子供の入園式は目立ちすぎないスーツでママのおしゃれを少しアピール

幼稚園の入園式のママスタイルのおしゃれ加減が、
難しいと感じるママは多いのではないでしょうか。

お祝いの席ですから、
華やかな雰囲気にしたいものの、
あまりとびぬけたおしゃれは、
他のママさんたちと比べて悪目立ちしてしまいます。

目立ちすぎずに、我が子の晴れの日に
笑顔で写真を残せるように、
スーツ選びを間違えないように準備しましょう。


スポンサーリンク

先輩ママがこっそり教える入園式でママに人気のスーツのブランド3選


お子さんが入園する幼稚園にもよりますが、
その後も何かとスーツを着る機会があるようであれば、
定番のワンピース×ノーカラージャケット
または、
ひざ下スカート×ブラウス×ジャケット
が、おすすめです。
素材も、あまり安そうな生地では
入園式当日残念な感じになりますので、チェックが必要です。
これらのチェックポイントと
お値段をクリアしたおすすめブランドを紹介します。
ナチュラルビューティーベーシック
  • 30代女性誌などに登場するブランド
  • ジャケット+ブラウス+スカートをそろえても30,000円まででそろえることが可能です。
Any SIS
  • オンワード系ブランド
  • ナチュラルビューティーベーシックよりは少しお高めですが、40,000円まででそろえることが可能です。
ベルメゾン
  • 通販ブランド
  • 生地もデザインもサイズも多種そろえているため、お店に行く余裕がない方には、ゆっくり選ぶことができおすすめです。
番外編:DMM.com
  • 数あるスーツの中から、2日間1万円以内でレンタルすることが可能です。あまりスーツを着る機会はないという方は、おすすめです。

また、洋服以外に、
注意しなければならないのが靴です。

入園式に参加する場合は、
ピンヒールやオープントウは避け、
当日持参するカバンと合わせた、
5センチ程度のパンプスを用意するとよいでしょう。

多くの入園式では、
会場は土足禁止のケースが多いため、
しっかりとしたスリッパも事前に用意しておきましょう。

スポンサーリンク

子供と一緒に写真を撮るなら入園式で着るスーツにおすすめの色は?


入園式に着るスーツの色は、
グレー、ネイビー等の定番色から、

白、ベージュやパステルカラーなどを
着用される方もいらっしゃいますが、
校風などを考慮し定番色で用意したほうが
その後も何かと利用可能です。

ただし定番色は、
ブラウスなどをオフホワイト、白などの
すこし明るめの色を持ってこないと、
子どもと写真を撮った際に、顔が暗くなってしまいます。

ぜひ、少しアレンジした着用をおすすめします。

たとえば、

  • インナーを首元スッキリブラウスではなく、少し華やかなフリル付きシャツを着用する
  • ジャケットと同じ色のワンピースを着るのではなく、明るめの色のワンピースにする
  • ワンピースの色がダーク系の場合は、少し明るめなベージュやグレー系のジャケットを着用する
  • 式典なのでカジュアルなアクセサリーはNGですが、パール調のネックレスを付けることは問題ありません
  • シンプルなデザインの場合、華やかなコサージュをつけることもおすすめです
  • アクセサリー同様、カジュアルなバッグはNGですが、バッグなどの小物をベージュ系やライトブルー・ピンクなどの明るめにし、差し色にすることは問題ありません

入園式で目立ちすぎないスーツでママのおしゃれをアピール まとめ


入園式は、お子さんにとっても
ご両親にとっても初の公の舞台です。

このときの写真は、
子どもが大人になった時に見返す大切な一コマになります。

お子さんが大人になって振り返った時に、
あまりにもスタンダードから外れたママでは、
お子さんがかわいそうです。

ぜひ、年相応な品のあるおしゃれママで入園式にのぞみ、
すてきな家族写真を残しましょう。

そのためにも、事前に通園する幼稚園の
入園式や卒園式の雰囲気などもリサーチしておくと
お子さんが通園する幼稚園の雰囲気に沿った
コーディネートを決めやすくなるので、おすすめです。

スポンサーリンク