バレンタインのバイト募集はいつから?面接に落ちる人は?

短期間で稼げると人気のバレンタインのバイト。大学生の休みとも重なるため、いざ、バイトしようと思ったときには、すでに採用枠が埋まっている場合も。

せっかくの稼ぎ時を逃さないためにも、バレンタインのバイト募集はいつからか、時期をしっかり把握しておきましょう。

また、面接に落ちる人はどんな人かを事前に知っておくのも大切です。面接に受かるためのポイントをまとめてみました。


スポンサーリンク

バレンタインのバイト募集はいつから?


バレンタインのバイト募集が一番多いのは、1月初旬から1月中旬

例年、募集自体は12月下旬頃から開始するところが大抵なので、その点は注意です。

ただ、早いところだと10月~11月にすでに募集している場合も。最近は人手不足もあって年々、募集開始の時期が早まる傾向にあるので、どうしてもバレンタインのバイトをしたい場合には早めの応募が必須です。

バレンタインのバイトは人気の高い仕事です。

まず、短期のバイト募集であること。1週間から2週間。長くても、3週間程度のお仕事。それでいて時給が比較的高く設定されています。地域にもよりますが、時給1000円以上が見込めます。勤務時間は8時間程度の所が大半のため、2週間のバイト期間を週5日勤務でこなしたとして、1日8000円~10000円、10日で8万円~10万円の収入が期待できます。

そのため、卒業旅行前の大学生などにも人気のバイトになっていて、競争率は決して低くはありません。面接に受かるためのポイントを押さえておきましょう。

バレンタイン バイトの面接はどんな感じ?


直接、お店に応募する場合と派遣会社に登録してバレンタインのバイトに就く場合で面接の形式も変わります。面接が簡単なのは派遣会社に登録する場合です。

派遣会社の場合は、事務所的なところで面接を行い、必要書類に記入して、とくに問題なければ採用です。勤務希望地を聞かれたり、挨拶の練習程度はさせられるかもしれませんが、難しいことはありません。

挨拶ができないとか、声が小さすぎるとか、あまりに暗い印象を与えるとかでなければ大丈夫だと思います。ただ、絶対にバレンタインのバイトに就きたい場合は、早めに登録して実績を作っておくことをおすすめします。

次に、お店に直接応募する場合ですが、この場合は通常の面接が行われます。バレンタインの面接に落ちたという人は、大抵こちらの場合かと。派遣会社の場合も、希望のバイトに就けない場合はあるでしょうけども。

短期とはいえ、直接、お店に雇われる形の場合は、やはり面接官への印象が大事です。

落ちる人に特徴はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

バレンタイン バイトに落ちる人は?


まずはじめに、バレンタインのバイトは人気のアルバイトです。なので、落ちる場合もあります。別に珍しいことではありません。落ちても気にする必要はありません。そもそも短期バイトですから。面接官もそのつもりで選んでます。それを踏まえた上で落ちる人に何か特徴があるかを考えていきます。

容姿は関係あるのか?

ある人は面接の時、自分の前の可愛い子は面接官と世間話でもするように盛り上がって会話していたのに、自分の番になると通り一返答の面接で終了した。きっと落ちていると思う。バレンタインのバイトの面接では可愛いかどうか関係あるの? と、言っていました。

この人は、接客業の経験もあり、レジ打ちも出来、包装も得意だそうです。でも落ちた。可愛い子が受かったかは知らないそうですが、顔で落とされたのでは? と不満げでした。

まったくないとはいい切れませんが、ほぼないでしょう。

面接官がバレンタインのバイトの採用面接で見ているのは、その人が明るい印象を持っているかどうか。技術的なことは、短期の人にはそれほど求めていないので、面接官に与える印象こそが大事です。短期といえど、接客業。明るい雰囲気の人が求められます。

印象の悪い美人より、可愛くなくても印象の良い人が選ばれる傾向にあります。

例えの方は、面接当日、いつもより固くなってしまった。と言ってましたからそれが原因だったのかなと考えます。ただ、最初にも書きましたが、バレンタインのバイトは人気があるので、その可愛い子だって受かったかどうかはわかりませんよ。

落ちても気にする必要はありません。直接、お店の面接を受ける場合は難しいのです。

ただ、派遣の場合はちょっとしたコツみたいのがあります。

それは、派遣会社に早めに登録しておいて実績を作った上で事前予約をする方法です。

まず、なるべく早く、12月くらいには派遣会社に登録します。次にバレンタインの販売業務と似た食品販売のバイトを1度でも経験しておく。これが実績です。勤務実績、販売経験は多ければ多いほど良い。派遣会社によっては条件や待遇が良くなる場合もあります。

実績を作ったら、次に事前予約をします。簡単に言えば「バレンタインのバイトがしたいので仕事が出たら回してください」と派遣会社にあらかじめ伝えておくことです。実際には「バレンタインの仕事を希望します」とでも伝えれば十分だと思います。販売業務をこなした実績があるので高確率で、バレンタインのバイトが回ってくると思いますよ。

ただ、事前予約に対応している派遣会社と、対応していないところがあるので注意が必要です。それでも、自分の意志を伝えておけば、仕事が回ってくる確率は上がります。

あと、バレンタインを得意とする派遣会社を選ぶのもポイントです。

バレンタインのバイト募集はいつから? まとめ


バレンタインのバイト募集は、1月初旬から1月中旬ころがピーク。この時期になれば、探して見つからないということはないはず。ただ、1月中旬に応募するのでは遅すぎかも。

面接の際は、明るい印象を与えることを心がける。技術的なことよりも、期間中に働ける日数の多い人のほうが好まれます。そもそも短期のバイトですしね。

派遣会社に登録する場合は、実績作りと事前予約で、バレンタインのバイトに就ける確率が格段に高まります。ただ、対応していない派遣会社もあるので、バレンタインのバイトに強い派遣会社を選びたいところ。

この記事がわずかでも、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク