敬老の日2019年のプレゼントは〇〇を孫からおばあちゃん達に贈ろう!

年に一度の行事として、9月の第三月曜日に
「敬老の日」があります。

これは、「年長者を敬い、長寿を祝う」もの
です。そして、通常は孫から贈るものでもあ
ります。

孫から贈るおじいちゃん、おばあちゃんへの
敬老の日のプレゼント、いったい何が喜ばれ
るのでしょうか。

そこで今回は、2019年の敬老の日のプレゼン
トとして、何がよいのか、

また、プレゼントと一緒に添える敬老の日の
メッセージとして、おばあちゃん達はどんな
言葉が嬉しいのか、

についてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

敬老の日2019年のプレゼント おばあちゃん達が喜ぶもの3選


敬老の日のプレゼント、2019年は何が人気な
のでしょうか。

まずは、予算がある場合の敬老の日のプレゼ
ントをご紹介したいと思います。

後ほど、敬老の日のプレゼントの定番も紹介
しますので、そちらも是非、参考にしてみて
くださいね。

人気のもの、定番のもの、そのどちらにも言
えることは、孫からもらったものであれば、

おじいちゃん、おばあちゃんは、何であって
も嬉しいはず。ということ。

しかし、敬老の日に何か贈り物をするのであ
れば、やはり、不動の人気は、

➀ 和菓子です。

最中やどら焼きなど、甘味は誰もが好きです
ね。そしてたくさんは食べられないので、量
よりも質を重視したいものです。

そして、敬老の日のプレゼントとして重箱に
入った和菓子や、風呂敷に包まれた和菓子な
ど、

包装にもこだわりがあり、見た目でも楽しむ
ことが出来ます。

次に人気のものは、意外かもしれませんが、

➁ お花です。

部屋の中が、パッと明るくなり見ているだけ
で心が癒されますよね。

その中でも、アレンジメントフラワーであれ
ば、予算に合わせて選ぶことが出来ます。

しかし、お水をあげたり、世話をしなければ
ならないので世話をしなくても良いもので、

半永久的に綺麗なままのブリザードフラワー
があります。

ただ、こちらは少しお値段が高くなるので
予算に余裕がある場合に良いと思います。

他に敬老の日のプレゼントとして、おばあ
ちゃん、おじいちゃんに喜ばれそうなもの
といえば、

➂ 健康グッズも喜ばれると思います。

年に一度の行事として、9月の第三月曜日に
健康グッズとして肩をもみほぐすマッサージ
器具や足マッサージの器具など多種多様です。

もし、健康グッズをおじいちゃん、おばあち
ゃんにプレゼントするのであれば、

事前にどんな物が良いかを調査をしておくと
いいかもしれませんね。

ここまでは、敬老の日のプレゼントの予算に
余裕がある場合でしたが、

予算が心もとない場合は、手作りのものでも
十分に喜ばれます。

敬老の日のプレゼントの定番のものとしては、

➀ 似顔絵が一番喜ばれるようです。

他には
➁ 折り紙の工作

小さな子供でも、お母さんと一緒に作ること
が出来ます。最近では、敬老の日のプレゼン
ト用に、

「だるま」や「メモたて」など様々なものが
あり、ネットの動画で、作り方が見られるの
で便利ですね。

➂ 写真

おじいちゃん、おばあちゃんに普段なかなか
会うことが出来ないのであれば、

孫の写真は嬉しいものです。写真を大きめの
画用紙にデコって、プレゼントするのもいい
ですね。

このように、敬老の日のプレゼントにもいろ
いろあるので、予算に合わせて工夫出来ると
思います。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントに添えるメッセージ 孫からもらって嬉しい言葉


そして、敬老の日のプレゼントと一緒に添え
る敬老の日のメッセージも、

どんな言葉を贈ったらいいのか、おじいちゃ
ん、おばあちゃんは、孫からどう言ってもら
えたら嬉しいのか、考えますよね。

敬老の日に孫からもらって嬉しい言葉として
は、やはりストレートに

おじいちゃん、おばあちゃん 大好き!!

ではないでしょうか。

他に、敬老の日のメッセージとして添えると
したら、

  • 「これからも元気で長生きしてください」

  • 「健康に気をつけてください」

  • 「またいろいろな話を聞かせてくださいね」

など、普段の気持ちを伝えるといいと思いま
す。そして、

  • 「目指せ!100歳!!」

なんていう言葉もいいですよね。そもそも敬
老の日は、長寿を祝うものなので、

敬老の日 おめでとう!

という言葉も忘れずに・・・

敬老の日2019年のプレゼントは〇〇を孫から!についてのまとめ


敬老の日2019年のプレゼントを孫から、おじ
いちゃん、おばあちゃんに贈る際の参考にな
ればと、

敬老の日の人気のプレゼントや定番のプレゼ
ントについてや、

敬老の日のプレゼントに添えるメーッセージ
などについてお伝えしてきましたが、いかが
でしたでしょうか。

敬老の日のプレゼントに、お金をかけなくて
も、十分、喜ばれるものもたくさんあります。

大切なことは「何をあげるか」ではなく「気
持ち」を伝えることです。

おじいちゃん、おばあちゃんと遠くに離れて
いて、普段なかなか会えないのであれば、

何かをプレゼントするよりも、「会いに行っ
て、顔を見せる」ことが、何よりも最大のプ
レゼントとなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする