気になったらすぐにチェック!新生児の服を洗濯するなら、この方法で
待望の赤ちゃんが生まれてから
何もかもが初めてでママも1年生です。
新しい発見と勉強で、
毎日が目まぐるしく過ぎていきます。
そして当然ながら、毎日の洗濯にも
疑問が出てきますよね。
赤ちゃんは肌が弱いのに
大人と一緒にお洗濯してもいいの?
洗剤はどんなものを使うの?
と不安になります。
そこで今回は、新生児の服のの洗濯の仕方や
オススメの洗剤などについて
お話していきたいと思います。


スポンサーリンク

新生児の肌はデリケート。赤ちゃんの服にあったおすすめの洗剤3選


まず、洗濯の仕方ですが、
結論から言うと、大人と同じように洗濯機で洗って…
OK!です。
ただ、生後1ヶ月までは特に肌が弱いので、
大人のものと一緒に洗濯機で洗うと
大人の衣類についている新品の洋服の薬品や
化粧品がついてしまう恐れがあるので、
最初は別々に洗うと安心です。
そして2ヶ月目からは、徐々に肌も慣れてくるので
そこまで神経質にならなくてもよいと思いますが、
大人の衣類でもひどい汚れのものは
別で洗う方がいいですね。
そして12ヶ月にもなれば、
ほぼ大人の衣類と一緒に
洗濯機で洗っても大丈夫だと思います。
ただ、ここで気をつけたいのが
「洗剤」です。
前述した通り、新生児は肌が弱いので、
洗剤は「ベビー服用」と書いてあるものや
無添加の洗剤を選びましょう。
例えば、「蛍光増白剤」
新生児の服には必要ない添加物なので
入っていない洗剤を選ぶといいですね。
そこでここでは、赤ちゃんの服にあったオススメの洗剤を
ご紹介したいと思います。

➀ アラウベビー

アラウベビー 洗濯用せっけん 本体(800mL)【アラウベビー】

価格:541円
(2018/9/23 20:56時点)
感想(106件)


こちらは新生児の服に合わせた洗濯洗剤で
無添加の石鹸と天然由来のハーブが使われています。
そして柔軟剤が入っていないのに新生児の肌に優しい、
ふんわりとした仕上がりになります。

➁ さらさ

さらさ ボトル つめかえ用*3コセット(1セット)【toku15】【さらさ】

価格:1,299円
(2018/9/23 21:01時点)
感想(28件)


こちらは、テレビのCMでもお馴染みですね。
蛍光増白剤や漂白剤が使われておらず、
酵素の働きだけで洗浄力が高いです。

➂ お肌のための洗濯用液体せっけん

ミヨシ石鹸 無添加 お肌のための洗濯用液体せっけん(5L)【イチオシ】【ミヨシ無添加シリーズ】

価格:1,733円
(2018/9/23 21:03時点)
感想(234件)


こちらは自然由来の洗剤で、純石鹸から作られた
液体石鹸です。

スポンサーリンク

このように基本は無添加!のもの、
と覚えておいてくださいね。
これなら安心して洗濯出来ますね。

新生児の服を洗濯機で洗濯する上で注意しておきたいことは?


ここでは、新生児の服を洗濯する時に
注意しておきたいポイントを押さえておきましょう。

☆ 洗剤は適量で!

汚れがひどいと、つい洗剤を多くいれがちですが、
洗濯の容量以上に洗剤を入れても
洗浄力はそれほど変わりません。
それよりも、すすぎ残しがあったりして、
返って新生児の肌には逆効果です。

☆ すすぎはしっかり!

最近の洗剤は、節約のためにも
「すすぎは1回でOK!」という謳い文句のものが多くありますが、
やはり、生後数ヶ月までは、しっかりすすぎはしましょう。
そしてミルクやうんちの汚れなど、新生児の服というのは、
落ちにくい汚れがすぐにつくものです。
その場合は、洗濯機で洗う前に
一度、手洗いをしてから、洗濯機で洗うとキレイに汚れが落ちます。
他には、新生児の服は、とても小さいので洗濯ネットに入れて
洗濯機で洗うと他の衣類と絡まったりしないので便利です。
そして干す時、お天気の良い日は
外でしっかりと日光に当てて殺菌消毒しましょう。

まとめ 新生児の服を洗濯するなら


赤ちゃんが生まれてから、
分からないことばかりで大変だと思います。
赤ちゃんもこの世に生まれて初めてのことばかり、
そしてママも母親1年生。
赤ちゃんと一緒に勉強しながら
少しずつ目の前のことをこなしていけば、
きっと上手くいきますよ。
そしてそんな一生懸命なママの姿を
一番間近で見ている赤ちゃんにも
ママの一生懸命さはしっかり伝わっているので
安心して毎日を乗り越えてくださいね。
大変なこの時期は永遠には続きません。
「今」だけです。
きっといつか、この大変な時期を
笑って振り返ることが出来る日が来ます。
その日が来ることを信じて・・・
頑張ってくださいね!

スポンサーリンク