サマージャンボの値段は一枚いくら?売り場の営業時間や窓口の買い方

サマージャンボの値段は一枚、300円です。

運を天に任せる「宝くじ」!

宝くじの種類は、それぞれの季節に合わせて、
ドリームジャンボや年末ジャンボなどがあります。

そして夏が近づけば…

サマージャンボがやって来ます。

今まで、宝くじの売り場や、テレビCMなどで
「〇〇ジャンボ」などを目にしていても実際に、
購入したことがない人の方が、多いのではない
でしょうか。

そこで今回は、サマージャンボ宝くじの値段や
買い方、どこで買うことが出来るのか、売り場
の営業時間は何時なのか、についてお話したい
と思います。


スポンサーリンク

サマージャンボはどこで買える?売り場と営業時間を紹介


まず、よく耳にする「サマージャンボ宝くじ」

初めて購入する人はどこで買うことが出来るのか、
営業時間はいつまでなのか、気になりますよね。

ここでは、サマージャンボの売り場と営業時間に
ついてご紹介したいと思います。

まず、最寄りの宝くじ売り場を知りたい方は…

「宝くじ公式サイト」で検索出来ます。

https://www.takarakuji-official.jp/

お住まいの地域を入力すれば簡単に宝くじ売り場を
見つけることが出来ます。

サマージャンボの売り場の営業時間については、
売り場によって異なるため、検索サイトで確認
した方がいいと思います。

基本的には、10時00分~18時30分までですが、
土日は終了時間が変更になる売り場もあるため、
注意が必要です。

参考までに…よく当選すると言われている
売り場を2つ、ご紹介したいと思います。

日本一のマンモス売り場と言われている「西銀座チャンスセンター」

こちらはサマージャンボ発売初日の営業時間は、8時30分~20時00分ですが、通常は、9時00分~20時00分となっています。

そしてもう一つ。

日本一の高額的中売り場と言われている「大阪駅前第3ビル特設売り場」

こちらの営業時間は、8時00分~20時00分までです。

サマージャンボの値段は一枚、300円。当然、
インターネットから購入することも出来ます。

宝くじ公式サイトからは

  1. 24時間購入可能

  2. 当選金は登録した受け取り口座から自動振込

  3. 複数のクレジットカードから購入可能

  4. 100円につき1ポイントが貯まるポイント制で1ポイント1円として宝くじ購入に利用可能

  5. 発売開始前の予約購入可能

など、いくつかのメリットもあります。

そして他にも、「ドリームウェイ」という
宝くじ購入サイトからも購入することが出来ます。

>> 7億円当たったらどうしますか? 【ドリームウェイ】

  1. 24時間購入可能

  2. 日本一のマンモス売り場『西銀座チャンスセンター』で代行購入

  3. 「大安吉日購入」「窓口指定購入」など指定可能

  4. 購入指定日から約1週間ほどで届き、万が一に備えて損害保証付きの書留配送で安心

  5. 「ギフト配送」でプレゼント専用封筒の配送可能

など、こちらもいくつかのメリットがあります。

思い立ったが吉日。

宝くじ売り場までなかなか行くことが出来ない方は
インターネットを利用するのも一つの方法ですね。

スポンサーリンク

サマージャンボを窓口で買う時の買い方 初めてでもこう言えば大丈夫!


そして「いざ、宝くじを購入!」と思っても、
窓口での購入が初めてならどうやって買えば
良いのか分かりませんよね。

ここでは、サマージャンボの窓口での買い方
についてご紹介しますので是非、参考にして
いただければと、思います。

まず、サマージャンボの窓口での買い方としては、

「バラ・連番・3連バラ・福連100・大口スペシャル…」

など色々ありますが、オススメの買い方としては、

「連番」「バラ」「3連バラ」「福連バラ」です。

サマージャンボを初めて購入する方には、基本的な
「連番」がおすすめです。

こちらは、10枚を1セットで買う基本的な買い方で、

  • 組は10枚すべて同じ

  • 下1桁は必ず0から9

というものです。

「バラ」は、1枚から買うことが出来て、
10枚を1セットで、買うことも出来ます。

  • 組は10枚すべて違う

  • 番号は10枚すべて違う

  • 下1桁は必ず0から9

というものです。

そして、宝くじの買い方に慣れてくると

「3連バラ」と言われる、1袋の中に10枚、3袋を1セットで販売されているものがあります。これは、3袋の組数を縦にみると番号が続いており連番ですが、横に見るとバラバラの数字、という組み合わせのものです。

その他、宝くじの買い方には「福バラ100」と言われる100枚を1セットにしたものもあります。この福バラの特徴は、組は「01組から100組」まで、番号は「00番から99番」までそろっているものです。

これらの色々な宝くじの買い方により、当然当たる確率も変わります。

そして、いざ、当選発表日のワクワク感が違って、宝くじの楽しみ方も変わりますよね。

サマージャンボの値段は一枚いくら?などについてのまとめ


サマージャンボの値段は一枚、300円です。

サマージャンボ宝くじ発売日は、
『2019年7月2日~2019年8月2日』

となっています。

初めての方は発売初日に買うのもよし、
発売期間中に買うのもよし、
インターネットで買うのもよし、
宝くじの買い方も人それぞれ…。

「思い立ったが吉日」

何かいいことが起こるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー