Etiasとは何?エティアスの申請とか料金とか、そそものお話をご紹介

Etiasとは…

最近になって、耳にしたことがある方が、少なく
ないかもしれません。

この「Etias」とは、一体なんでしょうか?

シェンゲン協定国であるヨーロッパの一部の国に
ビザなく入国出来る

「欧州渡航情報認証制度」のことです。

そして、通常のビザとは異なり、このシェンゲン
協定国には「Etias」がないと入国出来ません。

しかも、この「Etias」の制度は、2021年から
導入されるものです。

そこで、今回は、「Etias」を取得するには、どん
な申請が必要なのか、申請方法、申請料金などに
ついてお話したいと思います。


スポンサーリンク

Etiasは申請が必要?まずは、そもそものお話からご紹介いたします


そもそも、この「Etias」とは、なぜ導入されたの
でしょうか。

これは簡単に言うと「テロ対策」を強化するため
の一つでもあるのです。

現在、ヨーロッパ諸国では、難民や移民が増えて
いるため自由に行き来することによる犯罪を防ぎ、

入国する際のセキュリティを強化するためのもの
でもあります。

前述の「シェンゲン協定国」についてお話すると、
このシェンゲン協定国に加盟していると、

シェンゲン圏内であれば、特別な警備や国境検査
などなく、自由に行き来出来るようにしたものです。

このシェンゲン圏というのは、

アイスランド・スペイン・ベルギー・イタリア・スロバキア・ポーランド・オーストリア・スロベニア・ポルトガル・オランダ・チェコ・ラトビア・ギリシャ・デンマーク・リトアニア・スイス・フィンランド・リヒテンシュタイン・スウェーデン・フランス・ルクセンブルク・エストニア・ドイツ・マルタ・ハンガリー・ノルウェー

の26ヶ国です。

この26ヶ国の間であれば、「Etias」で自由に
行き来出来ますが、このシェンゲン圏以外とな
ると、ビザでの入国になるので注意が必要です。

このEtiasの申請は、オンラインのみでの申請と
なるため、わざわざ出向く必要がないので便利
ですが、

オンラインのみでの申請となるため、支払いが
クレジットカードのみとなります。

また、カードの種類に関しては、まだ発表され
ていないので、実際、申請する際には、最新情
報を確認する必要があります。

http://etias-euvisa.com/

この申請承認には、4日間~2週間程度かかる
ので、旅行など日程が決まっている場合は余裕
を持って申請することをおすすめします。

ビザには有効期間が5年と10年がありますが、
「Etias」の有効期間は3年です。

申請承認から3年間は何度でも行き来が出来ま
すが、今までのビザなし入国と同じく1回の滞
在では90日以内となるので、長期滞在の場合
は、一度その国から出国する必要があります。

またビザの有効期間が失効すると、Etiasも失効
するので、一度失効した場合は、再度、申請す
る必要があります。

スポンサーリンク

Etiasは料金がかかるらしいけど、どういうこと?


そしてこの「Etias」にはビザと同様、申請する
際に料金がかかります。

しかし、ビザ申請料金ほどではなく、日本円に
して800円~900円くらいだと言われてい
ます。

まだ正式発表はされていないため、申請する際
には、ホームページで最新情報を確認してくだ
さいね。ちなみに…

子供であっても、年齢に関係なく、「Etias」の
申請は必要になります。

また、申請後に払い戻しやキャンセルは出来な
いため、簡単に申請出来ますが、申請する際に
は注意が必要です。

Etiasとは何?についてのまとめ


欧州渡航情報認証制度こと、Etiasについて現在
わかる範囲で申請方法、申請にかかる料金など
についてお伝えしましたが、いかがでしたか。

これらを読んでいくと、少し難しく、ややこし
く感じるかもしれませんが、まだ正式に導入、
開始されたわけではないので、

Etiasの申請の際は必ず、最新情報をチェックし
てくださいね。

またオンラインで申請が出来るのでいつでも簡
単に申請可能、というところが日々、忙しい方
には嬉しいですよね。

ただ、前述した通り、申請が承認されるまでに
場合によっては2週間ほどかかるので申請する
タイミングだけ注意しましょう。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー