恐竜博2019は東京のどこで開催?はたして子供の期待通りのイベントか?

今年も恐竜博が開催される季節がやってきましたね。恐
竜博2019は東京で開催され、巡回展はありません。

恐竜好きの男の子のお母さんは、恐竜博2019に連れて行
ってあげようかなぁと思っているかも知れません。

でも、恐竜博ってはたしてお子さんが期待しているよう
なイベントでしょうか?

今回は、恐竜博2019について、東京のどこで開催されて
いるのか、どんな内容のイベントなのか、恐竜博2019に
行くとしたらチケットの値段や買い方はどうなのか?

についてお伝えいたします。恐竜博2019に興味のある方
は是非参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

恐竜博2019は東京のどこで開催されるどんなイベントなのか?


恐竜博2019は東京のどこで開催されるイベントでしょう?

恐竜博2019は、

2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝)にわたる、
88日間の間、国立科学博物館(東京・上野公園)で開催
されます。

巡回展はありませんが、これだけの期間があれば、どこ
かしらのタイミングでで行くことができる人も多いので
はないでしょうか。

7/16、9/2、9/9、9/17、9/24、9/30の六日間は休館日
なので注意しましょう。

また、開館時間は、9時~17時ですが、8/11~8/15及び、
8/18は18時まで開館しています。時間もよくチェックし
ておきましょう。

恐竜博2019の内容としては、骨格標本や、最新の研究成
果について目にすることができるものとなっています。

恐竜博2019で初めて一般公開される標本もあるようなの
で、恐竜マニア、ファンの方は見逃せませんね。

恐竜博2019のチケットの値段や買い方は?


恐竜博2019のチケットには、前売り券と当日券があって、
当日券の方が高くなります。具体的な値段としては以下
の通りです。

  • 一般・大学生 前売り券1,400円 当日券1,600円

  • 小・中・高校生 前売り券500円 当日券600円

※ 未就学児ならびに障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料。

また、ファミリー券というチケットもあり、こちらの値
段は3,400円(税込)で一般・大学生2名+小・中・高校生
2名の4枚がセットになったチケットです。当日料金から
千円もお得!1枚ずつでもご利用いただけます。

他にも、さまざまな商品とのセット販売があり、海洋堂
製フィギュアコンプリートボックスセット券という文字
通り、フィギュアがついた限定2,000枚のみのチケット
もあります。こちらは、5,000円(税込)。

デイノニクスの孫の手セット券という2,200円(税込)で
デイノニクスがモチーフの孫の手Sセット、音声ガイド
&図録セット券3,800円(税込)など、興味を引くものが
多いです。

ナイトミュージアム券大学生、当日券2,200円 前売り
券1,600円もあり、こちらはカップルなどにもおすすめ
ですね。

恐竜博2019のチケットの販売は公式サイトでの販売の
他、ローソンやセブンイレブン等のコンビニ、

チケットぴあ、イベンティファイと言ったチケット専門
サイトでも購入可能ですので、購入しやすい所で買うと
いいですね。

また、サービスによっては割り引かれる可能性もあるの
で、そういった部分はないかなどを、見比べて購入する
とお得に買えるかも知れません。

スポンサーリンク

恐竜博2019にはゾイドとのコラボ品もあり!!


恐竜博そのものとは、直接の関係があるわけではありま
せんが、コトブキ屋というプラモデルショップから、

恐竜博2019で、ゾイドというアニメ作品のプラモデルを
先行販売するようです。

プラモデルはお子様にはそれなりにハードルの高い趣味
ではありますが、恐竜+機械というのは男心をくすぐる
もの。こういった方面も魅力的に映る人は多いかもしれ
ません。

恐竜博に興味を持ってもらう第一歩としての試みかもし
れませんが、こういったコラボ品の手法も良いものです
ね。ゾイドファンの方も、そうでない方も、是非、恐竜
博2019に来てみましょう。

恐竜博2019は東京のどこで開催?についてのまとめ


恐竜博2019は東京のどこで開催されるのか、恐竜博2019
のチケットのチケットの値段や買い方などについてお伝え
してきましたが、いかがでしたか。

恐竜博は、毎年最新の研究が発表される場でもあるため、
単に恐竜かっこいい!というお子様はもちろん、大人も
十分楽しむことが可能です。

また、お子様については継続して行けば、そういった知
識を蓄えてそれこそ、新たな研究を発表する側に回る日
が来るかもしれません。

この恐竜博2019のようなイベントや、科学館、博物館等
には意識しないとなかなか行けません。

ですが、行く習慣がつくと間違いなくその人の感性を豊
かに、そして価値観を広げてくれるものです。

子どもだけでなく、私達大人も必ずなにかしら得るもの
があるでしょう。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー