卒園式は恥をかかないために綺麗な服装で母親らしさをアピールしよう

ついこの間、入園式が終わったばかりなのに、もう卒園式・・・
本当に月日が経つのは早いものです。

卒園式となると、困るのが服装!ですよね。
入園式と同じ服装というのも・・・
と、あれこれ悩むところです。

そこで、今回は卒園式で着る服装について母親としての経験を基に
お話したいと思いますので、参考にして頂ければ幸いです。


スポンサーリンク

卒園式の服装に悩んだら母親らしいワンピースとアクセントにバッグを


入園式の服装は、これからの新しい門出を祝い、
明るく華やかなイメージがあります。

入園式の服装の色も、ピンクやベージュなど
淡い、優しい色が多いですよね。

それに対し、卒園式というのは、一つの区切りであり、
園での課程を修了したという式典でもあります。

そこで、礼服という意味合いがあり、
黒を基調にした服装が多くなりました。

しかし、出席者全員が真っ黒・・・というのも、
卒園式が暗いものになってしまいます。

そこで、祝い事でもあるので、黒を基調としながらも、
他には紺やグレー、淡い色も良しとされるようになりました。

たとえ黒色やグレーであっても
華やかな色のコサージュを胸元につけたりして
暗いイメージにならないようにすることがよくあります。

そして、他にもアクセントとして
華やかな色のバッグを持つことによって、
他のママとは断然「差」がついてきます。

黒や紺、グレーのワンピースであっても、
淡い色のバッグをアクセントに持ってくるだけで
華やかなイメージになり、
そこだけパッとお花が咲いたような明るい印象になります。

卒園式では綺麗な服装の母親はおしゃれな靴を履く


そして、
「お洒落は足元から」
とよく言われますよね。

まさにその通りです。
卒園式と言えば、同じような服装になりがちですが
ちょっとお洒落な靴を履くだけで
周りとは一味違った「お洒落ママ」になります。

黒いワンピースだから、黒色の靴・・・
統一感はありますが、なんだか少し暗いイメージになります。

黒いワンピースだからこそ、
足元だけでも、パッとするようなお洒落な靴で
決めてみてはいかがでしょうか。

そして淡い色のワンピースで綺麗にまとめても
ノーマルなヒールではなく、
お洒落なデザインのヒールを履くだけで
他のママとは違った印象になります。

スポンサーリンク

実際、私の場合・・・

娘の入園式では、淡いピンク色のスーツでしたが、
卒園式では、迷いに迷って、小学校の卒業式でも着られるように
黒っぽいツイードのスーツを、思い切って購入しました。
そしてインナーは白色で明るいイメージにして、
淡いピンク色の大きめのコサージュを胸元につけました。

靴は黒色でしたが、デザイン性を求め、
ちょっと可愛らしい感じの小さなリボンがついている靴を履き、
バッグは光沢のあるグレーのバッグにしました。

私の場合は、全体的に黒っぽい感じではありますが、
インナーとコサージュにポイントを置き、
バッグは控えめではありますが、
少しインパクトのあるものにしました。

周りのママたちは、本当にそれぞれで、
黒でまとめているママもいれば、黒色にとらわれず、
淡い色の華やかなワンピースを着ているママもいました。

そしてまさに、前述したような
黒やグレーのスーツの中に、
パッと目を引くような可愛らしいバッグを持っているママもいました。

これこそ、ママの個性が光る場ですよね。
入園式、卒園式の度に、スーツを購入することは出来ません。
バッグや靴を買い足したりして、
ちょっとした変化をつけるだけで、
自分なりのお洒落を楽しむ事が出来ます。

卒園式は綺麗な服装で母親らしさをアピールのまとめ


これまでに持っている服装でも
ちょっとしたアクセントを加える事で、
十分、お洒落に着回せる事が出来ます。

あれこれ悩んで、大変ではありますが、
後から振り返れば、とてもいい思い出になります。
今しかない、この時間を楽しんで下さいね。

たった一度の卒園式。
ママがお洒落を楽しむ事で、
きっと思い出に残る素敵な卒園式になると思いますよ。

スポンサーリンク