盛岡花火の祭典の穴場スポット 岩山展望台とマリオス展望室を比較!

盛岡花火の祭典の穴場スポットとして有名な、
岩山展望台とマリオス展望室ですが、

いったい、どちらの方が、盛岡花火の祭典の
穴場スポットとして優れているのでしょう。

岩山展望台とマリオス展望室を比較してみました。

また、岩山展望台とマリオス展望室以外の
盛岡花火の祭典の穴場スポットもご紹介たします。


スポンサーリンク

盛岡花火の祭典の穴場 岩山展望台の良いところ・悪い所を徹底解説


盛岡花火大会の祭典の穴場の代表の一つが岩山展望台です。

盛岡花火の祭典の穴場なのに代表というのは奇妙
な感覚ですが、花火がよく見えるにもかかわらず、
そこまで混んでいないという、バランスが絶妙な
穴場と言えます。

盛岡花火の祭典の穴場として岩山展望台のメリットは、
盛岡市内を一望できる、展望台という好条件によって、

花火を非常に迫力を感じながら、見ることができることでしょう。

駐車場があるので、車で友達と揃っていくならこちらが
良いでかもしれません。

盛岡花火の祭典の穴場として岩山展望台のデメリットは、
特別に大きなものはありませんが、盛岡花火の祭典の他
の穴場に比べると、会場に近いために、

他の盛岡花火大会の穴場と言われる場所よりも人が多く
なりやすい点です。

盛岡花火の祭典の穴場 マリオス展望室の良いところ・悪い所を解説!


盛岡花火の祭典の穴場といえば、マリオス展望室も忘れてはいけません。

マリオス展望室の盛岡花火の祭典の穴場としてのメリットは、
なんと言っても駅が近いため電車のアクセスが容易な点です。

空調設備が良いので、クーラーが効いていて涼しいです。

家族連れでも問題なく楽しめます。しかも空いています。

マリオス展望室の盛岡花火の祭典の穴場としてのデメリット
としては、会場から離れているのことくらいでしょうか?

盛岡花火の祭典の穴場スポット 岩山・マリオスの勝者はこちら!


盛岡花火の祭典の穴場スポットとして、岩山展望台と
マリオス展望室はどちらもともに、アクセスしやすく、

家族や友達と楽しみやすいという共通点があり、両方
とも優れた、盛岡花火の祭典の穴場スポットです。

ですが、その上であえて盛岡花火の祭典の穴場スポットとして、
どちらが良いかというのであれば、筆者は岩山展望台を、おす
すめします。

ほぼ同じ条件で迫力のある花火を楽しめるなら迫力のある方を
選んだ方が楽しめるかと思います。

ただし、岩山展望台のデメリットでも触れたように、他の穴場
スポットに比べれば、混雑しやすい傾向にあるので、少しでも
空いている方がいい!方、

混雑回避を重視するなら盛岡花火の祭典の穴場スポットとして、
マリオス展望室を優先した方が良いでしょう。

岩山展望台とマリオス展望室はどちらも盛岡花火の祭典の穴場
スポットとして、優れているのに変わりはありません。

盛岡花火の祭典の穴場スポット 岩山・マリオス以外の場所も紹介


盛岡花火の祭典の穴場スポットはなにも、
岩山展望台・マリオス展望室だけではありません。

他の盛岡花火の祭典の穴場スポットも紹介します。

・ふれあいランド岩手 駐車場

駐車場でそのまま見るもよし、ここから会場に行くも良しの万能スポット。花火大会当日の日中をここで遊ぶのも良いですね。

・開運橋

立ち止まってみるような形になるので車などでのアクセスには向きませんが、臨場感に優れたスポットです。岩山展望台やマリオス展望台に比べるといささか、不便さが目立ちますが、まさに文字通り穴場スポットと言っていいでしょう。静かに花火の迫力を楽しみたいあなたはここで決まりですね。

・盛岡花火の祭典有料観覧席

穴場とは違いますが有料観覧席は確実に良い所で観るなら外せない選択肢です。ド迫力の花火を最高のスポットで観ることができる間違いなくトップスポットでしょう。

有料という点さえ受け入れられるなら岩山展望台や、マリオス展望台と比較してもこちらの方が見ごたえがあるのは確実です。

興味があるなら是非こちらで観てみましょう。

有料観覧席は1300席ほどのスペースがあり、前売り購入で1300円、当日なら1600円となります。こちらに行くなら前売り券を購入しましょうね。

スポンサーリンク

盛岡花火の祭典 2019年の概要 日程・打ち上げ時間


盛岡花火の祭典の2019の開催日程・打ち上げ時間は、

2019年8月11日(日)19:25打上開始(※少雨決行,荒天時翌12日に順延)です。

盛岡花火の祭典の2019の開催場所は、

都南大橋下流北上川西側河畔にて

盛岡花火の祭典の2019のお問い合わせ先は、

主催:盛岡花火の祭典実行委員会(盛岡商工会議所都南支所)

TEL:電話 019-638-3399 

盛岡観光情報

http://www.odette.or.jp/?p=798

19:25~20:30という時間はやや短いかもしれませんが、
花火の数は10,000発と多めで、密度のある花火鑑賞を
楽しめるのは間違いありません。

盛岡花火の祭典で必要な持ち物はコレ!


盛岡花火大会は確かに花火を見るだけで楽しいですので、
歩いてちらりと見るだけなら持ち物は必要ありませんが、

最初から最後まできっちりみるのであれば、きちんと、
持ち物をチェックしましょう。

・お金

屋台で物を買ったり交通費を支払ったりと何をするにも必須です。余裕をもった額を用意しましょう。

・花火大会のパンフレット

より、盛岡花火の祭典を楽しむならプログラムや情報をきちっとチェックしておくべきでしょう。

・虫よけスプレー/虫さされ用の塗り薬

盛岡花火の祭典は夏で自然の中にいくので、これは準備するべきでしょう。最近は機械のかとりなどもあるようなのでそれも有効ですね。

・ゴミ袋

当然ですが、ゴミは持ち帰りましょう。

・タオル、制汗シート

盛岡花火の祭典は夜とはいえ夏です。汗対策はしておきましょう。制汗シートやスプレーは汗をかく前にすることで抑制するものですので、お間違えのないように。

・レインコート/雨具

盛岡花火の祭典は、小雨程度なら決行しますので万が一に備えた雨対策はしておきましょう。

盛岡花火の祭典の穴場についてのまとめ


盛岡花火の祭典の穴場スポットなどについて
書いてきましたが、いかがでしたか。

見応えのある盛岡花火の祭典は鑑賞に適した
スポットも多く、そのどれも見応えという点
については有料観覧席がトップであるという
以外はどれも高いレベルで競い合うような形
になっており、

アクセスや自分がどのように花火を楽しむか
で決められるのがこの花火大会の良い所です。

2019年の花火大会はぜひ、盛岡花火の祭典を
楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー
タグ