ホワイトデーのお返しを彼女に…高校生で手作りをあきらめた君には

バレンタインデーに彼女が頑張って手作りチョコレートを
作ってもらえた幸せものな高校生男子諸君。

ホワイトデーのお返しのハードルを自分であげすぎていませんか。

もちろん、彼女から手作りをもらったから、
自分も手作りをと考えたくなってしまう気持ちもわかりますが、

君が超器用男子ならまだしも不器用男子なら、
手作り路線は横に置いて別の方向に舵をきりましょう。


スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しに彼女へ高校生でも贈れるおすすめの小物


日本だと、クリスマスやホワイトデーの
お返しプレゼント=アクセサリーなんていう風潮がありますが、

高校生ですからアクセサリーではないけれどもいつも持ち歩けて、
なおかつ彼氏彼女ですアピールができるようなものをプレゼント
するとよいのではないでしょうか。

しかも、お値段も高すぎず安すぎずお手頃価格で、
というところも、大切なチェックポイントです。

こんな、チェックポイントをクリアする
おすすめプレゼントはペアキーホルダーです。

キーホルダーなんて使うかな?と思った高校生男子諸君。

みんな、お家の鍵は毎日持ち歩きますよね?

ペアキーホルダーならば、正攻法で鍵をつけてもよし、
カバンにつけてキーホルダーとして利用するもよし。

1つ5千円くらいのものを目安にすると多少高級感のある
キーホルダーを見つけることができます。おすすめは、

ドイツTROIKAの「キーリング ペアセット リトルキング&リトルクイーン」
フォリフォリ Folli Follie の「TASSEL BALLOONキーホルダー」
PORTERの「FOIL/フォイルシリーズのキーホルダー」

です。ぜひ、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しに彼女へゴディバを贈るのはあり?なし?


ホワイトデーのお返しにアクセサリーなどの物ではなく、
ゴディバのようなスイーツを贈るのはありでしょうか?
いやいや、モノのプレゼントを
もらうことが苦手な彼女さんもいるはず。
もし彼女さんが、スイーツ大好きさんであれば
普段は自分で買わないけど、
やっぱり高いだけあって、おいしいよね^^

というような高級スイーツを贈りましょう。

例えば、高級スイーツの王道「ゴディバ」。
こちら、昨年のホワイトデーに

「ありがとうの 相談にのります。GODIVA」

というようなコンセプトの元、チョコレートだけでなく
ストロベリークッキーであったり、焼き菓子など様々な
パターンのセットが用意されています。

ただ、買ったお菓子をポイッと渡しただけでは味気なさすぎます。
せっかく、バレンタインデーに彼女さんが手作りの心のこもった
チョコレートをもらったのですから、その気持ちに答えられる
ようなメッセージを加えましょう。

メッセージは、もちろん直接気持ちを伝えてもらうことが
女性としてはうれしいのですが、もう一つうれしいのは、

直筆メッセージです。

ぜひ、なにか一つプラスしてお返しを渡しましょう。

まとめ


贈る側のバレンタインデーもドキドキしますが、
やっぱりもらう側のホワイトデーもドキドキしますね。

女性は、チョコレートやプレゼントを選ぶ時のドキドキ感も楽しみながら
過ごすことができますが、男性はそうはいかないようです。

おそらく、女性は男性が喜ぶ姿を前提に贈るものを探すので、
ワクワクが勝ちますが、男性は女性が本当に喜んでくれるの
かどうかを心配するドキドキが勝ってしまうようです。

大丈夫です。

女性は、大好きな人からもらったものは、
心がこもっていればどんなものでも喜びます。

いいですか?キーは、「心がこもっている」ことです。
心がこもっていないと、プレゼントに対して「???」

と思ってしまうこともあります。

ぜひ、どんなことを考えて「プレゼント」を選んだのか。
彼女さんのことをどんなふうに思っているかなどを、
この機会に伝えてください。

そして、二人でハッピーなホワイトデーを過ごし、
その後も楽しくすごしてください。

スポンサーリンク