時之栖のイルミネーションは雨でも楽しめる!?基本情報を徹底解説

イルミネーションや宿泊施設としても有名な時之栖(ときのすみか)は、
御殿場アウトレットから、約8キロの場所にあります。

アウトレットを楽しんだその足で楽しむこともできる
レジャースポットとして有名ですが、
ご存知の通りイルミネーションも有名です。

イルミネーションのイベントの名前は「ひかりのすみか」です。
時之栖のイルミネーションは、光のトンネルというものが見どころで、
450メートル近くある光のトンネルはとても幻想的な空間です。

デートで訪れたいと思っているカップルも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、時之栖のイルミネーションを見に行きたいと思っている
恋人同士に向けて時之栖のイルミネーションは雨の日でも楽しめるのか?

時之栖へのアクセス方法、時之栖の混雑状況、駐車場情報、営業時間等など、
基本情報を徹底的に解説していきます。

また、冬場に訪れるならスタッドレスタイヤは必要か?
などの疑問にもお答えいたします。


スポンサーリンク

時之栖のイルミネーションは雨でも大丈夫!?理由と注意点


時之栖は雨でもイルミネーションを楽しむことができます。

せっかくの時之栖のイルミンエーションデートが雨で台無し!
ということにはなりませんのでご安心ください。

先ほども紹介した光のトンネルは文字通り
トンネル内にイルミネーションを配置しているため、
屋内であり、雨の中傘をさす必要がありません。

ですが、道中は屋外ですので、
この部分は当然傘をさしていく必要があります。

傘をさす必要がある場所と、ささなくていい場所があるというのは、
ささない間はかえってかさばるという可能性もあるので、
必ずしもすべてプラスに働くわけではないということは
頭に入れておくと良いでしょう。

カップルなら男性が傘を用意して
相合傘をするというのもロマンチックかもしれませんね。
一本なら荷物も減ります。

時之栖イルミネーションへのアクセス 最寄りのインターチェンジは?


インターチェンジの最寄は裾野でしょう。
ここからだと一般道を通って5分程で到着します。

それに次いで御殿場です。
こちらは一般道で大体25分で到着します。

東京から行くなら高速道路で
御殿場まででおよそ1時間かかるので、
渋滞がない前提なら1時間半、余裕をもって2~3時間くらいの
見積もりで動けば、大体問題ないでしょう。

道路の混み具合については時間帯や時期にもよりますが、
クリスマスシーズンでも
昼間であればかなりスムーズに移動できることが多く、

昼間はやめに行って、夜ごろまで時間をつぶして
イルミネーションを楽しむという流れにするのが良いでしょう。

時之栖に行くならスタッドレスは必須!?御殿場の冬の路面状況


スタッドレスタイヤですが、絶対にした方がいいでしょう。
少なくとも現地の人の装着率はほぼ100%です。

ただ、路面に積雪があるということは、
それほど多くないのでチェーンは
切れてしまう可能性があるでしょう。

ただ、備え自体はやはりあった方が確実です。

この地域に関しては昼間に限って言えば、
ノーマルタイヤで行くことができる
路面状況であること自体はありますが、

イルミネーションを見に行くという都合上、
夜の移動も考慮する必要があることや、

気候によっては昼間でも
スタッドレスタイヤである必要がある点等を
考慮するとノーマルで行くのは
非常にリスクが高い選択であると言わざるを得ません。

時之栖イルミネーションの駐車場の場所とその料金 タダって本当?


時之栖イルミネーションは
この手の施設にしては珍しく
駐車場が無料で利用できます。

駐車場の規模は2600台駐車可能と
規模もそれなりに大きいと言えるでしょう。

また、個人での利用はあまりないでしょうが、
マイクロバス等のバスも予約すれば利用できます。

しかし、可能な限り公共交通機関を使った方が
無難であると筆者は考えています。

もちろん無料の駐車自体は非常に魅力的なのですが、
それはその分駐車場の利用の競争率が上がるという事であり、
混みやすくなると言えます。

2600台という駐車可能数自体は良いものであるものの、
人気スポットである点と無料駐車場という要素を加味すると
十分余裕という程の大きさとも言えません。

少し前までは2300台だったのですが、
300台も増えたのでそれよりは余裕が出てきてはいますが・・・

また、駐車場自体もそうですが、
それの利用率があがるということは
周囲の道路の混雑もしやすくなるため、

車で行くという場合は時間や道路状況の
事前確認を念入りにしておきましょう。

時之栖のイルミネーションの混雑状況 12月に見に行くのは無謀?


クリスマスシーズンはイルミネーションの
需要が最も高まる時期の一つです。
やはり一定の覚悟をする必要はあるでしょう。

ただ、必ずしも無謀ということもありません。

イルミネーションは夜であり、
昼間はそこまで非常に混雑していない
ということも多いようです。

このあたりは時之栖が御殿場に近いため、
他のイルミネーションスポットと違い、
昼間は別の場所で時間をつぶすこともできるので、
人が分散しやすいところも影響があるのでしょう。

混雑状況や時間帯に気を付ければ
イルミネーションをクリスマスシーズンで
楽しむことは非常に難しいという程のものではありません。

時之栖イルミネーション2018年の開催期間 いつからいつまで


2018年の時之栖のイルミネーションのライトアップ期間は

2018年の10月27日~2019年の3月17日

までです。

バレンタイン前後でイルミネーションが終わるスポットがあることを
考えるとやや長い期間と言えるでしょう。

ライトアップの期間そのものは長いものの、
人気のシーズンはバレンタイン、クリスマスと
他の場所とそう変わるわけではありません。

単にイルミネーションを楽しむだけなら、
1月や3月等のタイミングが空きやすいのでお勧めです。

しかし、デート等に使うのであればやはり、
クリスマスやバレンタインとシーズンに合わせていくが大事になります。

それらの時期に行くなら、
交通状況等を事前にしっかりチェックしましょう。

時之栖イルミネーション2018年の営業時間


イルミネーションが点灯している時間は、

16:30~22:00

です。

公式HPで時期によって変更との但し書きもあるので、
事前にチェックはしておいた方が無難でしょう。

ちなみに前回は1月以降スタート時間が17時、終了が21:30になっています。

暗くなるのが遅くなるので
ライトアップも遅くなるというわけですね。

また、先にも書いた通り、
ライトアップ時間に合わせて行くよりは、
昼間くらいに着けるように行動する方が無難と言えるでしょう。

当然ですが、休日やクリスマスシーズンなどは
混みやすくなる傾向にあるので、
特にこだわらないなら平日昼間など
早めに着くように行動するのをお勧めします。

長い休みが取れるなら
泊まってしまうのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

時之栖のイルミネーションの料金はいくら? 割引制度はある?


時之栖のイルミネーションの料金ですが、

入場料はかかりません。無料です。

駐車場も無料なのでこれは驚きですね!

  • 光のトンネル
  • ツインツリー
  • 富士山ヒカリの国フェスティバル
は無料エリアとなっており、お金がかかりません。

無料だからと言ってイルミネーションが
他に劣るようなこともなく、高いクオリティですので、
非常にお得と言えるでしょう。

有料のエリアは水中楽園アクアリウムと王宮の丘の二カ所です。
水中楽園アクアリウムの料金は
  • 大人1000円
  • 小学生300円
王宮の丘の料金は
  • 大人1000円
  • 小学生200円

カップルなどで行く場合はどちらも変わりませんが、
ファミリーで訪れる場合は若干値段に差がありますので注意しましょう。

割引のサービスは少ないようですが、
王宮の丘については入場券を購入すると
王宮の丘以外の館内施設の500円分の
金券がもらえるので実質半額で入場できます。

それも加味するとそもそも割引を使う程、
お金がかからないと考えることもできますね。

時之栖のイルミネーションをペットの犬と一緒に見たい!


