エアコンからゴキブリが侵入する時の対策は経路を塞いで防ぐにあり!

オールシーズン家庭の敵、嫌われ者の昆虫ランキングでは、
第1位間違いなしのゴキブリ。

あらゆるところを経路に入り込んで、煩わしく不快なこと
この上ありません。彼らはエアコンからも侵入してきます。

そこで、エアコンからゴキブリが侵入する時の対策として、
そもそも、ゴキブリを入り込ませなくするための工夫を紹
介します。

また、筆者一押しのゴキブリ対策グッズも経験に基づいて
お伝えします。


スポンサーリンク

ゴキブリの侵入経路 エアコンのどこからはいってくる?


具体的にゴキブリがエアコンのどこから侵入するかという
と、室外機のドレンホースというパーツからです。

ドレインホースとは、室内機と外を直接つなぐ排水ホース
です。ここに虫の入る隙間をなくしてやれば、ゴキブリは
自然と入ってこなくなります。

完全に隙間をなくすと排水ができなくなるので、排水口に
細かい網目状のものを取り付けます。ストッキングなどで
も効果がありますが、

専用の防虫キャップがあるのでそれを利用するのが良いで
しょう。

なぜ、エアコンがゴキブリの侵入経路となるのでしょう?

餌になるものがあるキッチンを対策する方は多いですが、
エアコンは意外と対策されていないことが多いです。

ゴキブリはじつはホコリも食べるほどの悪食漢です。他に
も暗く、温かい気温、快適な湿度とゴキブリのためにある
ような環境がエアコン内部というわけです。

対策としては餌となるホコリを取り除くためにフィルター
掃除を定期的にするのが大切です。
それに加えて、前述し
たようにエアコンの室外機から入ってくるゴキブリの経路
をふさぐのが良いでしまいましょう。

スポンサーリンク

エアコンからのゴキブリの侵入を防ぐためのアイテムはこれ!


エアコンからのゴキブリの侵入を防ぐためのアイテムとし
ては、先ほど、ご紹介した専用の防虫キャップがあるので、
活用しましょう。

ただ、出来ればゴキブリを根絶やしにしたい。そんな期待
に答えるグッズはないものか?とお考えの方も多いことと
思います。

世の中に様々な対ゴキブリグッズが出回っているのはご存
知の通りですが、

殺虫という意味ではどれも殺すまではできるものの、ゴキ
ブリが全く寄り付かないというレベルになるほどのものと
なると絞られてきます。

なにが良いか値段や効果を比較しながら、あくまでも筆者
個人の経験に基づいた意見となりますが、検証してみます。

1.ブラックキャップ

個人的には最もオススメのグッズです。その名の通り黒い
蓋状の設置型殺虫剤です。

6か月という非常に長い期間効果を発揮し、えさを食べた
ゴキブリ、餌を食べた雌の卵、薬に抵抗力のある個体、

餌を食べたゴキブリの糞や死体を共食いしたゴキブリ、巣
の中の幼虫や成虫にも効果があるという超強力グッズです。

流し等パッケージに書かれた指定箇所に置くだけで効果を
発揮します。筆者も一人暮らしをはじめてからこれを愛用
していますが、

自分の部屋で、ゴキブリを見たことが一度もありません。

また、旧来のゴキブリホイホイと違い、廃棄するときでも
ゴキブリを見なくて済むのはポイントが高いです。

誇張でもなんでもなく、本当に一匹も見なくなる程です。

念のため購入した殺虫スプレーは無駄になってしまいまし
た。値段は12個入りで842円。一人暮らしの1Kなら2個も
あれば十分でしょう。余った分はアルミホイルでくるんで
保管します。

2.ごきぶりホイホイ

対ゴキブリトラップといえばこれ!という方も多いのでは
ないでしょうか?

家型の箱に強力なトリモチでゴキブリを捕獲するというも
のです。

個人的な感想を言うのであれば、ブラックキャップの方が
効果の実感がありますが、

廃棄時を含めて一度もゴキブリを見ないという状態は逆に
「ちゃんと殺せているのか?」と、かえって不安になる方
も多いようです。

つまり、目に見える形で死骸がないと安心できないという
ニーズにこたえるものです。
様々な類似商品が販売されて
いるものの、

やはり長く売れ続けているのは伊達ではなく、ゴキブリを
大量に捕獲し、「やっつけた」実感を与えてくれます。

こちらは5個入り399円。実感を得られるという、他にない
メリットがあるものの、ブラックキャップと比べると割高
であることは否めません。

3,バルサン

煙を利用して部屋や家の中のゴキブリ達を一掃するタイプ
の殺虫剤です。

部屋を大きく汚すことなく、一掃できますが、新たに入っ
てくるゴキブリには別の対処が必要となります。

こちらは6畳用(20g)で880円。その場でゴキブリを一掃
するとはいえ継続効果のあるブラックキャップの効果期間
を考えるとやはりこちらも割高でしょう。

エアコンからゴキブリが侵入する時の対策についてのまとめ


エアコンからゴキブリが侵入する時の対策などについて、
お伝えしてきましたが、いかがでしたか。

先述の通り、コスト、効果期間、実感として特別な理由が
ない限りはブラックキャップが一番おすすめです。

はっきり言ってこれさえあれば他の対策は別にしなくても
いいんじゃないかとすら思えるほど。

筆者も一人暮らし、誰かとの共同生活にあこがれるものは
ありますが、さすがにゴキブリと共同生活はしたくはあり
ません。

おそらく多くの方はゴキブリとの共同生活が嫌という点は
同意していただけるのではないでしょうか。

なんにせよ、自分にあった対策をして招かざる客のないよ
うにしたいものですね。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー
タグ