入学祝いにランドセルを贈ってくれた祖父母へのオススメのお返し3選

小学校入学おめでとうございます!

  • 初めての「自分だけの通学」
  • 初めての「勉強」
  • 初めての「ランドセル」

たくさんの初めての
体験がスタートする入学では、
家族みんなが祝いたくなりますよね。

入学祝いに祖父母からランドセルを
贈っていただいた方もいるのではないでしょうか。

通常お祝いをいただいた場合、
お返しを考えると思いますが、
一番近い身内からお祝いをいただいた時は
お返しはどうすればよいのでしょうか。

こちらの記事では、入学祝いに祖父母がランドセルを贈って
くれた場合のお返しのマナーと、お返しの品3選を紹介します。


スポンサーリンク

入学祝いに対するお返しに悩んだら祖父母に送ると喜ばれる品3選


「入学祝い」のような子供へのお祝いごとは、
通常のマナー的にはお返しは不要とされています。

子供が使うものを子供に贈っているものなので、
子供はお返しをする能力がない、というのが理由です。

だからといってランドセルは高額なものなので、
何か感謝の気持ちを伝えたいと
考える人も多いのではないでしょうか。

そんなお返しに悩んでいるあなたに、
祖父母に送ると喜ばれる品を3つ紹介します。

➀ フォトブック

最近ではフォトブックを安く作れるところが多くあります。入学式前後の写真だけではなく、今までの6年間を総まとめにしてフォトブックにしたら、孫の成長を感じられて、とても喜ばれるプレゼントになるでしょう。

それを開くと一気に子供の姿が見られるのも嬉しいポイントですね。文庫サイズなら一冊200円くらいからできるところもありますよ。

➁ 入学祝いパーティー

祖父母が近くに住んでいる場合、入学祝いパーティーと称したお礼の食事会を開いて、招待してはいかがでしょう。「お礼の食事会」だと言うと、「そんなのいいわよ」と祖父母なら遠慮してしまう場合があるかもしれませんが、「入学祝い」なら気軽に来てもらえるのではないでしょうか。

そこで手料理をふるまったり、入学式での写真を渡したりすれば、感謝の気持ちも伝わり、祖父母も喜んでくれるかもしれません。子供から学校の話が聞けるかも。少し成長した子供との会話も楽しいですよね。

➂ 3000円程度のお菓子・飲み物・乾物など

家族みんなで食べられるお菓子などが、気軽に受け取ってもらえるのでオススメです。最近ではお祝いのお返し用に、お菓子と写真がセットになっているものが売られているので、活用するのも良いでしょう。

小学校の入学祝いのお返しをする時期と相場

小学校の入学祝いのお返しに
上記のものをお返しする時期と
相場は通常と異なるのでしょうか。

一般的には、お祝いの品を
もらってから1か月以内としますが、
ランドセルをいただいた場合は、

そのランドセルを活用し始める入学式から
2週間以内がベストです。遅くても入学式
から1か月以内にお返ししましょう。

金額は、通常半額~1/3程度とされていますが、
祖父母からの入学祝の場合は、相手もお返しを
楽しみに贈られているわけではない場合が多い
と思いますので、気にする必要はありません。

相場的には3000円程度のもので考えましょう。

お返しの際は、写真を添えると子供が
喜んでいる姿がわかるので良いですよ。

スポンサーリンク

入学祝いのお返しには子供が書いたメッセージを添えるのもおすすめ


入学祝いのお返しには
上記の品と写真と一緒に、
ぜひ子供が書いた直筆の
お手紙を送ってください。

年長さんになると字を書くことに
興味を示す時期でもありますし、
文字を覚えて書ける子も多くなります。

また、まだ字を書けなくても絵を書いて、
お礼の手紙を書く、ということを子供に教えることができます。

子供が一生懸命書いたものなら、

どんなものでも祖父母に喜んでもらえますし、
感謝の気持ちも伝わります。子供の成長ぶりが
伝わるので、ほほえましくなりますね。

入学祝いに貰ったランドセルのお返しのオススメ3選のまとめ


「親しき仲にも礼儀あり」
という言葉がありますが、

実の親にお返しするのは照れくささや
甘えが出てしまいますよね。

一般的に「お返しは不要」といわれていても、
実際は何かしらお礼の気持ちを伝えたいと、
お返しをしている人は多いです。

マナーなどは関係なく、
何かお祝いをいただいた時は、
何かお返しをした方がお互いに
気持ち良い関係でいられます。

それに加えて、子供からの手紙や
ランドセルを背負った子供の姿の写真を添えると、
気持ちがこもったあたたかいお返しになります。

笑顔いっぱいのランドセル姿が楽しみですね。

スポンサーリンク