エネロイドは充電池を充電器に入れるだけ おすすめの理由

エネロイドは充電池の充電器。しかも、充電池を充電器に入れるだけで高速充電が可能。「+」と「-」も関係なし。スイッチを押せば充電開始。あとは待つだけ。

充電池と充電器の面倒くさかった部分をサクッと解決。

充電池をよく使う人におすすめの充電器「エネロイド」。その理由をまとめてみました。


スポンサーリンク

ENEROID(エネロイド)とは?


エネロイドは、ケンコー・トキナーから2017年8月に発売された充電池用の充電器。充電池のメーカーや種類を問わず充電可能で、単3形電池と単4形電池に対応しています。

※単4形電池の充電には付属のアタッチメントを使用

エネループに代表される充電池。最近では各社から出ているのでその種類も豊富になってきました。実用品からラジコンなどの趣味まで、その用途も様々。

繰り返し使える充電池は、長期的に見ればコスパも良好。

とはいえ、たびたびしなければいけない充電は意外に手間だったりしますよね。

充電が面倒で、充電池を使わなくなった人も多いのでは?

でも、エネロイドは手間いらず。本体上部の蓋を開けてドカドカっと使用済みの電池を入れるだけ。「+」や「-」の向きも関係なし。ただ入れるだけで、充電完了を待つのみ。

今までの悩みがウソのように解決します。

あっ、でも、単4形電池の場合は付属のアタッチメントを付けなければいけないので、面倒です。単4形電池のヘビーユザーには向かないかもしれませんね。

充電池を充電器に入れるだけ


エネロイドには一度に20本までの電池を入れることが可能。本体上部から充電池の向きも気にせずドカドカと入れてスイッチオン。同時に充電できるのは4本までですが充電が完了した充電池は自動で本体下部のトレイに排出してくれます。そして、次の4本を充電して排出の繰り返し。なので、充電が完了した電池と未充電の電池が混ざる心配もいりません。

夜寝る前に充電しておけば、起きたときには20本の充電が完了していることでしょう。

ただ、このエネロイド、値段が高いのだけが、ネックです。

とはいえ、使用済み電池を本体上部から入れて、本体下部のトレイから充電済みの電池を取り出せるという、充電と保管の二役をこなす機能は便利すぎです。きっと、一度使えばその便利さにヤミツキとなるのは必至。

また、エネロイドは高速充電に対応しているため、その充電スピードは伊達ではありませんが、充電後の電池は結構な熱を持つため、時間を置いて使うことをおすすめします。

スポンサーリンク

充電池の充電器のおすすめにエネロイドを推す理由


簡単で便利。これにつきます。

エネループなどで充電池を充電する際に意外に面倒なのが、充電器にセットする手間。向きを揃えなければいけなかったり、充電できる本数が少なかったり。

これを、充電池が多い場合には、繰り返さなければいけませんよね。

しかし、エネロイドなら手間いらず。上から入れて充電が完了すれば、勝手に下から出てくる。悩みどころがありません。もし、誤って通常の電池を充電器に入れてしまっても大丈夫。機会が自動で判別して排出してくれるなど、事故防止の機能も兼ね備えています。

また、リフレッシュモードを搭載していて、一時的に電池の電圧が低くなるメモリー効果という現象にも対応しています。(モード切り替えのスイッチは本体裏にあります)

充電器に求められる機能をもれなく搭載した上で、従来の充電器にありがちだった悩みを解消したENEROID(エネロイド)は、充電器の決定版といってもいいのでは?

【大感謝祭中エントリしてP14倍】【即配】(KT) 急速自動充電器 ENEROID [エネロイド] EN20B ケンコートキナー KENKO TOKINA 【送料無料】【あす楽対応】【送料無料】

価格:17,820円
(2017/12/16 00:25時点)
感想(0件)


エネロイドのまとめ


エネロイドのネックは値段が高いこと。

あと、単4形電池の充電をする場合には付属のアタッチメントを付ける必要があるので、これは手間。単4形電池を多用する人には簡単で便利なエネロイドの魅力も半減の可能性。

ただ、充電器としては、もはや決定版。あまりの簡単さに感動すること間違い無し。用途にあうようなら試してみる価値は十分にあると思います。

この記事がわずかでも、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク