赤ちゃんのおへそが黒い、汚い場合の我が家のケア方法をお伝えします

ママと繋がっていた証でもある大切な「おへそ」。
出産後、1週間程度で、へその緒が取れます。
しかし、へその緒が取れても、
いまだにおへそが黒く汚れていることがあります。

そうなると、やはりママとしては心配ですよね。
おへそは大切な場所でもあるので、
下手に触って、ばい菌が入ったら困ります。

今回は、赤ちゃんのおへそが黒くて、汚れている場合、
それは大丈夫なのか、どんなケアをしたら良いのか、
についてお話したいと思います。


スポンサーリンク

赤ちゃんのおへそが黒いのって大丈夫!?考えられる理由とは


まず、赤ちゃんのおへそが黒い理由としては、
血が固まって黒くなったもの、
埃やゴミが溜まって黒ずんでいるもの、
という事が考えられます。

沐浴しても、おへそは大切な場所だからあまり触らない方がいい、
と思ってしまい、そんなに気にしない事が多いですよね。

それが、そのままになっていると、
血や埃が溜まって、赤ちゃんのおへそが
黒くなってしまう原因と考えられます。

これらの原因より、おへそが黒くても、
「心配する事ではない!」
という事です。

ただ、おへそがいつまでもジクジクして、
膿がでていたり、赤ちゃんが痛がったり、
もしくは嫌な臭いがするようであれば、
何か他の理由が考えられるので、小児科を受診して下さいね。

赤ちゃんのおへそが汚い場合の我が家のケア方法をお伝えします


そしていつまでもおへそが黒いと
やはり気になります。

ここでは、どうやって黒ずみを取っていくのが良いのか、
ケア方法をお話したいと思います。

赤ちゃんの肌は弱いので、
ママと繋がっていた大切なおへその汚れを、
無理に取ろうとこすったりするのは良くありません。

そこで、赤ちゃんには安心な「ベビーオイル」を使って、
少しずつ取っていきましょう。

まず、おへそに1滴落とします。
そのまましばらくおいて、柔らかくなったら
ガーゼで拭き取ってあげましょう。

ガーゼで優しく拭き取るのが一番良いですが、
取りにくいようであれば
綿棒を使うのも一つの方法です。

ただ、ここで注意したいのは、
綿棒の先は意外と硬いので、
擦りすぎないように気をつけて下さい。

固まってしまった黒ずみは、一度では取れないものです。
なかなかキレイにならないからと言って
何度も拭き取るのは、肌に良くないので注意してくださいね。

沐浴の後、数回に分けて
少しずつ、優しく拭き取ってあげてください。

それを繰り返していけば、自然に取れていくので
ママが焦らない事が大切です。

スポンサーリンク

まさに、私の娘も生後1週間くらいで
へその緒が取れると聞いていたのに、
なかなか取れず、やっと取れても
おへその周りが、黒ずんでいました。

助産師さんに、ベビーオイルを使って、
少しずつガーゼで拭き取るのが良いと言われて
その通り、気長に拭いていました。

しかも、本来ならば、へその緒が取れた後、
乾燥した状態にならなければならないのに、
娘の場合は、いつまでもジクジクしていたので、
とても心配でした。

産婦人科の先生に話してみると
それはよくあることだと言われました。

それからは、先生に言われた通り、
沐浴の後、黒ずみを拭き取り、
処方された薬を塗り、心配しながらも
その処置をしていたのをよく覚えています。

その頃は、黒ずみとジクジクとで、
「本当にキレイになるのかなあ」
と、その時は焦りと不安でいっぱいでしたが、
今となっては、それもいい経験の一つとなりました。

赤ちゃんのおへそのケア方法 まとめ


初めての出産で、初めての出来事に、
ママは一喜一憂しがちですが、
大丈夫です!!

一人で子育てをしているのではありません。
分からないことは、助産師さんや周りの先輩ママに聞きながら
少しずつ覚えていけばいいだけの事です。

何事も「経験」です。
最初から完璧に出来る人はいません。

赤ちゃんには、ママしかいません。
ママがどっしり構えて
一つ一つを冷静に解決していけば、
きっと赤ちゃんは元気にすくすくと育ってくれます。

いつでもママが「笑顔」でいることが
赤ちゃんにとっては何よりの特効薬ですからね。

スポンサーリンク