待って!バレンタインに手作りのものを付き合ってない人にあげるの?

片思い中に迎える「バレンタイン」。
これは、決戦の日でもあります。

そんな決戦の日に向かって武装するものは、
やっぱり「チョコレート」。

でもこの「チョコレート」のセレクト方法が悩みます。

心に秘めた思いを
ダイレクトに伝えるのであれば、
やっぱり「手作りチョコレート」
と考えたりもします。が…

ちょっと待って!
付き合う前の段階で「手作りチョコレート」は
ありなのでしょうか。


スポンサーリンク

一緒に考えよう!バレンタインの手作りチョコレートに男性は引くかも


これまでに募りに募った「思い」を伝えるために
「手作りチョコレート」と、女性側は思いがちですが、男性側はどうでしょう。

バレンタインデーに関する、男性側の本音として

  • バレンタインデーにチョコレートをもらえるのはうれしい
  • あまり高級すぎるチョコレートをもらうとホワイトデーに困る
  • 手作りチョコレートで「女子力」などをアピールされても引く
  • 手作りチョコレートは何が入っているのか怖い
  • 指紋付きチョコレートは不気味です
  • 味がちょっと

などがあるのも事実です。

つまり、「手作りチョコレート」は「贈る側の自己満足」
になってしまうことが多いのが実情のようです。

もちろん、「友達以上恋人未満」のような関係のカップルだと
  • 彼女の手作りがもらえることを期待している

なんて男性もいますが、

どちらにしても男性側はやっぱり「口に入れるもの」
ですから『衛生面』『味』など気になる箇所は満載なため、
バレンタインデーを迎えるまでの関係性と
贈る側の『腕』がモノを言うようです。

みんな、これを読んで納得。バレンタインチョコで読み解く男性心理


バレンタインデーが近づくと、
ドキドキ・ソワソワするのは
女性だけではないようです。

でも男性がソワソワするのは、
バレンタインデー当日ではなく
バレンタインデー前日までのようです。

高校生までであれば、
毎日顔を合わすことが日課なので、
とくに事前約束もなく
バレンタインデー当日を迎えることが出来ますが、

大学生とものなると確実に当日渡すためには
事前にアポイントを取る必要があります。

その連絡待ちに男性はドキドキするようです。

スポンサーリンク

その辺の男性心理を二人の関係性別にご紹介します。

友達レベル

市販チョコだと義理だな。と思ってしまう。プロ級ではないけど見た目よし、味よしの手作りチョコレートをもらったら「あれ?もしかして?」と意識するようになる。

友達以上恋人未満レベル

自分の好みの市販チョコを大人買いとされると「わかってるな~」と思う。告白っぽい「好き」が伝わるようなメッセージ付きのチョコレートをもらったら「よし、ちゃんと自分の気持ちも伝えよう」という気持ちになる。

恋人レベル

どんなチョコレートでもうれしいけど、あまり手抜きだと「愛」が足りないと寂しくなる。

といったように、男性もチョコレートから
その先をイメージしているので、

手作りチョコレートをあげるにも
好きな人がどのようなチョコレートが好きなのか
などの事前のリサーチが大切なようです。

まとめ バレンタインに手作りチョコを付き合ってない人にあげる意味


本命がいる人はいくつになっても
バレンタインデーはドキドキ・ソワソワするものです。

なんていったって、
堂々と好きな人に「好き」を伝えられる日ですから。

そうなんです!

バレンタインデーは「チョコレート」を渡す日ではなくて、
「好き」を伝える日なのです。

だから、本気の「好き」は、

  • 手作りチョコレートであっても
  • 市販のチョコレートであっても
  • 高級チョコレートでなくても
  • チョコレートがなくても

相手に真正面から
あなたの「好き」を伝えることに意味があります。

もちろん、相手のいる方に重すぎる「告白」は微妙ですが、
さらっと素直に「好き」を伝えるぐらいは、
次に進むためにも「必要」だと私は思いますよ。

みなさん、ハッピーバレンタイン!

スポンサーリンク