卒園式の服装で母親に必要なおしゃれポイントとバッグと靴選びのコツ

3月になると、いろいろな幼稚園で
可愛いお子さんたちが主役の卒園式が執り行われます。

まだまだベビーが残る状態で入園した我が子が、
お兄さん・お姉さんになって卒園する姿は、
親御さんの気持ちもひとしおです。

早くからお子さんの服装をいろいろと悩み、
厳選した衣装を購入しますが自分のことは
後回しになってしまうお母さまも多いのではないでしょうか。

卒園式は、同伴されるご家族みなさんが主役の式典です。
ぜひ、素敵な服装で参加しましょう。


スポンサーリンク

卒園式の服装に悩んだら母親らしい服装をマナーに気をつけて選ぼう!


卒園式の服装に悩むお母さんも多いはず。
母親らしい服装をマナーに気を付けて選んでいきましょう。

卒園式シーズンが終わると、よくワイドショーなどで
「芸能人」の皆さんのファッションチェックなどが行われます。

最大のチェックポイントは

・両親の服装が、礼服/略礼服かどうか

です。

なぜ、礼服/略礼服かどうかをチェックするかというと、
卒業式は言葉に「式」がつくように「式典」です。

そのため、式典に参列する教員や保護者は
「礼服」や「略礼服」で参加することが望ましいのです。

では、礼服/略礼服とはどのような恰好を指すのかというと、
女性の場合、ワンピースやスーツ。
一般的にシルクやウールなど高級感のある素材のものです。

というと難しく考えがちですが、

  • ジャケットスタイル
  • 膝丈スカート
  • 服の色は黒・白・パステルカラー・紺・グレー以外は避けたほうが無難
  • コサージュも淡い色
  • アクセサリーはパールなどの上品でシンプルなもの
  • 靴は、フォーマルなパンプス
  • バッグは、光る素材やブランドロゴが入っているものはふさわしくないため、靴とそろえたシンプルのものにしましょう

という視点で選ばれるとよいでしょう。

その中でも、上品な母親をあらわすためには

  • 紺のジャケット
  • 紺のワンピース
  • パールのネックレス
  • パールのイヤドレス
  • 黒のパンプス
  • 黒の革製バッグ

という組み合わせがマストアイテムです。

アクセントをつける場合は、
なんでも入る大き目の黒い革バッグを持つよりは、
自立する小型バッグと補助用のバッグを用意しましょう。
こちらの組み合わせのほうがスマートに見えます。

スポンサーリンク

卒園式の服装で上品な母親を演出するなら靴選びこそ大事!


卒園式の服装を一からそろえると
かなりの金額になってしまいますが、
式典スタイルで絶対に手を抜いては
いけないアイテムがあります。

それは、ヒールです。

とくに、卒園式の式典中はスリッパだから気づかれないと
気を抜いてしまいがちな足元は「お洒落は足元から」
という言葉があるように、注意が必要です。

先ほどのセクションでは、「フォーマルなパンプス」と、
一言で表しましたが詳細を説明すると

  • かかとからつま先までしっかり覆われたデザインのフォーマルなパンプス
  • ヒールの高さは3㎝~5cm程度がおすすめ
  • 色は黒がおすすめ

ということになります。

このように上げると、季節的に寒いからか「ブーツは?」
と言われることがありますが、

「ブーツ」は「乗馬ブーツ」などが元となっているため、
「フォーマル」な履物とは言えません。
そのため、避けたほうがよいでしょう。

また、いくら黒の革製だからといって、
手入れのされていないヒールを履いていると、

同性からは

「あ、履き古したヒールを履いているなぁ」

とみられてしまいます。

ぜひ、お手入れの行き届いたヒールを履いていきましょう。

まとめ 卒園式の服装 母親は事前の準備が大切


卒園式当日は、
お子さんの準備などであわただしく、
また旦那さんの準備などもしていると
自分のことが後回しになって直前に軽いパニックになりがちです。

ぜひ、事前にアクセサリを含めて頭の先から足の先までの
トータルコーディネートを確認する時間を作って、
当日は準備していたものをそのままスポンと身に着け、
カバンも迷わずに持っていけるようにしましょう。

そして、個人的には式典中にカバンなどから出すハンカチは、
タオルではなくレースのハンカチなどを忍ばせておくと、
素敵な夫人にみえるのでおすすめです。

スポンサーリンク