ペットはさすがに屋内に入場することはできないようですが、
屋外なら自由に連れて歩くことができます。

当然ですが自由と言ってもリードはつけましょうね(笑)

そして、イルミネーションの本命は
どちらかと言えば夜景とセットになるので、
基本的に外で観ることを考えると
実質的な制限はそう多いわけではありません。

これも当然のことですが、
夜間冬は非常に寒くなるのでペット、
自分自身共に防寒対策をしっかりしていきましょう。

また、余談ですが時之栖にはペットの宿泊施設もありますので、
かわいいペットと旅行に行くにも優れています。宿泊料は3100円です。

時之栖の園内にコンビニはあるのか? 一番近いコンビニまでの距離


園内にコンビニはありませんが、
ホテル売店等の店自体はあります。

また、コンビニは1㎞圏内に2つあり、
それぞれローソン、セブンイレブンです。

2km圏内なら先の2つに、
さらに5つ加わって合計7つあります。
最短距離で800m近くあるので徒歩でおよそ10分です。

近いといえば近いですが、
出先で行くにはやや遠くも感じる距離ですね。

また、イルミネーションに関して言えば、
売店も出ているので、どうしてもコンビに行く必要がある場合以外は
売店で済ませてしまうのが無難でしょう。

時之栖の宿泊施設 クリスマスとバレンタインの予約状況


時之栖にはホテルタイプとロッジタイプの
2種類の宿泊施設があります。

普通にゆっくり過ごせるホテルタイプと、
自然に囲まれて過ごす、ロッジタイプの中から
お好みのタイプを選んで宿泊することが出来ます。

また、ホテルもロッジも複数の施設があるので、
さらに好みにあったところを探してみるのもいいですね。

また、先程も書きましたが、
ペットのための宿泊施設もあります。

公式サイト 御殿場高原時之栖(http://www.tokinosumika.com/stay/)では、
空き室状況カレンダーからの予約が可能です。

さすがにこの時期では12月24日は予約でいっぱいのようですが、
わずかばかり空き室があるようですね(2018年11月23日に確認)。

予約カレンダーは4ヶ月先まで表示されるので、
バレンタインデーの2月14日を見ると(2018年11月23日に確認)、
こちらはまだ予約できそうでした。

クリスマスやバレンタインのような
イベントの日には混雑必至でしょうから、
どうしてもというのでなければ、
日にちをずらしてみても良いかもしれませんね。

時之栖のイルミネーションは
2019年3月17日まで見れますから、
空いているときのほうが、
ゆっくり楽しめていて良いかもしれませんよ。

どうしても、な場合が多いかもしれませんが…

まとめ 時之栖はイルミネーション以外にもいろいろ楽しめます


時之栖はイルミネーションも凄いですが、
それだけの施設ではなく、

  • ホテル
  • 温泉
  • レストラン
  • スポーツ用のグラウンド等
非常に多彩な施設があり、
様々な目的で訪れることができます。
何度か書いていますが泊まるという選択も十分アリ、
というか筆者ならどうせ行くなら泊まってしまおう!
くらいの気持ちになります。
それくらいに充実した施設ぶりです。
はっきり言って、1泊2日ではこの施設を
すべて回ることはほぼ不可能なので、
何泊かしてしまうというのも魅力的ですね。
また、この施設そのものの他にも、
  • 御殿場プレミアムアウトレット
  • 箱根ガラスの森美術館
  • クレマチスの丘
  • 富士サファリパーク
  • ぐりんぱ(旧:日本ランドHOWゆうえんち)

等、近隣施設も非常に面白い所ばかりであり、
イルミネーション抜きにしてもデートやファミリー、
ペットとの小旅行、団体での打ち上げや合宿等、
様々な形で利用できます。

イルミネーションが優れているスポット
というのは時之栖に限らず、

大体他にも楽しめるスポットや
宿泊施設がある物ですが、

駐車場や入場が無料であることや
ペットの自由度等を考えると、
安心していきやすい施設と言えるでしょう。

ここまで至れり尽くせりな施設は
パッと思いつけないほどです。

イルミネーションそのものも他に劣るところもなく、全国12位です。
トップ10ではないのか…と思う方もいるかもしれませんが、

全国規模でイルミネーション比べたら
100カ所以上あるのですから十分これはすごいことです。

静岡県に限定すれば1位ですね。

ただ、静岡県の場合、
イルミネーション自体が多くはないのですが、
全国規模12位という実力を考慮すれば、
静岡の中ではほぼ最強というのが単に比較対象が
少ないからではないというのは理解できるかと思います。

実力派で他の楽しむスポットも非常に強い時之栖、
今年の冬は個々を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク