高遠城址公園へ桜の見頃に車で行くのは無謀!?駐車場とアクセス情報

高遠城址公園の桜のお花見は
全体的にアクセスに多少の難が見られるものの、

ソメイヨシノに比べ、花が小ぶりで赤味があるのが
特徴のタカトオコヒガンザクラは非常に美しく見応
えがあります。

高遠城址公園へ桜の見頃の時期に車で行く場合は、
何時ころまで現地についているべきかなど、

高遠城址公園の桜のお花見の駐車場情報や
アクセスなどについてお届けいたします。


スポンサーリンク

高遠城址公園の桜の見頃の時期と混雑具合 平日と土日に違いはある?


高遠城址公園の桜のお花見の見頃は、
4月上旬から4月下旬となっております。
シーズン中の高遠城址公園は桜まつりの期間と
重なっており、桜の名所と祭りのダブルパンチ
で非常に混みあいやすい状況にあると言えます。
ですが、土日と平日なら、さすがに平日の方が空いています。
休日の方が休みやすいので当然といえば当然ですが。
ただし、土日は土日のみ解放される臨時駐車場もあるので、
高遠城址公園の桜のお花見に車で行くなら場合によっては、
土日の方が有利になる可能性も全くないとは言えません。
ただ、人数の絶対数の問題があるので、
個人的には平日に行くことをおすすめします。
土日だと午前9時には満車で渋滞する状況があるため、
車で行くのであれば可能なら駐車場のオープン時間の
6時くらいにはつきたいところです。
さくら開花予想(weathermap)
https://sakura.weathermap.jp/area.php?city=Nagano

高遠城址公園の桜の時期の駐車場は◯時には満車!?


先ほど最後に触れた通り、高遠城址公園の桜のお花見の時期は、
休日の駐車場は、9時には満車になっている可能性が非常に高く、

伊那インターから高遠城址公園に続く、
国道361号線は大渋滞で、公園周辺の
駐車場が満車になると周辺の道路が
通行止めになってしまうことがあるほどでした。

高遠城址公園のような桜の名所は大抵の場合混雑しやすいので、
どこの桜の名所スポットに行く場合も、車で行くのは、あまり
おすすめできませんが、高遠城址公園の桜は特に凄いです。

インターから現地まで伸びるレベルの渋滞は比較的珍しいと言えます。

シャトルバスなどもあるので、車以外のアクセスの方法も要検討です。

高遠さくら祭りのご案内【公式】
※ ↑ ページの中程に「高遠城址公園さくら祭り交通規制図・駐車場案内図」など各種PDFがあります。

高遠城址公園の桜へのアクセスでおすすめなのは?


東京から高遠城址公園の桜のお花見に
行く場合ののアクセスをご紹介します。

高遠城址公園の桜のお花見に車以外でのアクセスを考えた場合、
電車で行くとすると、駅から歩くには距離があるので、バスを
使って行くことをおすすめいたします。

東京から高遠城址公園の桜のお花見に行くのであれば、

新宿高速バスターミナルで中央高速バスに乗り、伊那バスターミナルまで、

そこから「伊那市駅」のバスにのり、(JRバス関東・約25分)高遠下車、

徒歩約15分といった流れがシンプルでわかりやすい行き方です。

高遠城址公園の桜を見に行くなら実はシャトルバスが便利!?


ただ、高遠城址公園の桜のお花見に
どうしてもマイカーで行きたい場合もあるかと思います。

そんな場合は、高遠城址公園の桜まつりの
シャトルバスの利用をおすすめします。

車を使う場合でも必ずしも高遠城址公園の
付近の駐車場を使う必要はありません。

高遠城址公園の桜まつりでは、シャトルバスが運行しているため、
高遠城址公園の桜まつりのシャトルバスの運行する駐車場を利用
すれば、そこからはシャトルバスで行けるので渋滞のリスクを、
多少は下げることができます。

とはいえ、シャトルバスも車道を通るので、
渋滞に巻き込まれれば待つということ自体は変わりません。

ですが、慣れない土地での交通規制等を気にしながら動く
ようなことは減るので選択肢としては十分アリでしょう。

スポンサーリンク

高遠城址公園の桜の見どころ


高遠城址公園の桜の見どころは、

まず、高遠桜はタカトオコヒガンザクラという
桜であることが、第一に挙げられます。

一般的な桜の名所でよく見るソメイヨシノに比べ、
花が小ぶりで赤味があるのが特徴です。

その他には白山観音や桜雲橋の桜が
見どころとして非常に有名なスポットです。

また、別途料金が一人200円分発生しますが、
高遠閣から見る桜もおすすめです。

こちらの2階からならば、桜の枝と同じ高さから公園内の桜を
眺める事ができ、桜の目線の桜を楽しむことができるのです。

いつも見る桜とは違った視点から桜を楽しむ
ことができるので、ぜひ、おすすめです。

高遠城址公園での飲食は?


高遠城址公園は
飲食は可能ですが、混雑状況からいっても、
レジャーシートを敷いてお弁当をのんびり
食べるといったことは、ほぼ不可能です。

空いてさえいれば休憩所で
お弁当を食べることができますが、
あまり期待すべきではないかと思います。

高遠城址公園ではその他にも、屋台などもでていますが、
こちらもゴミは持ち帰りになるため、一般的なお祭りの
ようなゴミ収集スポットはありません。

高遠城址公園は飲食自体は可能なものの、会場の雰囲気や
状況的にあまり現実的ではない、といった所です。

無理をしてここで食べるよりは、近辺の飲食店に入って、
長野県の名物でも食べた方が良いかと思います。

長野県伊勢市の名物料理と言われるローメンってなに?


ローメンという耳慣れない料理と
ソースカツ丼が近辺の名物料理です。

ローメンはその名の通り麺類です。

マトンの肉と蒸した堅めの中華麺を
独特のスープでキャベツなどと共に
煮込んだ料理となります。

好みが分かれる料理ですが、
個人的には嫌いではありません。

ソースカツ丼は言わずと知れた料理ですね。

カツ丼がそもそもおいしさがある程度保障された料理なので、
ローメンに比べればチャレンジ気分は薄くなりますが、

それでも名物と言われるだけのことはあると思わせる、
非常においしいカツ丼を食べることができるでしょう。

桜の季節なのですでに受験シーズンは終わっていますが、
来年受験がある!という学生さんは願掛けも兼ねて、
食べてみるのもいいですね!

高遠城址公園の桜の見頃などについてのまとめ


高遠城址公園の桜の見頃の時期や駐車場情報、
アクセス方法などについて書いてきましたが、
いかがでしたでしょうか?

高遠城址公園の桜のお花見は全体的にアクセスに
多少の難が見られるものの、裏を返せばそれだけ
人気のスポットであるという点が保証されている
桜の名所だと言えるでしょう。

今年の桜観光に迷っているなら、ぜひ、
お越しになってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク