新生児の服の種類 男の子を可愛くオシャレにみせるポイントはここ!

もうすぐ我が子との対面ですね。子ども服って可愛くて、着せる
ことを考えるとワクワクします。

でもちょっと待って。新生児の服は種類が意外と多いんです。

そこで今回は、新生児に着る服の種類と男の子向けのデザインが
豊富なブランド、家にいながらオシャレな服が手に入る
通販サイトを紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

新生児の服も意外にカッコいい。男の子にぴったりのデザインはこちら


まず新生児に着る服の種類が多いので、
何を買えばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。

これだけそろえるといい基本の服と、
あればコーディネートがさらに可愛くなるアイテムを紹介します。

➀ 短肌着は必須

どのシーズンの出産でも出番がある定番の肌着です。股下があいているので、おむつ替えがしやすいのが特徴です。お腹を覆うくらいの丈なので、足を動かしてもはだけにくいです。そのため、おむつ替えの頻繁な新生児の時期から足が動くようになる0~3ヶ月ごろまで使います。

➁ コンビ肌着もしくは長肌着

股が分かれていて、裾の内側はスナップ留めしてズボンのようになり、足を動かしてもはだけません。

➂ ツーウェイオール(カバーオール)

股下にスナップがあり、留め方を変えることで2通りで使えるウェアです。新生児の時は、おむつ替えが頻繁なのでスカート型で使い、足を動かすようになったらズボン型にします。

➃ ロンパース

トップスとボトムスがつながっているつなぎタイプのウェアで、ピッタリと上半身から足まで包み、動き回ってもお腹が出ません。パジャマとしてもおすすめで、長そでは冬~春に、半そでは春~夏に長く使える基本のウェアです。

上記のいずれも、新生児のころはできるだけ汗をよく吸う綿100%で、
飾りや縫い目の少ないものを選びましょう。

➄ ベスト(春・秋・冬の室内)

室内外問わず、ちょっと肌寒いときに体温調節ができる便利な肌寒い日には大活躍します。

➅ レッグウォーマー

さっと足に履かせるだけで温度調節ができるので、厚手の服に着替えさせるよりも楽で便利です。夏も、室内での温度調節に使えます。

組み合わせとしては、家の中だと短肌着+コンビ肌着、
外では短肌着+ロンパース、これにベストやレッグウォーマーを足すイメージです。

女の子はとびきり可愛いデザインだったり色だったりで、
男の子の服は地味だというイメージがある人も多いのではないでしょうか。

でもそんなことないんです!

これから紹介するブランドは、意外性のあるデザインで
男の子をかわいくかっこ良く変身させてくれます。チェックしてみてください。

プチバトー

プチバトーは1893年に子どもの肌着メーカーとして誕生したフランスを代表するブランドです。プチバトーの歴史はベビー服の歴史といっても過言ではないほど、機能性・快適性に富んだ先進的なアイテムを次々に発表しています。

品質は間違いありません。どんなコーディネートにも合うシンプルで可愛いデザインに加え、子供の肌に優しい上質な素材を使っているところがママに人気の理由です。

ラルフローレン

ポロシャツや高級スーツをはじめ、老若男女問わず人気のあるアメリカ大手のアパレルブランドです。トラッドなアイテムが多く、シンプルな定番デザインが出産祝いにも人気です。品のある鮮やかなカラーが中心で、すっきりとしたデザインがとてもさわやかなラルフローレンの子供服。

生地がしっかりしていて思いきり使い込めるので、値段はしますがコストパフォーマンスは期待できるはずです。言わずと知れた馬のロゴが入ったベビー服を着せたら、ちょっとかしこまった場にも安心して赤ちゃんを連れて行けます。

MIKIHOUSE

ご存知、老舗子供服メーカーです。ストリートカジュアル系ブランドの『DOUBLE-B』など、比較的カラフルなアイテムが多くそろいます。気の利いたデザインと確かな品質、そしてアウトドアスタイルやストリートスタイルの男の子向けのカッコいいデザインが多数見つかるおすすめのブランドです。

Branshes

ナチュラルを基調にオリジナルファブリックをこだわりとしデザインだけでなく、テクスチャーやマテリアルにもトレンドを取り入れたキッズファッションブランドです。凝ったデザインが多く、値段もリーズナブル。遊ぶ、学ぶ、くつろぐ『親子のオシャレ』を実現できます。

センスオブワンダー

自然や生命の不思議に目を見張る、その感性へのオマージュとして生まれたブランドです。細部にこだわったディテールが特徴で、しなやかな風合いと心地よい肌触りのために、厳しいアメリカ認定のオーガニックコットンを使用しています。

ナチュラルカラーをベースに、身近な自然界をモチーフにしたデザインが、他にない特別感をプラスしてくれます。

スポンサーリンク

新生児服をオシャレに見せるテクニック ママのセンスに赤ちゃんも満足


てっとり早い話をすれば、赤ちゃんの服をオシャレに見せるには、
オシャレなお店で買うことが一番の早道です。

凝ったレイヤードは新生児にはありません。
せいぜいベストをプラスするくらい。

しかも子どもなら柄on柄でもカラーonカラーでも
可愛くなっちゃうんです。

なのでこちらでは、オシャレな新生児の服が家にいながら手に入る
通販サイトを紹介します。ショッピングを楽しみましょう!

➀ Best Thanks

ベビー・キッズウェアを取り扱っているBest Thanksは、ベビー用品を『メイプルランド』というカタログ名で展開しています。とにかくデザインに優れていて、モノクロプリントやフロッキープリントなど、他の子とかぶらない商品が沢山あります。

538円から買えるロンパースやボディスーツがあり、重宝します。安さゆえか、サイズによっては在庫がない商品が多いのが残念ですが、うまく利用できるとオシャレな洋服が激安で購入できます。

➁ F.O.オンラインストア

ベビーからキッズまで幅広いオシャレが集結するファッションブランドサイトです。アメカジからナチュラルテイストはもちろん、子どもたちが大好きなキャラクターアイテムも豊富にそろえています。

日々のライフスタイルにマッチした、毎日着たくなる服ばかりを集めた『楽しい!』が待っているサイトです。

➂ smarby

ママのライフスタイルを豊かにするために、可愛くてオシャレな子供服・ベビー服はもちろん、マタニティママからママのお洋服、インテリア雑貨までママ目線で納得いくものをセレクトしています。見ているだけワクワクするものばかり。多くのブランドアイテムを比較できるのも良いです。

➃ babychu

イギリス・北欧・アメリカ・日本の人気ブランドの中から、ママたちが選んだ可愛いベビー服がたくさん並ぶ、ベビー服ショップサイトです。サイト内には『育児おみくじ』というコンテンツがあり、当たるとベビー用品がもらえます!

➄ リリ・エ・ネネ

鎌倉から発信している、パリやヨーロッパ、ニューヨークなど世界中の素敵なママたちに人気のアイテムがそろいます。ワンランク上のギフトにも最適です。ほっこり可愛い、見た人が笑顔になるような日々の小さな幸せを味わえるデザインが他になく魅力的です。ここぞという一着にどうぞお選びください。

新生児服の種類のまとめ


いかがでしたか?

新生児のオシャレを楽しめるのは主にロンパースです。
他の人とかぶらないデザインを選ぶと、
我が子がひときわ輝いて見えて親ばかが炸裂すること必至です。

男の子の服も可愛いものがたくさんあります。
忙しい新生児期、可愛い服で育児を乗り切りましょう。

スポンサーリンク