ポケモン剣盾はメガシンカ廃止!最新作は批判もあるけど、買います。

国民的ゲーム作品のポケットモンスター。アニメを
合わせてポケモンを全く知らないという方は恐らく
国内にはいないと言っても過言ではないほどの知名
度です。

11月15日に最新作のソード、シールドが発売されます。

徐々に情報が公開され、みなさんもどちらを買おう
か迷っている所ではないでしょうか。

ただ、ポケモン最新作の「ポケモン 剣盾」はメガ
シンカが廃止されています。

メガシンカ廃止によるポケモン最新作への批判もあ
るようですが、みなさんはどうされますか?

私はもちろん、買います!!


スポンサーリンク

ポケモン 剣盾はメガシンカ廃止されますが、23年間変わらない設定


今回のポケモンは今までの例にもれず、様々な新し
い試みが行われています。前作では、メガシンカや
Z技などといったものでしたが、

今回の「ポケモン 剣盾」はメガシンカ廃止の代わ
りにダイマックスやキョダイマックスといった要素、

また、ポケキャンプやカレー作りといったミニゲー
ム要素等も多く、今までにない冒険が期待できます。

しかし、一方でポケモンは全く変わらないところも
多く、手持ち6匹や、技は4個、最初に選ぶポケモ
ンは3種から1匹だけなどなど。

なかでも最初の1匹目がほのお、くさ、みずという
伝統はなぜ、守られ続けているのでしょうか。

ピカチュウバージョンではピカチュウを選べますが、
ポケモンシリーズの完全新作での最初の3匹は必ず
ほのお、くさ、みずの3タイプです。

最初にひこうタイプのポケモンで冒険したいという
人もいるのではないでしょうか?

ドラゴンやエスパーと最初から旅をしたいという人
もいたかもしれません。

しかしこの、ほのお、くさ、みずのタイプは最初に
置かれる理由があるのです。

スポンサーリンク

ポケモン 剣盾はメガシンカ廃止でも23年間守られ続ける設定のなぜ?


ポケモン最新作でも最初のポケモンはなぜ、ほのお、
くさ、みず、なのでしょうか。

ポケモンの開発スタッフによれば、この3タイプが
誰でも一番理解しやすい3すくみになるからだそう
です。

単純に3すくみをするだけなら他にも組み合わせが
いくらでもありますが、初めてポケモンの世界に入
る人でもすぐに飲み込める3すくみの相性がほのお、
くさ、みず、なのだそうです。

確かに、エスパー、あく、かくとうなどでも3すく
みはできますが、ポケモンに全く触れたことない人
にはイメージがしづらいと言われると確かにそうか
もしれません。

火は草を燃やして、水が火を消して、草は水で育つ
というのは子ども達も生活のなかで比較的身につけ
やすい知識であり、イメージも簡単です。

また、もう完全新作も8作目となっておりここまで
続くと一つの文化のような形でプレイヤーには根付
いており、

古参のファンもこの3匹を御三家と呼んで親しんで
います。

もちろん他のタイプでの冒険を求めるプレイヤーも
いますが、この3匹のどれを選ぶかというのはいつ
もプレイヤーの悩みどころでもあり、最初の楽しみ
です。

しかし、一方でこういった伝統はプレイヤーにとっ
て大きな楽しみの一方で、開発スタッフの方々には
様々な苦労があるようです。

最初のジムリーダーのタイプを何にするか等・・・

タイプ相性でどれを選ぶかでの難易度がどうなるか
という問題と目新しさを両立するための調整は毎回
頭を悩ますのだとか。

ポケモン最新作への批判の声


こういった開発スタッフの方々のお話を、聞いた人
でもポケモン最新作への意見は分かれます。

昔からプレイしている人でも、新規でもどんどん入
ってきて楽しめるという部分に関しては否定がみら
れないものの、

ポケモンのデザインの好みや、特性、特定の地方で
みられるポケモンの別の姿などについてはついてい
けない、

昔がよかったという意見も一定数確実に存在してお
り、開発スタッフの方々の言う、古い物を続けるこ
とと、新しいことを両立する難しさというのはその
コメントからも察することができます。

ポケモン剣盾はメガシンカ廃止!についてのまとめ


ポケモン剣盾はメガシンカ廃止!についてなど、様
々な意見は見られるものの、やはり多くの人が期待
するポケモンの最新作。

もちろん私も買う予定ですが、まだ、ソードとシー
ルド、どちらにも欲しいポケモンがいるので迷って
いるところです。

ポケモン最新作については様々な意見がありますが、
個人的には育成や交換が気軽にできるのは大きいで
すね。

ネットを介した交換はこれが初めてではないですが、
自分の世代はゴローニャやフーディンなど、

手に入れたくても手に入らないポケモンが多かった
のでそういったことが解決したのはやはりうれしい
ですね。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー
タグ