北海道 家族旅行におすすめ時期 海鮮グルメを堪能するならこの地域

大人だけの旅行であれば、LCC(Low-cost carrier)などを
利用した激安海外旅行ツアーを利用することもよいのですが、

子どもが一緒の家族旅行に行くのであれば
安全な「国内旅行」が一番!と考える人も
多いのではないでしょうか。

そんな「国内旅行」の中で人気旅行先と言えば、

『東は東京』
『西は大阪・京都』
『北は北海道』
『南は沖縄』

があげられます。が、春休みや夏休みの
家族旅行におすすめな旅行先は何といっても、

本州より涼しい「北海道」ではないでしょうか。

高原のような涼を感じながら自然と戯れる
家族旅行を検討してみはいかがでしょうか。

北海道への家族旅行におすすめの時期や、せっかくの
北海道なのだから、家族で海鮮グルメを堪能したい!
場合の私のおすすめ地域をご紹介します。


スポンサーリンク

北海道旅行のおすすめ時期 冬を避けてなるべく安くいきたいなら?


私の北海道旅行のおすすめの時期は、雪の北海道ではなく、
自然豊かな北海道ならではの花咲く季節をおすすめします。

北海道観光と言えば、冬の「雪まつり」ですが、

この時期の北海道観光にかかるコスト(ホテル代・飛行機代)は
海外旅行に行苦ことが出来てしまうほどのお値段です。

しかも、「雪まつり」が開催される
2月の北海道の気温は、

氷点下2度

最低気温は、氷点下6.6度

1年の中で最も寒い時期のため、暖かいアウターや雪靴など

「北海道旅行でしか利用することのない」

防寒具が必須の時期です。そして、
逆に室内はかなり温かいため、
温度調整ができないといけません。

これらの服装を家族分、交通費などとは別に準備しなければ
ならないことを考えるとかさむコストは家計にとってかなり
痛く響きます。

であれば、家計に優しい北海道旅行おすすめの時期はいつなのか。

5月始めであれば、本州では終わっている「桜」を愛でる
ことができます。

5月~8月は、北海道の花(道花)であるハマナスの花。

このハマナスの実は、美容などにもよい「ローズヒップ」
として食用にもなります。

6月下旬~7月は、北海道の花(道花)と間違えることも
あるくらいに、有名な花のひとつであるラベンダー。

北海道の風景として有名な丘一面がラベンダー畑という
幻想的な世界を直に見ることができます。

北海道おすすめの花については、事前に北海道庁が作成している

北海道花めぐり庭めぐり

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/tkn/hana/top/index.html

を確認して、行先検討に利用しましょう。

スポンサーリンク

北海道の海鮮グルメを堪能するならこの地域!


せっかく北海道を訪れたのであれば、「海鮮グルメ」を
食さないわけにはいきません。

海に面している地域の町にある市場の食事処などであれば、
おいしい海鮮グルメに出会えること間違いなしですが、

交通アクセスなどを考えると、北海道の海鮮グルメを堪能
するための地域で一番のおすすめは、

「札幌場外市場:北海道札幌市中央区北11西21~22」です。

卸売市場で行われている競りを見ることはできませんが、
競り直後から場外市場には新鮮な魚や貝などが並びます。

こちらに行くときにおススメの時間帯は、競り完了後に
競り落とされた魚や貝が店頭に並べられる

早朝から11時頃までになります。

イクラなどを試食しながら美味しい魚に出会えること、
間違いなしです!!

北海道おすすめのお魚については、事前に北海道庁が作成している

お魚カレンダー:

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/ske/osazu/oz02cal/index.htm

などを確認して、お魚情報を仕入れてから旅行に出ることをおすすめします。

北海道の家族旅行におすすめの時期などについてのまとめ


北海道の家族旅行におすすめの時期や
北海道の海鮮グルメを堪能するための
おすすめの地域などについて書いてき
ましたが、いかがでしたか。

北海道というと特に冬の自然を満喫する場所という
イメージが付きまといますが、

実際には「冬」以外にも楽しむことができる季節が
いっぱいある、土地です。

雪の冬では、タイヤにチェーンをまくことから
いろいろと装備を気にする必要がありますが、

春の北海道であればレンタカーを借りて気の向くままに、
おいしいものを食べ、自然を満喫し、心をリフレッシュ
する旅にすることができるでしょう。

花咲く季節の北海道に海鮮グルメ旅行【楽天トラベル】

ぜひ家族で図鑑ではなく生で自然を感じ、
楽しいバケーションを過ごしましょう。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー