卒園式には可愛い服装で写真を撮ろう!子供の一生の記念になります

まだついこの間、入園式を迎えたばかりなのに
あっという間に卒園式・・・

子供の成長を感じて、嬉しい気持ち半分、
少しずつ手を離れていくような、寂しい気持ち半分、
といったところでしょうか。

卒園式を目前に、困るのがやはり服装ですよね。
たった一度の卒園式。
可愛い服装で、一生の記念に残る卒園式にしたいものです。

そこで、今回は卒園式の服装について、
女の子の場合、男の子の場合を
それぞれお話したいと思います。


スポンサーリンク

卒園式の服装に悩んだら 女の子の場合のアドバイス


春先の卒園式を前に、年末あたりから、
すでに卒園式&入学式の洋服が店頭に並びます。

売り場を見てみると、やはり黒や白が多いようです。
その中にも淡いピンクや水色のワンピースなども目に止まります。

もちろん、子供の好みもありますが、
やはり普段、着るものではないので、
たった一度ではもったいない!と思うのが親心です。

せっかくなら、入学式でも着られるものを・・・

と思いますよね。

卒園式や入学式に特別な決まりはありません。
フォーマルな服装であれば、色は決まっていません。

デザインで言うと、ワンピースにボレロタイプや
白いブラウスにチェックのスカートとネクタイ、
濃い色のブレザーなどがあります。

選ぶ際のポイントとしては、

➀流行りのないもの
➁入学式も考慮したもの

これらを念頭に置くと選びやすいと思います。

前述したように、淡いピンクや水色も良いと思います。
これは子供とママの好みが一致すれば、
文句なしで可愛らしい服装で決まりですね。

しかし、今後、卒園式の一度着るだけではもったいない・・・
と思う方は、法事やフォーマルな場面で着られるように
やはり黒を基調としたものが良いと思います。

そして靴下や靴も服装に合わせて
明るい色の服装であれば、白っぽい靴、
黒を基調とした服装であれば、黒い靴になります。

うちの娘の場合、園服があったので、
卒園式は園服で出席しました。

しかし、すぐに考えるのが入学式。
入学式の服装は本当に困り、
何日もかけて、娘と一緒に選びました。

結局選んだものは、黒地に細かい白い水玉の半袖ワンピースに
白いジャケットを組み合わせたものにしました。

そして4月の終わり頃、ちょうど法事があったので、
入学式で着た半袖ワンピースに、
黒色のカーディガンを組み合わせて出席し、
早速、着回す事が出来ました。

靴も黒色を購入していたので、
そのまま履く事が出来ました。

スポンサーリンク

卒園式の服装に悩んだら 男の子の場合のアドバイス


そして女の子とは違い、
色合いがほぼ、統一されているのが男の子の服装です。

大抵の男の子が黒を基調としたスーツです。
しかし、同じスーツでも種類はいろいろあります。

上下同じ色のスーツにするのか、
上は濃いブレザーで、下はグレーのズボンにするのか・・・。
下は、長ズボンか半ズボンか、
そしてネクタイか蝶ネクタイか・・・

スーツの色も無地が無難ではありますが、
チェックのスーツも個性があり、カッコ可愛い感じになりますね。

男の子の場合もそうですが、
入学式を念頭に置き、
その他、法事やフォーマルな場面なども考えると
やはり黒を基調としたものの方が、
今後も着まわしが出来て、良さそうですね。

卒園式の服装 子供の場合のまとめ


女の子も男の子も着回しが出来る!というのは、
良さそうではありますが、
子供は成長が早い、ということを忘れてはいけません。

後々着られるように・・・・
と思っていても、着せたいと思った時には
サイズが合わなかった・・・ということも
よくある話です。

卒園式は一生に一度の事です。
主役である子供はもちろんのこと、
ママも納得のいく服装を選ぶのが、何よりも大切です。

卒園式で、どんな服装をするのか、
子供とよく相談して、決めて下さいね。

あれこれ悩む時間も
一生の宝物の一つとなることは
間違いありませんからね。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする