HPのomen 17-w203txを注文してみた。

新しいパソコンを買おうと決心してから3ヶ月。やっと買うべきパソコンを決めていよいよ注文してみました。買うことにしたのは、HPのomen 17-w203tx。17.3インチ液晶、メモリは16GB、SSDは256GB、HDDは1TB、GTX1060搭載のゲーミングパソコンです。

最新のPCゲームをするには、「?」かとは思いましたが、新作をバリバリ遊ぶつもりはなかったので自分にはコレがいいと決めました。

この記事は注文から到着までの体験談です。

わずかでも、誰かの参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

HP omen 17-w203txを注文してみた。


私にとってはかなりの高額商品。結構ビビりました。この期に及んで「同じ値段ならやっぱりデスクトップの方が…」という考えも浮かびましたが、自分の使用環境では絶対にノートの方が良いと思って購入しました。

計182,261円。ひぇ~ 注文しちゃった。

注文したのは、本体、リカバリメデイア、静音マウス、KingsoftのOffice互換ソフト。あと、本体の3年保証も付けました。

ただ、リカバリメディアと静音マウスは失敗でした。

リカバリメディアはUSBとDVDの2種類あるのですが。2000円安いDVDを選択しました。しかし、届いてみたら2枚組で、最初から2枚組だと知っていたら選ばなかったのにと後悔しました。気持ち的にかなりかさばりました。USBにしておけばよかったです。

静音マウスはエレコムの製品ですがAmazonで同じのが1000円安く売ってました。失敗。

ただ、静音マウスの製品自体は気に入っています。カチカチが静かでいいです。でも、Amazonだったなら…

さて、小さな後悔はあったものの無事注文しました。到着は最短で5営業日、地域によっては6営業日。ただしこれは製品に在庫がある場合。欠品している場合は延びます。

そして私の場合は6営業日の地域、さらに欠品。

スポンサーリンク

予想外! リカバリメディアの欠品で到着が遅れる。


これは予想外でした。欠品が一番長く続いたのがリカバリメディアでした。

注文時、本体も欠品していたのですが、こちらは2日もしたら在庫がある状態になっていました。しかし、リカバリメディアの方は待てど暮らせど欠品状態のまま。

1週間は待ったように記憶していましたが、実際は5日ほどでした。

そして、念願の到着日が決定。2017年3月8日に注文して、3月13日に「ご注文の製品の納期確定に関するご案内」というメールが届きました。納品日は3月21日(火)になっていました。これ遅いですよね?

HP Directplusには土日祝日納品サービスというのがあって、関東などにお住まいの方は、納品予定日が休日(非営業日)の翌日の場合、休日に届けてもらえます。(例:月曜日が納品予定日の場合、土曜日に納品)

私の場合は最短でも6営業日の地域で、土日祝日納品サービスも無しの地域。しかも、3月20日は祭日でさらに1日遅れる始末。

あと、1週間と1日待つのか? と、ガッカリでした。

クロネコヤマトに電話してみました。


到着日まであと少しに迫った3月18日(土)。なにげに配送状況を確認していたら自宅から3kmほどのクロネコヤマトで配達日指定のため保管中となっています。

すぐそこまで来てるじゃないか!? 電話… してみるかな?

「あの、すみません。ネットで注文した商品がそちらで保管中のようなんですが?」

「はい、保管されています。」

「それ、今日届けていただくことって出来ますか?」

「はい、可能です。お届けしますよ。」

「あ、じゃあ、お願いします。」

「あら、こちら配達日指定になっているようですが?」

「ええ、送り主の都合で… 営業日か何かの都合だと思うのですが?」

「そうですか。わかりました。大丈夫です。今日中にお届けします。」

「はい、お願いします。」

クロネコヤマトに電話してみた結果、3月18日の土曜日に届きました。もし、似たような状況だったら宅配便の会社に電話してみると良いかもしれません。私の場合は早めに届きましたよ。

この記事が、わずかでも誰かの参考になればいいなぁと思っています。

スポンサーリンク