味一覧 職場ではクッキーが無難?

世の男性を悩ませるホワイトデーのお返しですが、そのお返し一つ一つに意味があるのだとしたら? 「本当かよ(怒)」と言いたくなるようなものばかりですが、一応意味があるとされています。

誰が決めたのかもわからないものを守る必要があるのか。と思うところですが、プレゼントは相手が喜ぶものを贈るのが基本。例え、それがバレンタインデーの義理チョコへのお返しだとしても。

そこで、相手がホワイトデーのお返しの意味を知っている場合に備えて、ホワイトデーのお返しの意味を一覧にしてみました。職場ではクッキーが一番無難かも。


スポンサーリンク

ホワイトデー お返しの意味一覧


誰が決めたかわかりませんが、ホワイトデーのお返しの定番とされるお菓子などにはそれぞれ意味があるのだそう。世の中にホワイトデーのお返しの意味を知っていて、かつ、意味を踏まえた上でプレゼントのやり取りをしている人がどれくらいいるのかわかりませんが、正直、どうですか? 面倒くさくないですか?

問題は誰がホワイトデーのお返しの意味を知っていて、誰が知らないのかが不明なことです。しかも現代ではネットでいくらでも調べることも出来るし、誰かが「そのお返し、こういう意味らしいよ」なんて、ご親切にも教えてくれるかもしれません。

特に職場で義理チョコのお返しをしなければならない場合は、気をつけないと後々の自分の人物評価に関わる恐れもあるので無視するには勇気がいります。そこで、ホワイトデーのお返しの意味を一覧にしてみました。

  • クッキー … 友達のままでいましょう
  • キャンディー … あなたが好きです
  • マカロン … あなたは特別な人
  • キャラメル … 一緒にいると安心する
  • マシュマロ … あなたが嫌い
  • グミ … 嫌い
  • ハンカチ … 別れ
  • バームクーヘン … 長寿繁栄

こんなものに何の意味があるのか…と思ってしまうのですが、面倒くさくても押さえておいて損はないかとも。ほんと、誰がこんな面倒くさいこと言い出したのでしょうね。

ホワイトデーのお返し 職場ではクッキーがいいかも


バレンタインデーの義理チョコのお返しを職場でする場合、男性陣でまとめてするなら、買い出し担当の人に任せてもいいわけですが、自分が担当だったり、個別にホワイトデーのお返しを準備しなければいけない場合には、職場ではクッキーがいいかもしれません。

クッキーならホワイトデーのお返しでは常にランキング上位ですし、ホワイトデーのお返しの意味からしても「お友達でいましょう」を意味しますから、ちょうどいいはず。

価格的にはバレンタインに貰った義理チョコにちょっと上乗せした程度の価格が無難とされます。義理チョコの価格にバラつきがあったなら、一番高い価格を参考にするのがよいようですよ。女性同士に差がつかないような配慮が大事なんだとか。

メッセージカードは、悩むくらいなら書かないほうが無難。まわりの男性が皆書いているような場合や手渡せない事情がある場合は別ですが、普通は必要ないかと思います。

手渡す時に「バレンタインのお返しです」とか伝えればいいわけですからね。

義理チョコのお返しが、本命のお返しより恥ずかしいのは私だけでしょうか?

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しで無難なのは?


最初の方でホワイトデーのお返しの意味一覧をご紹介しましたが、お菓子類を義理チョコのお返しとして選ぶならクッキーが無難。いや、意味からすれば、クッキー一択。

ただ、ホワイトデーのお返しの意味を誰が考えたかわかりませんし、意味を無視したからといってどうということもないと思いますが、全ては相手のあることなのが厄介です。

やっぱり、プレゼントは相手が喜ぶものをあげてこそでしょうから、それは義理チョコのお返しであったとしても配慮したいと思うんですよね。特に職場では気をつかいます。

相手が意味を知っているものとしてお返しを選んだほうが無難かと。

あと、ホワイトデーのお返しの意味一覧には書きませんでしたが、チョコのお返しなら特に意味はない模様。チョコのお返しにチョコ? という意見はありますが贈ってはダメということもない様子。

お菓子を贈ろうと思うけどクッキーは嫌だというなら、選択肢の一つです。チョコのお返しにチョコですから、高価格帯が要求されるようですけど…

ホワイトデー お返しの意味一覧のまとめ


ホワイトデーのお返しに意味があるなんて、一体どういうことなのか? お菓子でしょ? と個人的には思ってしまうのですが、気にする女性がいることも事実です。

ホワイトデーに本命の彼からハンカチを貰いました…「やはり、別れよう」ということでしょうか? みたいな。そんなことないと思いますけど気にする人もいます。

なので、ホワイトデーのお返しの意味についてザッとでも把握しておいて損はないかと、一覧にしてみました。

この記事がわずかでも、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク