大阪城公園の桜 西の丸庭園は有料!?他のおすすめの場所と見頃時期

大阪城公園は桜の名所として有名ですが、

早咲きの桜と遅咲きの桜が混在しているため、
桜の見頃の時期には注意が必要です。

この記事では大阪城公園の桜の中でも
特に有名な西の丸庭園の情報とともに、

大阪城公園の桜の西の丸庭園以外のおすすめの場所や
大阪城公園の各種の桜の見頃の時期についてお伝えいたします。


スポンサーリンク

大阪城公園の桜 西の丸庭園は有料!?


大阪城公園は桜の名所として有名です。

大阪城公園の桜の中でも特に西の丸庭園は非常に有名で、
ソメイヨシノやその他の桜がおよそ300本植えられており、

19:00~21:00にはライトアップもされている
非常に優良スポットであると言えるでしょう。

しかし、一方で公園であるにもにもかかわらず、
大阪城公園の西の丸庭園は通常時も桜の時期も、
ともに有料です。

大阪城公園の西の丸庭園は通常時は200円、
桜の季節は350円の入園料が必要になります。

個人的にはそれほど大きな負担額ではないと思いますが、
大阪城の桜のお花見を無料で楽しみたいという気持ちも
ないわけではありません。

大阪城公園の桜のお花見は、西の丸庭園以外なら
無料で楽しめますので、料金が気になる方は、

大阪城公園の他の場所で桜を見ることを考えても
良いかもしれませんね。

では、実際に大阪城公園の桜を楽しむための場所を
西の丸公園以外から探してみましょう。

大阪城公園の桜を楽しむための場所を紹介 西の丸庭園以外なら?


大阪城公園の桜を一番楽しめる場所が
西の丸庭園なのは間違いありませんが、
大阪城公園の桜を見るというだけであれば、場所は
西の丸庭園にこだわる必要はありません。
大阪城公園の東、南外堀や音楽堂西側も
無料ながら美しい桜を楽しめます。

また、大阪城公園の西の丸庭園もあくまで入場に
料金がかかるのであって、桜を見るのには、
お金はかかりません。
大阪城公園の桜は、他のスポットが良く見える穴場等もあるので
西の丸公園の桜を外から見るための良い場所を宝探しのように、
探してみるのも面白いかもしれませんね。

大阪城公園の桜の見頃時期を例年の開花情報から予測


大阪城公園の桜は例年3月下旬から4月中旬が見頃です。

多くの桜名所は3月下旬から4月上旬にかけてであるのに対し、
大阪城公園の桜の見頃が長めであるのは、早咲きや遅咲きの
桜もあるため、比較的長い期間桜を楽しむことができます。

大阪城公園の桜は長い期間桜を楽しむことはできるものの、

桜の中でもこの品種が好き!という桜があるなら、
それが早咲きか遅咲きかによって若干来る時期を
ずらすのが良いでしょう。

定番中の定番であるソメイヨシノは、3月下旬から4月上旬
が、例年の見頃時期です。

大阪城公園の西の丸庭園の桜は先述した通り、
ソメイヨシノが中心なので見頃の時期には、
お気を付けください。

さくら開花予想(weathermap)
https://sakura.weathermap.jp/area.php?city=Osaka

大阪城公園の桜はライトアップされる?夜桜を楽しむ方法


大阪城公園は季節を問わず夜間になるとライトアップされており、
当然桜の季節もライトアップして、夜桜を美しく照らします。

大阪城公園の桜のライトアップは、幻想的な光景で、
そのまま見上げても非常に美しいですが、
お濠の水面を観るのもおすすめです。

ライトアップされた大阪城が映し出され、
夜の大阪に照らし出された桜もまた風情がある光景を演出します。

大阪城公園の桜のお花見に屋台や出店はあるのか?


大阪城公園の桜のお花見の屋台はかき氷などをはじめとした、
屋台と言ったらこれ!というようなものは出ているものの、
その数は少なく、個人的には少々、物足りなく感じます。

しかし、すぐ近くの桜の宮は、
非常に豊富な種類と数がそろっており、
川の両端を覆いつくすほどです。

花より団子という食事派の方には、
こちらの方がオススメかもしれません。

スポンサーリンク

大阪城公園の桜のお花見はバーベキューや場所取りはしていいの?


大阪城公園の桜のお花見では、
お花見の期間中バーベキューをすることができます。

ただし、これは公園内のどこでもできるのではなく、
東外堀がバーベキューエリアとなっていて、
そこでのみバーベキューをすることが可能なのです。

収容人数としては1000人近くが同時にバーベキューができますが、
このバーベキューエリアは有料で、しかも完全予約制です。

当日フラっと行っていきなりバーベキューができるようには
なっていませんので、大阪城公園の桜のお花見でバーベキューを
したい場合は、予約を早やめに済ませておきましょう。

また、完全予約制であることから場所取りは必要なく、
手ぶらで行っても食材などもあるので大丈夫です。

お金はかかるものの、様々な手間が省けるのは魅力的ですね。

基本的にはメリットがおおい完全予約制ですが、1000人という
収容規模も名所での花見という需要に対しては小さい収容規模
ですので予約はかなり早くいっぱいになる傾向があるようです。

また、大阪城公園の桜のお花見は数少ない夜桜バーベキューが
解放されているスポットですので、夜の時間帯はより混雑する
ことが予想されます。

大阪城公園へのアクセス方法でおすすめなのは?


大阪城公園へのアクセスは特にこだわりがないなら、
電車等の公共交通機関を利用するのがおすすめです。

大阪城公園は駐車場もあるので車でのアクセスも可能ですが、
人気スポットということもあり、いっぱいになりやすいです。

近場に友人がいる、泊りがけで車はホテルに停める等のこと
をするなら大阪城公園の桜のお花見に車で行くのもありです。

もちろん、マイバーベキューセットを使うなら車一択になります。

宿泊施設に関しては電車やバス、飛行機のチケットとセットで
売っていることもあるので、お得な情報は、要チェックですね。

大阪城公園の桜の種類とみどころ


大阪城公園には桜がおよそ3000本ほど植えてあり、
ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラ等があります。

また、そのうちおよそ10分の1にあたる300本が、
大阪城公園の西の丸庭園に植えられています。

大阪城公園の西の丸庭園の桜は先ほども紹介したように
非常に見ごたえがある見どころスポットと言えるでしょう。

また、大阪城公園の桜は夜桜も非常に美しく、
水に映った夜桜は非常に印象にのこるでしょう。

その他、天守閣まで登って、上から見た桜の景色も圧巻です。
こちらも入場は有料ですが、必見です。

大阪城公園の周辺の飲食店


大阪城公園の桜シーズンは観光客が非常に多いため、
基本的には屋台等でご飯を済ませた方が、
混雑等面では安心です。

しかし、せっかく大阪にきたのに屋台だけで食べ物を
済ませるのはいささか以上にもったいないことでしょう。

ですので、筆者一押しの大阪城公園周辺の飲食店を紹介したいと思います。

1.グッドスプーンジョ – テラス店

大阪城のすぐ近くにあるお店で、その名の通りテラス席があるため、大阪城やその桜を眺めながら食事を楽しむことができます。バーベキューを初めとしたお肉料理やピザ、パスタ等がそろっている他、クラフトビールも味わうことができます。

非常におすすめですが立地の関係から混雑する可能性が非常に高く、行くのであれば予約をしておく必要があるでしょう。

2.燦 OBPツインタワー店

地上150m、OBPの最上階にある38階の燦でお食事をすることができます。リーズナブルながら、産地直送の素材などこだわられた料理に加え、非常に高い場所から辺りを一望できます。

当然、桜や大阪城も見ることができるので、現代ならではの花見といった所でしょうか。大阪城だけでなく桜の宮もここから眺めることができるのでお得ですよ!

3.花外楼 大阪城店

花見に決まった料理はありませんが、日本料理がよいというあなたにはここが良いでしょう。旬の食材をふんだんに散りばめた、伝統の日本料理がウリのお店です。落ち着いた店内には、テーブル席からお座敷席まで様々な形態の個室があり、祝い事にも利用されることもあるとか。

お値段は少々するため、特別なお祝いと合わせて行くと良いでしょう。

大阪城公園の桜 西の丸庭園やその他の場所についてのまとめ


大阪城公園の桜のお花見を楽しむために西の丸庭園やその他
の場所について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

大阪城公園では西の丸庭園の入園料のように
一部有料の場所やサービスがあるものの、
基本的に無料で楽しめるようになっており、

自分のスタイルにあった花見を楽しめる
という点で非常に優れたスポットです。

また、大阪城公園の有料部分も値段は
非常に良心的価格に収まっているため、
無理なく楽しむことができます。

その他、大阪城公園の桜のお花見とは
直接関係ありませんが、屋台の食べ物の内、

たこ焼きやお好み焼きなど、大阪が本場!

といった食べ物については都内等の屋台で出される
よりも非常に大きなものが出てくることがあります。

値段的にはお得なのですが、食べきれなくなる
可能性があるので無理の内容に買いましょう。

スポンサーリンク