日中線記念自転車歩行者道の正しい読み方としだれ桜並木開花情報予測

日中線記念自転車歩行者道は、
福島県会津地方の喜多方市内にある、
桜の名所ですが、

日中線記念自転車歩行者道という名前は
耳慣れないと呪文のようで覚えにくい名前な上、

公園や山ではなく、道なのでなかなかイメージ
しづらいと感じる向きもあるかと思います。

日中線記念自転車歩行者道の正しい読み方は

にっちゅうせんきねんじてんしゃほこうしゃどう

と読みます。

喜多方から北方の熱塩温泉を結んでいた
旧国鉄の日中線が1984年に廃線になったあと、

線路の跡地を遊歩道にしてしだれ桜を植えたのですが、
これが今、花を咲かせていてるのです。

JR磐越西線の喜多方駅から数分のところから始まる道ですので、
他の桜の名所もついでに行くことができるでしょう。


スポンサーリンク

日中線記念自転車歩行者道 しだれ桜並木の見どころ


日中線記念自転車歩行者道の
しだれ桜に限らず、

しだれ桜はどこに行っても開花時期なら
美しいものですので改めて桜そのものの
魅力を語ることはないでしょう。

ただ、日中記念自転車歩行者道は
これが片道3㎞分ずらっと並んでおりますので、
非常に見ごたえがあり、この道を歩くことで、
桜のトンネルを通ることができます。

また、桜以外にもスイセンなども咲いているため、
鮮やかな色や淡い色、様々な色彩を楽しむことができます。

その他には、日中記念自転車歩行者道は
車道に並行している部分もありますので、

車に気を付ける必要がありますが、
車道側から見る桜もまた違った印象を受けるでしょう。

車でもちゃんとルートを考えれば、
日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜を
楽しみながらドライブをすることも可能
ですので、おすすめです。

日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜 例年の開花情報から予測


日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜の
例年の開花時期は

4月下旬 ~ 5月上旬となります。

こちらの地方としてはやや遅めでしょうか。
天候によっても前後しますが今年も大きく
ここからずれ込むことはないでしょう。

福島県は他にも桜スポットがあるため、
見て回るなら他のスポットの開花時期も
調べておき、そこにあわせていくというのもおすすめです。

日中線記念自転車歩行者道へのアクセス


日中線記念自転車歩行者道へのアクセス
関しましては、先ほど軽く触れましたが、
JR磐越西線の喜多方駅から数分で到着できます。

また、花見時期は旧喜多方商業高校跡地も
臨時駐車場として用意されているので、
こちらを利用して車で来るのものありでしょう。

日中線記念自転車歩行者道といえば、
桜のスポットとしてはネットを検索すれば
出てくる程度には有名ですが、

大混雑して楽しむことが難しいという程の
人気スポットではないため、極端な渋滞に
巻き込まれる等ということは少ないかと思われます。

とは言え、日中線記念自転車歩行者道は
去年一昨年できたような桜スポットではないため、
時間がたてばたつほど名所としての評判は広まって
いくことになるかと思います。

混雑しにくいのは期間限定の状態ともいえるので、
早めに楽しみに行った方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

喜多方市日中線記念自転車歩行者道の駐車場情報


日中線記念自転車歩行者道は文字通り道ですので、
当然そこの駐車場はありません。そのため、
近くの駐車場に停める必要があります。

押切川(おしきりがわ)公園体育館の駐車場が
定番どころと言えるでしょうか。

173台停められるうえ無料なので非常に使いやすいでしょう。
喜多方観光物産協会もここへの駐車を推奨しています。

次点としては喜多方商業高校跡地臨時観光駐車場です。
こちらはグラウンドに駐車する形になり、大型車両は
駐車できないという点はありますが、こちらもおすすめです。

その他、軒先パーキングというシステムの
効果を検証しているようです。

軒先パーキングシステムとは

月極駐車場や、個人の駐車場を、日中などは車を使っていて駐車場が開いているという方が、有料でその時間帯のみ解放してくれるというシステムです。

あらかじめ予約が必要ですが、その料金も極端に高いということもなく、その駐車場の立地によっては、既存の駐車場にはない魅力がある場所もあるかもしれませんね。

日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜並木の混雑具合


さて、日中線記念自転車歩行者道の
しだれ桜並木の混雑具合ですが、

極端な混雑というものはあまりありませんが、
年々人がふえていますので、ある程度の人が
いるとは思った方が良いでしょう。

とはいえ、進むのが困難と言ったような混雑は
今の所聞いたことがありませんので、
極端に神経質になることもないかと思います。

また、道の終わりは大体人が減っているので、
そこから少し離れた位置で桜を見るというのもアリでしょう。

日中線記念自転車歩行者道付近でランチ おすすめのお店


日中線記念自転車歩行者道付近で
ランチというとおしゃれな響きになってしまうので
紹介することに少々気が引ける所もあるのですが、

喜多方名物と言えば喜多方ラーメンです。
これを食べない手はないでしょう。

  • 「食堂なまえ」
  • 「坂内食堂 喜多方 本店」

などのラーメン屋は比較的近く、おすすめのラーメン屋です。
後者はチェーン店に似た名前のものがありますが全くの別物です。

素晴らしい味ですので一度ご賞味ください。ラーメン以外では

  • 「喜多野」

という店も良いでしょう。和食を楽しめます。

日中線しだれ桜プロジェクトとは?


日中線しだれ桜プロジェクトとはNPO法人の名前です。

この法人は、先人が遺した歴史的・文化的遺産を継承するとともに喜多方市民が後世に誇れる観光資産を創造するために、現存する「日中線しだれ桜散歩道」を日中線跡地に沿って桜を植え、旧日中線熱塩駅まで延長して日本一の桜ロードにすることを目的とする。

とあります。2015年に成立した
比較的新しい法人と言えるでしょう。

活動分野は、保健・医療・福祉/社会教育/まちづくり/観光/環境の保全/災害救援/地域安全/国際協力/情報化社会/経済活動の活性化…

と、一見すると多岐にわたっていますが、
目的としては観光資産を想像すると
あるのでそういった要素が優先的に
行われていると言えるでしょう。

その枝葉として
他の分野も触れているといった所でしょうか。

日中線記念自転車歩行者道の住所


日中線記念自転車歩行者道は、福島県喜多方市太子堂が住所になります。道ですので番地はありません。ちなみに郵便番号は〒966-0855、電話番号は0241-24-5241となっています。

日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜並木のまとめ


日中線記念自転車歩行者道は
全体的にまだトップスポットではないものの、
そういったものになりうるポテンシャルを秘めた
場所であるのは間違いないでしょう。

まだ、知名度としてはそこまでではない点等を
考えるとまだ独占しやすいものであるため、
観光地としては狙い目です。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー
タグ