群馬県で桜の名所いえば?赤城南面千本桜の開花予想と意外な穴場を紹介

群馬県の桜の名所といえば個人的には、
前橋市の赤城南面千本桜が思い浮かびます。

満開時に桜のトンネルになるほか、
菜の花も美しく咲き、ピンクと黄色の
美しい色合いを楽しむことができます。

ただ、桜の名所といえば、混雑ですね。

そこで、群馬の桜の穴場として紹介したいのが、
群馬県藤岡市の松山公園です。

群馬の桜の名所として名高い、
赤城南面千本桜の開花予想と

群馬の桜の穴場として桜山公園について、
あわせてご紹介します。


スポンサーリンク

赤城南面千本桜の開花予想と見どころ


赤城南面千本桜の開花予想は、

例年4月上旬から4月中旬までとなっており、

さくら開花予想(weathermap)
https://sakura.weathermap.jp/area.php?city=Maebashi

都内の桜が見頃を終えるくらいに、
入れ替わるような形で咲いていきます。

赤城南面千本桜の見どころとしては、
樹齢60年近くのソメイヨシノを
1.3㎞にわたって楽しむことが出来るところでしょうか。

他には隣接した宮城千本桜の森にある37種計500本近くの
桜と菜の花も注目スポットです。

桜まつりも赤城南面千本桜の見頃の期間に行われており、
今年は4月6日から4月の21日までの期間が、
赤城南面千本桜の桜まつりの開催期間となります。

赤城南面千本桜の桜まつりでは、
売店で食べ物やお酒を購入できますので、
おいしい物をたべたり飲んだりしながら、
自然を楽しむのが良いでしょう。

赤城南面千本桜の桜まつり期間中は、
通常の駐車場に加えて、臨時駐車場も開きます。

駐車料金は有料で、普通車500円です。

赤城南面千本桜の駐車場は時間単位で取られないので、
ゆっくり見ていきたい方も安心して利用できますね。

スポンサーリンク

群馬県の桜のお花見で意外に穴場なのはこちら


桜の名所は至るところで情報をゲットできますが、
たいてい人が多くて混雑に困るもの。

穴場を知りたいというのが人情です。

群馬は比較的自然が豊かなので、適当な公園の桜でも
結構楽しめますが、やはり良い物を見たいですね。

そこで、群馬県の桜の穴場として桜山公園をご紹介します!

群馬県の桜山公園は、
その名の通り桜が大量に咲いている山で、

4月は全体がピンクに染まり、
満開時期でも山道という条件のためか
極端な混雑に巻き込まれることがないので、

のんびり自然と触れ合いたい方には、
桜山公園は最高の穴場になるでしょう。

こちらも4月上旬には桜まつりはあるので、
さびれているというわけでもなくバランスが取れています。

群馬県の桜山公園は夜桜は残念ながら見ることができませんが、
それでも美しい桜をじっくり見ることができるので非常にオススメです。

桜山公園の桜の本数は、ソメイヨシノが3000本、フユザクラが7000本で、
合計1万にも上る桜が植えられています。

桜山公園は4月の見頃時期も良いですが冬桜もあるため、
冬にもきてみるとまた違った味わいがあります。

群馬県の桜山公園へのアクセスは車がおすすめです。

公共交通機関を利用する場合は、JR本圧駅か、JR丹荘駅から
バスで鬼石郵便局まで行って、そこからタクシーで15分ほどになります。

バスに乗った他に最終的にタクシーでいくなら、
最初から車で行った方が良いでしょう。

車なら、関越自動車道の本圧児玉ICから国道462号経由でおよそ40分、
または、上信自動車道藤岡ICから約40分となっています。

桜以外にもリンゴ園やミカン園など、それぞれの季節に
フルーツ狩りを楽しんだりすることもできるので、

どの季節でも一定の水準で楽しめるのはポイントが高いですね。

群馬の桜の名所についてのまとめ


群馬県の桜の名所、赤城南面千本桜も、桜山公園も
非常に良いスポットなので筆者としては、ぜひ両方回ってほしいところです。

赤城南面千本桜はやはりシンプルに桜並木を
じっくり鑑賞できるので定番の花見といった所でしょうか。

アクセスもそれほど悪くなく、
駐車場は900台近く停められるので、悪くないと言えます。

桜山公園はアクセス面が少々不便ではありますが、
これが穴場の理由だと割り切ってしまえば、
非常に優れた名所であるという点は事実です。

桜名所100選にもきちんと選ばれておりながら、
アクセスの部分や山道という条件で穴場となっているので、
これを気にしない方ならとても楽しむことができますね。

目移りする桜の名所ですが、まだ決まっていないなら、
今年のお花見は群馬にいってみるのはどうでしょう?

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー
タグ