修学旅行の持ち物で女子力高いと注目される小学生でも持っていける物

小学校生活の一番の思い出ともなる
「修学旅行」。
考えただけでも
楽しくてワクワクが止まりませんよね。

でも、初めての修学旅行、
何を持って行けばよいのか
あれこれ悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

今回は、修学旅行に必ず持っていくものと、
友達から注目されるような女子力の高い持ち物などを
いくつかご紹介したいと思います。
是非、参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

修学旅行の持ち物で女子小学生が友達から注目されるアイテムとは?


まず、修学旅行に女子小学生が
必ず持っていく物として・・・

  • 歯ブラシと歯磨き粉
  • ボディソープ、シャンプーとリンス
  • バスタオルとフェイスタオル
  • 雨具
  • 筆記用具
  • 財布
  • ビニール袋(数枚)

これらは必須アイテムとして忘れないようにしましょう。

その他、友達から注目されるような
修学旅行で女子小学生が持っていると、
女子力高め!と一目置かれる持ち物としては、
やはり、身だしなみに関する物だと思います。

まず、「鏡とヘアブラシ」
これは髪がロングでもショートでも
やはり身だしなみを整えるための必須アイテムです。
髪の長い子は「ヘアピンやヘアゴム」もあると便利ですね。

そして「日焼け止めクリーム」
小学生で、まだ日焼けを気にしていないかもしれませんが、
やはり、これから素敵な大人の女性を目指すなら、
日焼け止めクリームも欠かせません。

次に、小学生の高学年女子から多いと言われている車酔いのために
「酔い止め」もあるといいですね。
私の娘も4年生から、急に車に酔うようになり、
旅行には欠かせないものとなりました。

他には、小学6年生となると、生理が始まった子もいると思います。
普段は生理痛がない子も、
環境が変わると体調も変化することがあるので、
「生理痛薬」を用意しておくといいですね。

もし、友達が怪我をした時に「バンドエイド」があれば
これまた女子力アップ!
他にも、ちょっと袖がほつれたり、
ボタンが取れたときに、「ソーイングセット」
サッと直してあげると女子力がグーンとアップ!ですね。

女子は、普段から持ち歩いている子も多いと思いますが
ハンドクリームやリップクリームも女子の必須アイテムです。

そしてこれらの細かいものを、可愛らしいポーチにまとめておくと、
女子として、ポイントが高いと思います。

スポンサーリンク

修学旅行の持ち物 小学生でも持っていける友達と盛り上がるための物


修学旅行で盛り上がるのは、
やはり「就寝前」ですよね。

学校にいるときは味わえない、
夜寝る前のドキドキワクワク感があります。
そんな中、何をして盛り上がることが出来るのでしょうか。

やはり、学校で禁止されているものを
こっそり持っていっても、
もし、先生に見つかってしまったら
叱られて、せっかくの修学旅行が台無しですよね。

そこで、修学旅行の持ち物で
小学生でも持ち物として許可されていて、
盛り上がるための物としては、
「トランプ」「UNO」などはいかがでしょうか。

持っていくのもかさばらず、
手軽に持っていくことが出来ます。

そして普段、夜遊ぶことが出来ない友達と
トランプやUNOをすることで
雰囲気も違い、盛り上がると思います。

その他には、女子ならではの
「サイコロトーク」
というのはいかがでしょうか。

サイコロ一つを持って行けば良いので
ほぼ荷物になりません。

予め、友達同士でサイコロの目に合わせて

  • 1は「恋話」
  • 2は「秘密話」
  • 3は「失敗談」

などのお題を決めておき、
サイコロを振って、その出た目のトークをするので
盛り上がること間違いなしです。

ゲームが好きな子は、
ついゲームを持って行きたくなりますが、
楽しい修学旅行にするためにも、
学校でも禁止されているものはやめておきましょう。

まとめ


女子力をあげるために、普段から努力は必要かもしれませんが、
小物を袋ごとに分けたり、洋服も用途に合わせて分けたりすると
他の女子から一目置かれると思います。

これらの細かいことに自然に気づくようになれば、
それは「女子力」が上がった証です。

思い出に残る「修学旅行」!
楽しい思い出として残すためにも
ルールを守って、大切に過ごしたいですね。

スポンサーリンク