エヴァンゲリオンの博多の「使徒、博多襲来」ってどんなイベント?

『新世紀エヴァンゲリオン』は、1995年10月4日から
1996年3月27日にかけて放送されたアニメで、今でも
根強いファンが非常に多い作品です。

2007年には劇場版新シリーズ4部作の第1作目が公開
され、新たなファンを獲得しましたので、

実際に見たことはなくても、タイトルは知っていると
いう方も多いかもしれませんね。

そんなエヴァンゲリオンのイベント「使徒、博多襲来」
が現在、博多で開催中です!

エヴァンゲリオンの博多で開催中のイベント、「使徒、
博多襲来」とはどんなものなのか、何が楽しめるのか、
などについてご紹介します。

また、エヴァンゲリオンの公認ショップ3店舗目とな
る博多店に限定品はあるのか、などについてもお伝え
します。

エヴァンゲリオンのファンの方はもちろん、そうでな
い方も、一度、博多を訪れてみませんか?


スポンサーリンク

エヴァンゲリオン 使徒、博多襲来ってどんなイベントなの?


エヴァンゲリオンのイベント「使徒、博多襲来」では、
専用のオリジナルストーリーが用意されたアクアパノ
ラマ作品が公開されています。

アクアパノラマとは、噴水と音、映像、光を組み合わ
せたエンターテイメントです。

映像作品にそれに合わせた噴水や光が加わり臨場感が
通常よりもはるかに高まります。

3Dプロジェクションマッピングの技術などと組み合
わせて使われることも多いです。

このアクアパノラマのためだけにエヴァンゲリオンの
スタッフが話を作り、演出を考え、

当然のごとくオリジナルキャストで提供されるそれは
非常に見ごたえがあるものになっています。

エヴァンゲリオンの博多の公式ショップに限定品はあるのか?


エヴァンゲリオン公認ストアは、博多店で3店舗目と
なり、エヴァンゲリオンの世界も少しずつ広がってい
ます。

博多店のみの限定品ももちろんあります。

名台詞が博多弁で書かれている缶バッジを初めとして、
「博多」が強調された品物が多いです。

博多もエヴァンゲリオンも好きな方には非常に魅力的
ですが、その一方で、単にエヴァファンというだけで
はちょっと微妙感を受ける人もいるかもしれませんが、

遊び心溢れるコラボグッズをきっかけに博多を好きに
なるかもしれませんので、エヴァンゲリオンが好きな
ら一度、訪れてみることをおすすめします。

エヴァンゲリオンの博多のイベント「使徒、博多襲来」
で見れる、アクアパノラマの方の出来は折り紙付きです
ので、まずはそちら目当てで博多に訪れ、博多について
知っていくと、良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

エヴァンゲリオン 使徒、博多襲来の場所や開催期間は?


エヴァンゲリオンのイベント、使徒、博多襲来の開催
場所は「キャナルシティ博多」です。

電車では、福岡市営地下鉄の中洲川端駅5番出口か、
天神南駅6番出口から徒歩10分の距離にあります。

駅からのアクセスが容易ですし、車の場合も駐車場が
有料ではありますが1300台駐車可能と安心して行
くことができる駐車台数です。

また、驚くべきことに「使徒、博多襲来」は驚くべき
ことに閲覧無料です。

交通費さえはらえば、エヴァンゲリオンのオリジナル
ストーリーがみれると考えれば破格の価値があると言
えるでしょう。

エヴァンゲリオンのイベント、使徒、博多襲来の開催
期間は、2019年6月1日から12月31日までと、

年が変わるまでいつでも見に行けるのです。今は忙し
くて行けないよ… という人もあと半年近く公開されて
いると聞くと安心できるのではないでしょうか?

ちなみにエヴァンゲリオン「使徒、博多襲来」の直近
の公開時間は、

  • 7月1日~14日 20:30~

  • 7月15日~19日 20:00~/21:00~

となっています。

エヴァンゲリオンの博多で行われているイベントについてのまとめ


エヴァンゲリオンの博多で開催中のイベント、「使徒、
博多襲来」について、どんなイベントなのか、博多ス
トアに限定品はあるのか、などについてお伝えしてき
ましたが、いかがでしたか。

何を隠そう筆者もエヴァンゲリオンのファンではあり
ますが、新しいエヴァの映像やイラストが出るたびに
喜ぶ一方で、

コラボする暇があったら劇場版を完結させろよ…

という気持ちが常にあるのです。ですが、今回のもの
は映像と言ってもCMのような数10秒~1分で終わる
ようなものではなく、

きちんと起承転結する物語であるという点はやはり、
うれしいもの。素直に喜ぶ気持ちが久しぶりに持てま
した。

まだエヴァンゲリオンを知らない方も、これを機会に
劇場版なりテレビ版に触れてみてほしいし、(筆者は
アニメ派ですが、今後の完結にも備えて劇場版を見る
ことをお勧めします)。

エヴァンゲリオンファンの方もアクアパノラマという
表現手法や、博多の素晴らしさを感じることができれ
ば、と思います。

是非、エヴァンゲリオン「使徒、博多襲来」の会場に
足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

記事タイトルとURLをコピーする
カテゴリー